ラブ飲みっ!男子が「彼女としたすぎる家飲み」パターン・5つ


カップルで2人で飲み屋さんで飲むデートも楽しいですよね。
けど、外に出るのが面倒だったり、お金があんまりなかったり、そういうときには「家飲み」が選択肢として出てきます。

男子には出不精で「家から出たくないよ〜」って人が多いですから、彼女と家飲みするのが好きな人がけっこういるんですよね。
男子が好きな彼女との家飲みパターンを知っておけば、カレとの家飲みもきっともっと楽しめるはず!

そこで今回は、20代男子30人に「彼女としたい家飲み」について聞いてみましたよ。

1.いいお酒を買ってきて

「家飲みだからって、あんまし安いチューハイとか発泡酒とかだけじゃなくて、ちょっとしたワインとかシャンパンとか買ってきたら楽しいよね」(営業/25才)

そうですね。ちょっと贅沢なお酒を買って飲んでも、家飲みなら外飲みよりも全然はるかに安上がりですので、結局リーズナブルですっ!おつまみもたくさん買って、レッツ家飲み!

2.映画

「家飲みのいいところは、お酒を飲みながらなんか他のことができるところだよね。
映画とか観ながら電気消して家飲みとか、オシャレじゃん?」(公務員/26才)

うん、雰囲気ありますね。これはたしかに、家飲みじゃないとできないことです。

素敵な恋愛映画とかを観ながらまったりお酒を楽しむって、なんかいいですよね〜。
家飲みの前には、コンビニとツタヤですね(笑)!

3.たまには友達も呼んで

「2人で飲むのもいいけどさ、お互いに仲がいい友人とかを呼んで、カップル+その友人のホムパみたいなのもいいよね」(大学生/21才)

これもアリ! 普段よく相談に乗ってもらってる友達とかに、感謝の意味を込めたプチ結婚式的な飲み会ですね(笑)。

いつも2人きりで遊んでる人は、たまに友達を交えて会ってみましょう。恋人の意外な一面とかが見れて楽しいですよ。

4.朝まで

「電車とか気にしなくていいから、朝まで飲みたいよね。終電気にしないで飲めるって超楽」(大学生/22才)

終電近くの電車って、混んでるし酒臭い人たくさんいるし、嫌ですもんね(笑)。
ずっとそのまま家にいて寝ちゃってもいいし、これは家飲みならではのメリットです。
翌日が休みなら、ぜひやってみましょう。

5.彼女が作ったおつまみを肴に

「家飲みするんだったら、彼女にちょこちょこっとおつまみ作ってもらいたいね」(営業/26才)

ここまでしてあげられたら、かなりカレとしては満足な家飲みでしょうね。全部おつまみを用意するとかは大変だけど、買ってきたおつまみに、一品でも手作りのがあると違いますもんね。

こういうのをぱぱっと作ってあげられる女子って、カッコいいですよね。できる彼女って感じです。

おわりに

どうでしたか? 外でオシャレなお店を探して飲むのもいいけど、たまにはまったりリーズナブルに、そして楽しくラブラブな家飲みを楽しんでみてくださいね!

あんまり騒ぎすぎて隣の部屋から壁ドンされないように気をつけてください(笑)。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)