2019.11.01

彼氏に会いたいと思わせるLINEのコツ!会いたいと言わない男性心理とは?

彼氏に会いたいと思わせるには、いったいどうしたらよいのでしょうか。「会いたい」の言い出しっぺは、いつも自分。本当は彼からそんなに愛されていないのかな?と、心配になってしまいますよね。

そこで今回は、彼氏に早く会いたいと思わせるLINEのコツをご紹介いたします。
男性が女性に「会いたい」と言わない心理も合わせてご紹介します。「彼氏に自分から会いたいと言わせたい」「自分ばかり誘うのが不満」という女性はぜひご参考ください。

会いたいのは私だけ?


実は、そうでもないんです。「彼氏が会いたいと言わないのは、私のことをそんなに好きじゃないから」と、女性は思ってしまうことでしょう。しかし、意外なことに、男性にはこの方程式が必ずしも当てはまるわけじゃないのです。

いつも私ばかり会いたいと言ってる

ほとんどのカップルが、そうなってしまうと思います。彼氏に会いたいと切り出すのは、いつも女性ばかりになってしまうことでしょう。どうしてかというと、男性は恋愛重視の生き物ではないから。

好きな人に会いたいと思っていないわけじゃないんです。ただ、男性は恋愛よりも重視しているものが多い。たとえば仕事だったり、ひとりで疲れを癒す時間だったり。だから、男性に自分から会いたいと思わせるのは、至難の技なんです!

女性は共感・共有を大切にする生き物だから、つい「いつも彼氏と一緒に」と思ってしまうでしょう。そのため、気づけば《私ばかり会いたいと言っている》状況に陥ってしまうのです。

LINEも誘いも私から

学校や仕事帰りのデート、春のお花見、夏は海水浴へ。秋はマイナスイオンたっぷりの紅葉狩り、クリスマスのイルミネーションがキラキラと輝きだす冬……。よく考えれば、彼氏をデートに誘うのは毎回自分だったという女性も多いことでしょう。

彼氏は男らしくないような気がして、もやもやしてしまいますよね。しかし、これも仕方ない部分が多いんです。なぜかというと、男性はLINEやデートの誘いなどのコミュニケーションが基本的に苦手だから。

もしかすると、苦手どころか思いつかない男性もいるかもしれません。だから、彼氏から「たまには会いたいと思わせるLINEが欲しい」と思っても難しい。

LINEも誘いをかけるのも得意な女性のほうが、圧倒的にスピードが早いため、男性は負けてしまうというところなのでしょう。

会いたいと言えば会ってくれる

男性ってほとんどがそんな感じです。それはなぜかというと、女性よりできるだけ優位に立っていたいと心の底で思っているから。だけどそれは、「そっちが会いたいんなら会ってやるよ」という恋愛の上下関係ではないんです。

要は、単なる甘えんぼ。男性って彼女になんでも許して欲しい生き物なんです。だからほとんどの男性が「彼女から会いたいって言って欲しいな。もっと自分を愛して欲しいなー」と願っているんですよ。

男性が気軽に「会いたい」と言わない心理


「会いたいと言わない彼氏は、私のことが好きじゃないんだ」という不安は、必ずしもそうでないことがおわかりいただけたことと思います。さらに、彼氏に会いたいと言わせる、思わせるのは厳しい男性特有の心理もあるんですよ。いまから詳しくチェックしていきましょう。

言うのが恥ずかしい

男性は基本的に、シャイな人が多いです。そのため、自分から好きな人に「会いたい」と愛の言葉を囁くのは、単純に恥ずかしいと思っているんです。だから、決して彼女に会いたくないと思っているわけではないんですよ。

男性心理は、シンプルなようでかなり面倒くさい。《いつまで思春期なの?》って、思わせるようなことばかりするのが男性だと考えておくのがオススメです。

安心している

彼氏に会いたいと思わせる、言わせるのが難しいのは、彼女がいつも誘ってくれることに安心している心理もあるからです。要は、《会いたいといってくれているうちは、会いたいと告げなくてもいいだろう》という男性特有の心理です。

