2019.11.04

手を繋ぐのは浮気?セーフかアウトか浮気のボーダーライン

「気になる男性と手を繫いでしまいました。これって浮気になるのでしょうか?」と、悩む女性がいます。

確かに「手を繫ぐぐらいは、浮気にならないだろう!」と言う人と、「いやいや、手を繫いだだけでも浮気でしょう!」と、賛否両論が繰り広げられるのです。

そこで心理カウンセラーが、手を繋ぐのは浮気なのか?セーフかアウトか?浮気のボーダーラインを掘り下げ、詳しく解説していきたいと思います。

まず、彼氏や旦那以外と手を繋ぐのは浮気なのか?、セーフとアウトの場合に分けて解説していきます。気になる人と手を繋いでしまったけど、浮気に入るのか知りたいと思っている女性は必見です!

手を繋ぐのはアウト?セーフ?《セーフの場合》


それでは、手を繋ぐのが《セーフの場合》から見ていこうと思います。

握手やどうしても必要な場合のみ

手を繋ぐのがセーフの場合は、握手やどうしても必要な場合のみセーフだと思います。握手は挨拶の一部で、老若男女関係なく交わすものです。そこに浮ついた思いがある方がおかしいと思います。

それからどうしても必要な場合は例えば、フォークダンスのように皆で手を繫いで踊るような時でしょうか。そんな時は皆そうなので、しょうがないですよね。

手を繋ぐのはアウト?セーフ?《アウトの場合》


続いて、手を繋ぐのが《アウトの場合》は、どうでしょうか?詳しく解説します。

酔って繋ぐ

手を繋ぐのがアウトの場合は、酔って繋ぐ時でしょう。酔っているからいいとは限りません。酔って手を繫ぐこと自体、酔いにまかせた下心が見えますね。こんな男性の相手になる女性も女性です。

「気になる相手だから良い」とか「手を繫ぐぐらいはいいでしょう」は、ないと思います。
自分が独身でも相手が既婚、または相手が独身でも自分が既婚だったら、立派な浮気の始まりでしょう。それから不倫にまで発展しそうです。

寒いから繋ぐ

手を繋ぐのがアウトの場合は、寒いから繋ぐも、寒いからいいというわけではありません。それは手を繫げば確かに温かくなるでしょう。ですが、温かくするために手を繫いだのではなく、寒さを利用して手を繫いだの方が合っているような気がします。

好きだから繋ぐ

手を繋ぐのがアウトの場合は、好きだから繋ぐは全くアウトでしょう。
浮気と断定できます。『好きだから』という気持ちがあるのでは、その先不倫関係まで流れていくのは時間の問題でしょう。今のうちに止めておくことをおすすめしたいです。

しかし、止められるぐらいなら始めから手を繫ぐことはしないでしょう。不倫関係を望んでいるとも取れます。単なる浮気ぐらいならまだしも、本気になり取り返しの付かない状態になっても気が付かない女性もいるのです。

なんとなく繋ぐ

手を繋ぐのがアウトの場合は、なんとなく繋ぐも曖昧で、何も考えずに手を繫ぐなどとは、後先のことを考えない幼稚さがありますね。気が付いたら浮気をしていたという危険なタイプでもあるでしょう。

なぜ手を繋ぐだけでも浮気なの?


それでは、なぜ手を繋ぐだけでも浮気なのか?詳しく解説していきます。気になる相手と手を繫いでしまい、浮気かどうか知りたいと思っている女性は、心してご覧ください。

手を繋ぐのはお互いを知りたいサイン

それは、手を繋ぐのはお互いを知りたいサインだからです。

お互いを知りたいということは、お互いに興味を持っていて、お互い気持ちが有ると思言えます。お互いに好意があり行動に移せば、手を繫ぐだけでも『浮気』です。

手を繋ぐのはお互い距離を縮めたいサイン

それは、手を繋ぐのはお互い距離を縮めたいサインでもあるからです。

お互い『距離を縮めたい』は、お互いを意識していて、距離を縮めてもっと先に行きたい意図がしっかり読み取れますよね。もちろん『浮気』確定です。

手を繋ぐのは共犯者になるサイン

それは、手を繋ぐのは共犯者になるサインでもあるからです。

その共犯者になるサインとは、不倫を前提に自分も共犯者になるということで、こちらは『浮気』どころか『不倫』まで断定できます。気持ちの上ではもう『浮気』をしている状態です。

手を繋ぐのはお互いの好意を確かめ合うサイン

それは、手を繋ぐのはお互いの好意を確かめ合うサインだとしたら『浮気』で間違いなしです。

こちらも『浮気』を通り越し『不倫』までいくでしょう。手を繫ぐことで好意が確かめられたら、次に行かない方が不自然だと思います。

手を繫ぐのは『浮気』から『不倫』に進む最初の儀式みたいなものです。
当事者は「たかが手繋ぎぐらい」と思っているでしょう。しかし「されど手繫ぎ」なのです。それだけ重要なことだと分からず周りが見えなくなり、すでにふたりの世界に入ってしまっているのでしょう。

