2016.05.31

男子が「俺、彼女にとってどういう存在なんだろう……」と不安に思ってしまう瞬間・5つ

男子も意外とナイーブですから、たまに彼女との関係が不安になってしまったりするものです。
とくに、彼女から愛情を感じなくなってしまったときなんかは、「俺って一体、彼女にとってどういう存在……?」みたいに思ってしまうんだそう。

では、男子はどういうときにこういう不安を感じるんでしょうか?
20代男子30人に聞いてみました。みなさんも、あんまりカレを不安にさせちゃダメですよ(笑)。

1.友達優先

「恋人である以上は、友達以上の存在でありたいよね。そうじゃないと、『友達以上恋人未満』どころか、『友達以下恋人未満』だもん」(専門学生/21歳)

たしかに、女子でもこういうのは考えますよね。やっぱり、カレが自分よりも友達と一緒にいるときの方が楽しそうだったりすると、その友達に嫉妬しちゃったりしますもん。
友達も大切にしつつ、カレもしっかりかまってあげましょう。

2.付き合ってるの内緒

「さすがに、俺と付き合ってることを周りに対して言ってくれなかったり、俺に対しても『私が良いって言った人以外に、私たちのことバラさないでね』みたいに言われると、超絶凹む」(フリーランス/24歳)

これもなかなか悲しいです。誰でも、恋人にとって周りに自慢できるような存在でいたいですもんね。彼女の方にもなにか理由とか事情とかがあるのかもしれませんけど、それでもやっぱりこれはカレがかわいそうすぎる気がします。

3.エッチしないと不機嫌

「セックスを断られるのも傷つくけど、逆に疲れてたりとかしてセックスを断ったりしたとき、『じゃあもういいよ』みたいな態度をとられるとすごく傷つく。彼女にとっての俺って、『気持ちよくしてくれる人』くらいの価値しかないのかよ、みたいな」(営業/24歳)

逆に、私たちがカレからこういう態度をされたとき、同じことを思っちゃいますよね。「結局カラダなのかな……」みたいに。そしてこれは、男子でも同じことです。エッチは大事だけど、全てじゃないですからね。

4.陰口

「自分の彼女が、友達と会ったときに俺の悪口とか愚痴とかを言いまくってるって知ったときは、わりとマジで傷ついた」(アパレル/25歳)

ある程度のストレス発散は大切だけど、そうやってストレス発散してることが絶対にカレに知られないようにしないといけませんね。こういうのって、本人から直接言われるのより何倍も傷つきますから。

5.他の男子をめっちゃホメる

「彼女がいつも会うたび、『はぁ〜、◯◯先輩カッコいいなぁ……』とか言ってバイト先の男の話ばっかりする。俺のこと本当に好きなのか、よくわからなくなるよね、そりゃ」(大学生/22歳)

恋人にとって、自分が一番でいたい。これは誰もが思うことですよね。なので、こういう言動は少なくともデート中はよしましょう。カレがなんのためにわざわざ時間を作ってあなたに会いに来てくれてるのか、考えてあげましょう。

おわりに

どうでしたか?
恋人に、「自分の存在って一体……」みたいなことを思わせてしまった時点で、恋人失格だと思います。大人なので、恋人がいてもある程度自由なことをしても許されますけど、それはきちんと恋人のことを大事にできた上でのお話です。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事