付け加えると、いつも誘ってもらっているからたまには自分が誘ってみようという考えに到達しにくいのも男性心理です。彼女が自分に夢中だと確信したら、男性は《釣った魚にはエサをやらない》という状態になってしまうんです。

断られるのが怖い

男性の心理って両極端。シャイで彼女に会いたいと伝えられない繊細さがあると思いきや、彼女の愛情に慢心して安心しきってしまう図太さもある。今度は、とどめに《断られるのが怖い》です。

男は、意外と傷つきやすい人が多いです。だから、たとえ彼女であっても会いたいと思わせるような言葉を口に出して、断られたらイヤだなって思っています。繊細さと自己中さが混在した心理を持っているのが、男性ということなのでしょう。

別に会いたいと思ってない

なかには、別に会いたいと思っていないから「会いたい」と言ってくれない男性もいます。恋愛自体に重きを置いていなかったり、ドライな性格だったり。彼女があまり好きじゃないから、優先順位がダダ下がりという場合もあるでしょう。

恋人同士だから「彼氏に会いたい」「いつも一緒に過ごしたい」「どうして好きな人に会いたいって思わないの?」と感じるのは、女性よりの心理といえるかもしれませんね。

彼氏に会いたいと思わせる5つのLINEのコツ【テクニック編】


そんなわけで、彼氏に会いたいと思わせるには、女性よりの考えではなく、男性よりの考えに合わせて行動していくのがオススメです。テクニック編から、ご紹介していきましょう。

LINEのペースやテンポ

まずは、LINEのペースやテンポをゆっくりめにしましょう。ほとんどの女性は、LINEでメッセージをつくって送信するテンポが早すぎます。彼氏との会話履歴を見て、ちょうどよいペースに寄せてあげるようにしていきましょう。

誰でもそうですが、自分の無理のないペースに合わせてもらえると、その人から《気を遣ってもらえてる、愛されてる》って思えます。彼氏に会いたいと思わせるには、第一に彼女自身が彼の歩調に合わせることが重要となってくるのです。

相手のことを考えたペースでの連絡

彼氏に会いたいと思わせるには、彼氏のことを考えたペースでの連絡も大切です。毎日のように彼氏とLINEでつながっていたい女性も多いはず。しかし、男性の中には「毎日LINEはちょっと多くない?」と感じる人もいるのです。

また、「おはようなどの挨拶程度のLINEなら毎日でもよいけれど、会話するのはキツい。」と思っている男性もいます。彼氏がどのくらいのペースでLINEのやりとりをしたいのか、リサーチしてみるとよいでしょう。

彼氏の仕事や疲れを尊重する

彼氏の仕事スケジュールや、仕事による疲れを考えたペースでの連絡にも、シフトしていくようにしましょう。仕事の繁忙期で忙しいのに彼女から連打でいくつものLINEが届き、「あまりの気遣いのなさに返信する気がなくなってしまった」という男性もいます。

彼氏に「LINEするならいつが都合のよい時間かな?」「疲れているなら、返信はまた今度でもいいよ」と気配りするのがオススメです。《彼女は自分の仕事を理解してくれている》とわかれば、彼氏にきっと会いたいと思わせることができるでしょう。

彼氏の自由を尊重する

彼氏に会いたいと思わせるには、彼氏の自由を尊重することも意識しておきたいポイントです。男性の中には、LINEでやりとりすること自体が好きになれない人もいます。また、連絡が来ても返信する気になれない人もいるのです。

そのため、返事の催促は禁物です。すぐに返事が返ってこなくても、だいぶ遅れてLINEをくれる男性もいます。《LINEの返事は当日中がふつうじゃない?》なんて枠にとらわれていると、男性は彼女と恋愛するのが窮屈になってしまうのです。

