2016.03.30

もう頑張ってもムダ!あなたを「好きだったけど、もう諦めた男子」の特徴・5つ

恋はタイミングです。お互いが同時に相手のことを好きにならないと、カップルにはなれませんね。

とくに、男子は知り合った女子のことを好きになるのが早いですから、男子がまず好きになって、気持ちが冷めちゃった頃に女子がようやくその男子を好きになる……みたいなパターンは多いんです。

みなさんが今頑張ってアプローチしてる男子、このパターンじゃありませんか?
「私に気があったはずだもん!」と思って頑張っても、もうその男子は他の子に気がいっちゃってますから完全に手遅れ。あなたも諦めて、次に行きましょうね。

そんなわけで今回は、20代女子25人と一緒に「自分のことを一度は好きだったけど、もう諦めちゃった男子の特徴」について考えてみました。

1.「会おう」って言ってくれない

「出会った最初の頃は頻繁に『ご飯行かない?』って言われてたんだけど、私がそのとき、あんまり彼氏とかいらないみたいな時期だったから断ってたんだよね。
でも今、暇になったり彼氏もほしいし、こっちから頑張って誘ってるけど、全然忙しくて断られまくってて超後悔してる!」(メーカー/25才)

ありがち……。「前は会おうって言ってくれれたのに」のパターンですね。これはその「会おう」って言ってくれてる時期が男子の気持ちのピークですから、ここであなたも応じてあげないと、男子の気持ちはみるみる冷めていってしまいます。

2.恋話をしてくれなくなった

「前は『何歳で結婚したいの?』とか『どんな男子が好きなの?』みたいに聞いてくれてたけど、今は会ってもそういう話はしてくれない……。完全にオワタだよね……」(受付/26才)

やっぱり、男子が恋話をあえてしてくるのは、完全に「気になってます」のサインです。
逆に恋話をしなくなったら、同時に気持ちも冷めちゃってるってことですね。

3.LINEだけは続く

「一度自分のことを好きだったことがある男子とは、なぜかいい友達になれるんだよね(笑)。
だから、ムダにLINEだけはいつまでも永遠に続くっていう」(大学生/22才)

そうなんですよね。このパターンの行き先は、だいたい「いいお友達」です。
LINEは今でもきちんと返してくれるし!って思っても、それは友達だからっていうことでしかありません。

4.会ってもお金を使ってくれない

「会ってはくれる。会ってはくれるんだけど。デートが安上がりになっちゃった。これもそのパターンと思う」(キャバ嬢/23才)

男子はとにかく、手に入れたい女子にはお金を惜しみません。逆に言えば、あなたにお金を使ってくれなくなったってことは、そういうこと。

「最初はあんなにきちんとおごってくれてたのに……」みたいなね。そのお金は、今は他の女子に使われちゃってるのかなぁ。

5.自分の話をしてくれなくなった

「ウザいはウザいんだけど、男子に自分の話をしてもらえるって、気になってくれてるサインだよね。
めっきり自分トークが減ると、相手に興味がなくなったってことなんだと思うな」(公務員/25才)

前は仕事の話とか自分の過去の恋愛遍歴とかをいろいろと自分から話してくれたのに、そういうことが減っちゃってなんだか会っても楽しそうにしてない。

これもそれっぽいですね。男子は、やっぱり自分の話をしてるときが一番好きだし、好きな女子にはその話をしたがるんです。

おわりに

どうでしたか? 今回集まった女子の多くが「向こうが私を好きでいてくれたときに、とりあえず私も好意アピールしとけばよかった……」っていう後悔をしてました。

付き合ってみたら、後から好きになるってこともありますし、そもそも女子は、男子よりも相手を好きになるのが遅いですからね。こういう「見切り発車」もときには大事なのかも。

「この人私を好きっぽい。すごくいい人だとは思うけど、まだ好きじゃないかな」みたいに思うなら、とりあえずお付き合いだけして様子見してみるのもいいかもですね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(中島健/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事