2019.12.11

心開かなすぎが原因?美人なのに男性にモテない女性の特徴

美人だと、モテるイメージがありますよね。しかしなかには、美人なのに、なぜか彼氏ができない!なんて残念な方もいるようです。そこで今回は、みなさんがそうならないためにも、そんな、残念すぎる美人たちの特徴をご紹介していきましょう。
たとえば、「高嶺の花」という言葉。これは、男性にとって「自分には絶対ふり向きそうにない女性」のことを指します。つまり容姿が美しすぎると、男性にこのような心理を働かせてしまうのです。

スタイル抜群で、顔もハーフにように整っていて、メイクもバッチリ。このようなモデルやレースクイーンのような女性には、自分に自信がある男性しか声をかけられません。美人というだけで、声をかけにくい存在になってしまうのです。

ですので、あなたが美人といわれる部類なのであれば、通常の女性よりもさらに親しみやすさを作ることが大切!笑顔や、気さくな雰囲気を醸し出すことからはじめてみましょう。彼氏がいると思われがちなので、彼氏がいないならいないことを伝え、彼氏が欲しいことをアピールすることも効果的ですよ。
みなさんは、日ごろから喜怒哀楽をちゃんと表現できていますか?無表情、これも彼氏ができない美人の特徴です。笑わない、喜ばない、驚かない。これでは「笑う門には福きたる」の真逆で、「感情表現の乏しい美人には、くるはずの福も逃げてしまう」となりかねません。

どんな女性でも、感情を上手く表現することが大切!喜怒哀楽の「喜」や「楽」は素直に表現、「怒」や「哀」は、助けを求めるように、相談を持ちかけるように、相手を不快にさせないような表現を心がけましょう。
モテる女性の特徴の鉄板として、「隙がある」というものがあります。隙というのは、「柔軟性」のようなもの。もっとわかりやすくいえば、「相手に心を開いているそぶり」「自分を見せるオープンな雰囲気」、つまり「他人と親しくするのが好き」というオーラです。

隙のない女性は、そんなオーラを出せていません。これではどんな男性も声をかけにくいですし、まして美人となればなおさら!大切なのは、誰の話でも関心をもって聞く姿勢や、積極性です。どんな容姿の女性でも、まずは隙を意識してみましょう。
学校やバイト先の飲み会などを、なにかしらの用事で断っているなんてことはありませんか?こういった誘いをいつも断っていると、だんだんお誘い自体が来なくなってしまいます。

仕事帰りや休日、自分の予定でびっしりスケジュールが埋まっている女性。とにかくひとりでいることが好きな女性。このような女性は、出会いを求めるなら要注意です。このままではずーっと、ずっとひとりのままになってしまうかもしれません。
どんなに美人であっても、「恋したい」「好きな人に好かれたい」とポジティブな感情を感じて初めて、表情がゆたかになったり、ほどよい隙ができたり、グループ行動も楽しめるようになるもの。あなたが「私のほうがかわいいのに、なんで彼氏がいないの…!?」なんてネガティブに思っているなら要注意です!!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事