2018.09.29

【エッチの本音】男子の「誰でもいいからヤりてー!」って、ホント?

よく、「ぶっちゃけ、男は好きじゃなくてもエッチできる」という話を聞きますよね。ですが、それって厳密にどういうことなんでしょうか?なかなか聞けない本音の部分。男子にインタビューしてみました。

・正直学生~20代前半くらいまではサル

「高校生くらいまでは、場所がなければ外でもいいやくらいのレベル。とにかくサル」(27歳/事務)
「女の子の体に対する興味が止まらなくて、好きとかいう気持ちよりまずヤりたい、経験積みたいっていう時期があった」(25歳/営業)

女子にはよくわからない、男子の隠された欲望。中学、高校生~20代前半(人によって後半あたりまで)の男子は、女子への恋愛感情というフクザツなものはまだあまり理解できず体への興味だけで女子へアプローチする傾向もあるよう。体力も性欲も有り余っているワケですね。ただ、欲望のまま行動していれば当然タダのヘンタイですので、そのあたりは普段からきちんと理性で抑えているのです。

・多少の個人差はあれども、興味本位だけでエッチしたい願望はある

「もちろん人それぞれだと思うんですけど、相手が女友達とかでも興味本位だけでエッチしてみたいという願望はある」(30歳/公務員)
「正直ただスッキリさせたいから……ってだけで愛着も何もない女の子とでもできてしまう」(29歳/製造)

「興味本位だけでエッチしたい願望ある?」と男子に聞けばほぼ全員が「YES」と回答をするはず。もちろん人によって「可愛い子なら」「タイプの子なら」とある程度の基準はあるようですが、「好きじゃなきゃ絶対エッチしない」という持論の男子は探すほうが難しいかも。そういった意味では「好きじゃなくても」「誰とでも」エッチはできる……ということにはなりますよね。ですが、まだまだ若いうちは女子のほうも興味本位でエッチしちゃうこともあるハズ。「イケメンなら」、「いいひとならお持ち帰りアリかも」というテンションの日もありますよね。このあたりは意外とお互い様かも。

・だんだん気持ちが優先になってくる時期がくる

「サルみたいなエッチを繰り返してると、だんだん気持ちの入ったエッチのよさがわかる」(33歳/事務)
「だんだん愛があるエッチと愛のないエッチの差がちゃんとわかる時期がくる」(28歳/営業)

サルみたいに無我夢中なエッチを繰り返しているうちに、本当にお互いが好き!と思える女の子とエッチをしたときに、その気持ちよさを知ります。
よく知らない子とエッチをしてもただ下半身がスッキリするだけで、それなら一人で好きにしたほう(オナニー)が気持ちいい…という悟りを開くのです。

しかし、この考えに至るにはある程度の経験が必要。だいたい30前後でそのことに気づく男子が多いようです。このころから体力も落ちますし、「誰でもいいからとにかくエッチがしたい」から「この子だからエッチがしたい」という考えに徐々に変わっていくのです。
好きだから、という気持ちでのは、女子にとっても本当にうれしいことですよね。

男子もだんだんと愛あるエッチを学んでいく

ぶっちゃけ、男子には「誰でもいいからヤりてー!」という願望は存在します。ですが、行きずりの女の子や風俗など愛のないエッチと、本当に大好きな女子との愛あるエッチ両方を経験することで、後者のほうがよっぽど気持ちがいいことを学んでいくのです。

その境界線がなかなかつかめない男子も中にはいますが、だいたいの男子がその違いを理解していくようになります。
あなたとのエッチで愛あるエッチを大いに学んでもらって、よそで愛のないエッチをしないように首輪をつないでおきたいところですね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事