会いたいと言いすぎない

彼氏に会いたいと言わせる、思わせるLINEの最強テクニックは、やっぱり《会いたいと言いすぎない》ことです。男性は生物学的に、女性から追われると逃げたくなる性質を持っています。

そのため、彼女が「会いたい。会いたいと言って」と迫れば迫るほど、男性は会いたいと言わなくなってしまうのです。思い当たるフシのある女性は、早速、会いたいと彼氏に言う回数を減らしていきましょうね。

彼氏に会いたいと思わせる5つのLINEのコツ【内容編】


次は、彼氏に会いたいと思わせる5つのLINEのコツ・内容編です。具体的に、どのようなLINEを作成して送信すれば効果が見込めるのでしょうか?テクニックとからめて、実践していきましょう。

夢に〇〇君が出てきた!

彼氏に会いたいと思わせるLINEにしたいなら、「夢に〇〇君が出てきた!」と意外性のある内容にすることです。彼氏が夢に出てくるなんて、《かなりの好き》という気持ちがないと実現しない案件。

彼氏も彼女の愛情の強さに、きっとドキドキしてくれるでしょう。ついでに、「夢の中では、遊園地で一緒にデートしてたよ!」と告げてみてください。男性はシンプルな生き物なので、「じゃあ、次は遊園地デート行こうか!」と即決してくれることでしょう。

次会ったらマッサージしてあげる

男性は、目的を持って行動する生き物でもあります。さらに、女性との恋愛に関しては、「この子とエッチしたい」という欲望がすべての起点になっているといえるでしょう。

そのため、「次会ったら、マッサージしてあげるね」と可愛くLINEを送ってみることがおオススメ!そうすれば会いたいと思わせるどころか、すぐに次会う日を言わせるくらいに喜んでくれるはず。

簡単には会えない遠距離カップルなら、彼氏に一刻でも早く会いたいと思わせる方法にもなるでしょう。

髪型変えたor新しい服を買ったから見て!

彼氏に会いたいと思わせるLINEとは、期待を確認したくなるLINEです。「髪型変えたの、〇〇君の好みだと思うよ~」とか、「新しい服を買ったから見て!」など、男性の感覚にはない女の子らしさあふれるLINEをしてみましょう。

とくに、新しい髪型や服の一部を送信すると、チラ見えが好きな男性の期待をあおることが可能です。男性に思わせることができます。「全部見たいから、会いたい」って。きっと、彼氏は彼女の女の子らしさに胸キュンしてくれることでしょう。

彼氏の頑張りを褒めるLINE

男性は、自分の支えになってくれたり、応援してくれたりする女性に居心地のよさを感じます。そのため、彼氏の頑張りを褒めるLINEも会いたいと思わせるLINEです。

「仕事頑張ってるね」「いつも楽しいLINEをありがとう」など、たっぷりと彼氏を褒めてあげましょう。男性は、厳しい社会の中であまり褒められる機会がありません。そのため、男性を褒めることは、相当に好きと思わせる方法としても効果的ですよ。

会いたいときは言ってくれたら嬉しいな

男の思う理想形の女性は、健気で献身的な女性です。ただただ控えめに、自分に尽くして愛してくれる。見返りはくれるけど、見返りを求めない女性が、男性の理想とする憧れの女性なのです。

だからこそ、彼氏に会いたいと思わせるLINEには「会いたいときは言ってくれたら嬉しいな」と、健気さをアピールすることが大切!きっと、彼氏は控えめで健気な彼女の態度にますますの愛情を深めてくれるといえるでしょう。 

まとめ


「彼氏はどうして会いたいと言ってくれないの?」という疑問の答えは、彼氏は女性ではなく男性であるからです。女性が恋愛で悩み苦しむときは、必ずそこに男女の違いがあることを思い出しみるとよいでしょう。

そして、彼氏に「会いたい」と思わせるには、男性の心理に寄り添って、女性から素直になることが肝心です。ご紹介したLINEのコツを参考に、彼氏との愛をたくさん深めていってくださいね!(hayakyo/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事