イスに座り花を持つ女性

2019.01.05

《男性の本音》愛情表現が少ない彼の行動から「愛され度」をチェックしよう!

 あなたの彼は、愛情表現豊かなタイプですか?それとも寡黙で硬派でしょうか。滅多なことでは言葉で「好きだよ」とは言ってくれない、いつもいちゃいちゃするわけでもないという彼だった場合、「本当に私のこと好きなの?」「愛されてるのかどうか、自信がない」と不安に思うのも自然なことです。

 今回は、愛情表現が控えめな彼の本当の気持ちと、あなたの真の愛され度をチェックしてみましょう!

【男性の本音】彼女への愛情表現が少ないわけ

「私の彼は、とにかく愛情表現が少ないです。LINEもほとんどしないし、一緒にいるときも嬉しいのか退屈しているのか全然分からないくらい、表情も乏しいです。口数は少なめで、もちろん『好き』って言ってくれることも皆無。だからといって別れ話をしてくるわけでもないんですが、私は本当は愛されてないんじゃないか、ただ惰性で付き合ってるだけなんじゃないかと、とても不安です…。」(24歳女性/販売業)

 恋が実ってせっかく付き合いだしたのに、日ごろ彼からの愛情表現がなく、まるで片思いのような気持ちになるのは非常に悲しいことです。

・どうして彼はなかなか連絡をくれないんだろう
・どうして好きだと言ってくれないんだろう
・こんな状態って普通なのかな
と、女性なら誰しも一度は悩んだことがあると思います。


 しかしこの悩みそのものが、男性にとってはよく理解できないものです。では、女性に比べて、男性の愛情表現が少ないのは一体なぜなのでしょうか?

■一度好きだと伝えれば十分だと思っている
「付き合うときに好きだと伝えて、それから気持ちが変わってはいないので、特に言葉にする必要性を感じなかった。」(23歳男性/建設業)

 一度愛を確かめ合えば、あとはそれを信じるのみという、ある意味ピュアな男性が多いことに、男女の違いを感じます。“一度と言わず、何度でも言ってほしい!”という女心は、男性にとっては不思議なんだとか。


■言葉での愛情表現が得意ではない
「好き、愛してると言葉で言ったところで、なんか薄っぺらく聞こえてしまって…それ以外の表現もうまくできないので、なんとなく言わないままに…。」(26歳男性/IT関係)

 好きなんだけど、何と言葉で表現すればいいのか分からない、という男性も多いです。「好き」という言葉をここ一番のときに取っておこうとして、結局言わずじまいということも…。


■関係が安定しているほど、言葉の愛情表現の必要性を感じない
「そもそも好きじゃなければ付き合っていないと思うので、関係が安定していることが何よりの愛の証拠なのでは?」(27歳男性/法律)

 男性たちによると、必死で愛情表現をしている段階は、まだ2人の関係性があやふやなときだそうです。彼らにとっては、彼女を愛している実感があるときほど、それだけでお腹いっぱい。言葉でわざわざ表現する必要性を感じないのだとか。


■そもそも、この状態が彼の自然な態度だから
「正直、付き合うまでは確かに今より愛情表現にも気を配っていたと思います。でもそれが僕にとっては不自然な状態だった。今は元々の自分に戻っただけ。」(28歳男性/公務員)

“釣った魚に餌をやらない”というよりは、無理して釣るのをやめて、自然体の自分を見せているということでしょうか。こういう状態は、彼女への信頼の証だという見方もあるようです。



 もしあなたの彼も愛情表現が控えめなのであれば、彼には全く悪気がなく、そもそもあなたがこのことに対して不安を感じているということすら気づいていない可能性大です。では、そんな彼と付き合っていくとき、私たち女性はどうやって彼の愛情の有無を見極めればいいのでしょうか?

この行動が「大好き!」の証拠!あなたへの愛情チェックリスト

 ここで、彼があなたに対して愛情を持っている場合の「言葉以外の」要素、行動について見てみましょう。

 そもそも人間のコミュニケーションのほとんどは非言語によるもの。つまり私たちは無意識のうちに、相手の態度やしぐさ、行動によって相手の本当の気持ちを感じ取っているのです。では、彼の愛情があるかどうかは、日常のどんな行動から見ればいいのでしょうか?


1.たまにでも、スキンシップがある
男性たちが口をそろえて言うのは、「好きじゃない子には、触らない」ということ。彼の口数が少なくても、あなたの手をしっかり繋いできたり、よくスキンシップをしてきたりするなら大丈夫です。人前ではスキンシップが苦手な男性も多いので、2人きりのときの様子もチェックしてみましょう。

ときどきでも、彼からのスキンシップがあるなら大丈夫。反対に誰もいないときでも、あなたに全く触れない、またはあなたからのスキンシップを嫌がるようであれば、それはちょっと要注意のサインです。


2.あなたの「興味があること」をきちんと把握している
あなたの好きなもの、嫌いなもの、趣味や将来の夢など、彼はどれくらい把握しているでしょうか。好きな人の興味関心ごとは、誰しも無意識に覚えてしまうものです。

いつもは素っ気なくても、彼があなたの好きなものを買っておいてくれたり、興味がありそうなイベントを見つけてきてくれたりするのなら、彼にとってあなたはとても大事な人だという証拠です。


3.具合が悪いときに看病してくれる
 あなたが病気になったり体調が悪かったりするとき、彼は看病に来てくれますか?付きっきりで世話をするまではいかなくても、食事の世話や、あなたに代わっての買い物をしてくれるでしょうか。

 いつも口では甘いことを言いながらも、あなたの具合が悪いとき、ほったらかして自分だけ遊び歩くような彼だったら、本当はあなたのことをあまり気にかけていない可能性大。逆にあなたが本当に困ったときに手を差し伸べてくれる彼こそ、あなたの本当の王子様です。


4.あなたの身の安全に気を配ってくれる
道を歩くとき、彼はあなたの安全のため、周りの車や歩行者に気を付けて誘導してくれますか?それとも、自分だけさっさと歩いて行って、あなたを置いてきぼりにするでしょうか。

もしくはデートのあと家まで送ってくれたり、ちゃんと帰宅したかどうか確認してくれたりしますか?あなたの身の安全に気を配ってくれるということは、彼があなたのことを深く愛している、あなたのことを気にかけている証拠です。


5.あなたが嫌がることをしない
 例えばあなたがタバコが苦手だとしたら、彼はそれを気遣って行動してくれますか?レストランでは禁煙席を探してくれたり、彼自身が喫煙者だった場合はあなたの前で吸わない、または禁煙の努力をするなど、あなたのことを思いやってくれるでしょうか。

 あなたが「嫌だ」と伝えたことや、「やめてほしい」と言ったことを、彼がしないかどうかも、あなたがどれだけ大切にされているのかを見極めるバロメーターになります。

カップルは、言葉の愛より行動の愛

 ここまで読んできて、「私は実は彼に愛されてたんだ…」と気づいた方もいるのではないでしょうか。

 男性は、私たち女性に比べて全体的に、言葉でのコミュニケーションが苦手。でも、言葉で愛を表してくれなくても、あなたへの愛は確かにあるのです。

 あなたの彼がいくら素っ気なく見えても、あなたのことをしっかり思いやって行動してくれているなら、きっと大丈夫。たとえ目に見えなくても、言葉に出ていなくても、行動に愛はあらわれているのです。彼の気持ちをより深く理解できるように、あなたも愛情感度を磨いていきましょう!(恵 理世/コラムニスト)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事