2015.02.14

今日から始めるプチSM!縛りプレイに使える身近なアイテム・4選


SMプレイの定番といえば、手や腕を縛るプレイですよね。しかし、手錠や縄を用意するのはハードルが高いもの。

では、普段『手縛り』プレイを楽しんでいる人はどんなアイテムを使っているのでしょうか?さっそくインタビューしてまとめてみました。

1.ネクタイ

「ネクタイをよく使います。長さも細さもちょうどいいし、柔らかい素材なので腕を縛りやすいんですよね。
縛るのに使ったネクタイをオフィスで着けているとき、行為を思い出してニヤニヤしてしまいます」(20代前半男性/企画営業)

ほどよい長さとしなやかさを併せ持つネクタイは、使い勝手が非常に良いようです。

ワインレッドやパープルなどの官能的なイメージを彷彿とさせる色はもちろん、ネイビーやグレーなどの色も、ビジネスシーンを連想させて背徳感をそそり、燃え上がるのだとか。

2.着ていた洋服

「長袖のシャツやデニムパンツなど、その日に着ていた服を使うことが多いですね。
いちいち縛るためだけに物を用意しなくていいし、脱いですぐに活用できるのがポイントです」(20代前半男性/美容師)

縛るものをいそいそと用意しにいくとき、盛り上がっていた空気が冷めてしまうこともあります。そんな事態を招かないためにも、着ていた洋服を使うのは賢者の選択といえそうですね。

ただし、素材によってはシワになってしまうので、お気に入りの洋服は使わないほうがいいでしょう。

3.食品用ラップ

「食品用のラップは便利なアイテムですよ! 4重、5重ぐらい重ねれば、自力で解けないほど強力に固定できます。
そのうえ、勝手にラップ同士が張り付くので、縛らなくてもぐるぐる巻にするだけでOKです。
縛るのに手こずって雰囲気が壊れてしまうこともないのが、最大のメリットですね」(20代後半女性/看護師)

一家に一つはある食品用ラップも、実は縛りプレイに使えます。特別な縛り方をしなくても解けないので、縛りプレイ初心者には特にオススメといえるでしょう。

ただ、通気性が悪く時間が経つと蒸れてくるそうなので、行為が終わったら早めに解いてあげてください。

4.ビニールテープ

「ビニールテープで縛られるのが好きです。粘着性が高いので、縛るときに楽みたいですよ。ただ、切るときには力が必要なので、そこは縛る側に頑張ってもらう方向で(笑)。
剥がすときに痛みを感じるのが縛られている側にとっての短所かもしれませんが、それがまたイイんですよね……」(30代前半男性/広告代理店)

「われこそはMです!」という方にイチオシしたいのがビニールテープです。黒や赤など濃い色を選べば肌とのコントラストも映えるので、パートナーをソソらせることも出来るでしょう。

しかし、人によっては肌荒れの原因となることもあるようなので、肌質を考えてから使用の是非を決めてくださいね。

おわりに

本格的な道具を揃えなくても、身近なアイテムを使えば簡単にSMプレイを始められます。
セックスにマンネリを感じてきたら、こういう変化球も楽しんでみてはいかがでしょうか?


(三角サチコ/ハウコレ)

関連記事