2013.10.22

あなたは気づいてる?《下心ワード》に隠された男の本音

男性の言葉や行動の裏に隠された下心、ちゃんと見抜けていますか?
「下心」とは、「本心」とか「悪だくみ」のこと。男性のやさしい行動やあまい言葉には、そういった別の意味が隠されていることもあるようです。今回は、男性に聞いた「下心ワード」を紹介します。また、そういったワードを発しやすい男性の特徴や、下心を持たれやすい女性の特徴まで追求してみました。ぜひ参考にしてみてください。

■下心のある男が使う下心100%の一言

(1)「明日の予定は?」

「下心がある相手とのデートでは、かなり早い段階で明日の予定を聞きます。『何もないよ』と言われると、がぜんその気になるしテンションが上がる」(21歳/学生/男性)

明日の予定を聞くのは必須です。「ある」と答えたときに落胆した表情を見せるか、すぐ自然に「へー、どっか行くの?」と会話を続けてくるかどうかでも、見極めることができます。


(2)「今日は全部任せて」

「『今日は俺に全部任せて』と言うときは、ご飯を食べる場所や会計、その後の行く先も含めて『任せてほしい』ということ」(28歳/コンサル/男性)

男らしいだけの言葉ではないんですね。体目当ての方の《下心》も含まれている可能性は大なんです。もし深い関係になるつもりはないのであれば「今日は23時には帰らないとだめなんです」などと言って、意思をしっかりアピールしましょう。


(3)「今日は本当に幸せだなぁ」

「あえて『一緒にいられて幸せ』『本当に楽しい』と口にするのは、『帰したくない』という気持ちになっている証拠。相手も同じ気持ちにさせようと、内心もくろんでいるわけです」(27歳/マスコミ)

こういう言葉をやたらと使うのは、巧妙なマインドコントロールである可能性も…?ただ、彼が本当に素直な性格であるだけかもしれないので、しばらく様子を見ましょう。


(4)「気があうね」

「『気があうね』って言いますね。あってなくても『あうね~』って言う。自分とキミは似ているんだよーと伝えることで、警戒心を解きたいから。言われて嫌な人はあまりいないと思うし」(25歳/コンサルタント/男性)

あまり嫌な気はしませんし、否定もしづらい一言かも。「そうかな?」と、やわらかく流す程度にするのがよさそうですね。


(5)「ネコ飼ってるんだ~」

「気になっている女子が、ネコが好きだと言っていたので、コレだ!と思った。案の定、ネコを見たいとすぐに来てくれたし、その後も頻繁に世話をしに来てくれるようになった」(28歳/映像/男性)

ペットを使っておびき寄せようとする男性は、結構多いようです。ちなみに映画やドラマが好きな女子が相手の場合は、「DVD持ってるんだ~」になるそうです。家に連れ込みたいだけの下心なのか、単純に心の距離を縮めたい下心なのか、じっくり見極める必要がありそうですよね。


(6)「料理できるんだぜ、オレ」

「『俺って中華料理、クックドゥ使わないで作れるぜ』この一言で、たいていの女子は興味を持ってくれる。料理を作れる男子ってそんなに魅力的なのな」(22歳/学生/男性)

家庭的というプラス要素があるように見せかけて、これも家に連れ込む作戦も無きにしも非ず。料理を食べようとして、逆にアナタが食べられてしまわないように注意してください。


(7)「親からいっぱい野菜が送られてきたんだけど、いる?」

「実家から大量に野菜が送られてきたから、狙ってる子に『いる?』って聞いた。ひとり暮らしで料理が趣味って知ってたから、完全に下心しかない。けっこう重いし、俺がきみの家に届けに行くよー、って。無事に野菜も届けて、料理してもらって、お泊りして、帰りました」(21歳/学生/男性)

あまり高価なものを「いる?」と聞かれても困ってしまいそうですし、軽いものだと「家まで届ける」のは断りそうですし…。そういう意味では、野菜はベストな選択なのかも。

下心100%の男はもちろんですが、ほかにも注意すべき「めんどくさい男」がいます。次に、そんな男を見分ける方法をご紹介します。会話中のクセに注目すると、簡単に見抜くことができますよ。

■下心ワードを使う男性が取りやすい行動

(1)やたら触ってくる
当然ですが、ボディータッチをやたらしてくる男性には注意したほうがいいです。相手の反応を見ています。最初は軽いタッチから、様子を見てどんどんエスカレートし、気づいたらあっという間にお持ち帰りなんてことも。断らないと「あ、こいついけるぞ」と思われてしまうので注意しましょう。

(2)会う時間が夜ばかり
夜中心の約束は、終電を逃そう作戦です。
本気で付き合いたい人なら、「お昼から会おうよ」と誘ってみては?お昼の誘いは全部NG。夜しか会いたがらない人は、体目当ての下心男性の可能性が高いので要注意です!

(3)LINEはマメじゃない
要はあまり《尽くさない》タイプの男性のことです。LINEなどは基本時間をかけたがらない、連絡するととにかく「会おう」ばかりの人は、あなたを都合よく使っているだけなのかも?
遊び目当ての男の人なら、急な電話やLINE一つで簡単に会ってくれる女の人が一番嬉しいわけですから。遊びの人にマメに連絡をとったり尽くしたりすることはあまりないでしょうね。こういう男の人のために《都合のいい女化》していかないように気を付けてください。


(4)女性慣れしている
女性慣れしている男性は自信があります。「こうすれば女性は喜ぶよね」とわかっているので、とにかく優しく、女性が求めていることをたくさんしてくれます。そして女性は、そんな優しさにコロっと簡単に騙されてしまいますね。
誰にでも向けている優しさなのか、あなただけに向けている優しさなのか、よーく見極める必要がありそうです。

■男性に下心を持たれやすい女性の特徴

(1)露出が多い服を着ている
露出の多いセクシーな服を着ていると、男性側は「誘ってる?」と思ってしまいます。自分から「下心持ってください!誘ってください!」と言っているのと同じになってしまうんです。誠実な男性と、誠実なお付き合いを望むなら、きちんとした格好で会いましょう。《体目当てで来ている女》にならないように注意です!

(2)断らない
フットワークが軽く、急な誘いを断らなかったり、ボディータッチも断らない《ガードゆるゆる女》は体目当ての男性が一番寄ってきます。このまま夜の誘いも断らないだろうと判断されてしまうのでしょうね。嫌なことははっきり嫌と意思表示をすることが大切です!

(3)下ネタOK
下ネタを笑顔ではなせちゃう女性には、男性はどんどん話してきます。そのうちエスカレートして「ホテルいっちゃう?」と、誘いだす可能性も。下ネタが大丈夫な女性には、男性側もエロい下心を出しやすくなります。

めんどくさい下心男性はしっかり回避

最初にも述べた通り、下心には「本心」や「悪だくみ」という意味があります。彼があなたを本気でいいと思って誘っているのか、それとも体目当て、遊び目当てで誘っているのかよく見極めて判断しなくてはいけません。そして、あなた自身も、めんどくさい下心男性に騙されないように注意が必要かも。手に入りやすい都合のいい女だけにならないよう、自分を見つめ直してみて下さいね。そして、あなたが望む誠実な男性を見つけてください

関連記事