手を繋ぐのは浮気?他人から見てアウトな行動


続いて、手を繋ぐのは浮気か?他人から見てアウトな行動を解説します。手を繫ぐことが他人からアウトと見られる状況を、客観的に自分を見る参考にして欲しいと思います。

既婚者同士で手を繋ぐ

他人から見てアウトな行動は、既婚者同士で手を繋ぐことです。

好意がない相手と手を繫ぐなどとは、普通にはあり得ないことなのに、既婚者同士が手を繫いでいるのを見たら『浮気』と疑われてもしょうがないでしょう。

むしろ『浮気』以外に考えられないですよね。既婚者同士であれば『W不倫』と騒がれても仕方ないでしょう。

浮気相手と手を繋ぐ

他人から見てアウトな行動は、浮気相手と手を繋ぐことはもちろんアウトです。

浮気相手と手を繋ぐなんて浮気をばらしているようなもので、何を考えているのでしょう。

騒ぎを大きくして離婚でもしたいのでしょうか?浮気相手と手を繋ぐふたりの真意を、疑わざるを得ないですね。全く周りが見えなくなっている状態なのでしょう。

既婚者と手を繋ぐ

他人から見てアウトな行動は、既婚者と手を繋ぐこともアウトです。

どちらかが独身者でもアウトで、なぜ既婚者と手を繫ぐのでしょうか?他人から見たらキスしてるわけではなくても『浮気』としか見えないと思います。

そんなことが分からないほど、既婚者に夢中になっているのでしょうか?仮にそんな気持ちがないとしても、疑われる態度を取っただけでもアウトなのです。

人の彼氏や彼女と手を繋ぐ

他人から見てアウトな行動は、人の彼氏や彼女と手を繋ぐのもアウトだと思います。

結婚しているわけではなくても、彼氏や彼女がいるのを分かっていて手を繫ぐとは、割り込んでふたりの仲を邪魔したいのでしょうか?『浮気』以外に考えられないですね。

または、自分に彼氏や彼女がいても手を繫ぐ人がいます。こういう人は根っから『浮気症』なのです。そんな気は無いと言い訳しても、彼氏や彼女は納得しないでしょうし、嫌な気分にさせてしまうことは間違いないでしょう。

恋人や結婚している人が手を繋ぐのはなぜ?


さらに、恋人や結婚している人が手を繋ぐのはなぜか?見ていきます。浅はかな考えが多いようです。心当たりのある人は、落ち着いて反省してみましょう。

深く考えていない

恋人や結婚している人が手を繋ぐのはなぜか、深く考えていないのでしょう。気軽に後先のことを考えずに手を繫いでいるのでしょう。恐らく既婚者ということも忘れてしまっていると思います。とても大人の考えとは思えませんね。

あわよくばの打診

恋人や結婚している人が手を繋ぐのはなぜか、あわよくばの打診も考えられます。「あわよくば......!」と、考えるのは既婚男性の下心を持った男性に多いかも知れません。

そんな男性の相手になる女性も考えものです。男性の好意というよりも下心に、女性も気付くべきだと思います。

スリルとドキドキのため

恋人や結婚している人が手を繋ぐのはなぜか、スリルとドキドキのためも考えられます。このスリルとドキドキは、まさに『浮気』のスリルとドキドキを楽しんでいるのです。

ただそれだけで本気で女性を想っての手繋ぎではないと、女性は感じ取らなければなりません。

好きだから

恋人や結婚している人が手を繋ぐのはなぜか、もちろん好きだから手を繫ぐこともあるでしょう。しかし、既婚者や恋人がいる立場を何も考えていない行動で、思慮の浅さが子供みたいです。あえて騒動を起し、人のせいにしがちな人の行動とも言えます。

まとめ


いままで、手を繋ぐのは浮気かで、セーフかアウトか浮気のボーダーラインを解説してきました。彼氏や旦那以外と手を繫ぐのは浮気か?や、他人から見た結果でも、殆どが『浮気』でしたね。

それでは、なぜ手を繋ぐだけでも浮気なのか?恋人や既婚者が手を繋ぐのはなぜか?に対しては、後先のことを考えられない浅はかさで、気持ちが浮ついているから!つまり浮気!となるのです。

「たかが手を繫ぐぐらいで浮気?」と思うかも知れませんが、既婚者同士やどちらかが既婚者や恋人のいる人と手を繫ぐことは、そんなに簡単なことではなく、見過ごすわけにはいかないのです。不倫に繋がることと思われても過言ではないでしょう。

そのぐらい重要なことなのです。そんな浮ついた気持ちの人は、いま一度気を引き締めることをおすすめします。既婚者は家族へ対しての責任があるのです。たかが手繋ぎと思っていると、思わぬところでしっぺ返しに合わないとも限らないでしょう。

特に子供を傷つけることは、親として大人として避けなければならないのです。たかが手繋ぎとあなどるなかれ『浮気』や『不倫』にならないうちに、安易に手を繫ぐのは止めましょう。(HIKARI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事