2016.06.02

性欲?愛情?「いつもエッチしたがる彼」の気持ちとは

彼に求められなければ、「私には魅力がないんだろうか」と悩み、求められれば「私の体が目当てなの?」と疑ってしまう……。そんなこと、ありませんか?

「つきあって半年になる彼、会うたびにエッチしたがるんです。私はいつもしなくてもいいんだけど、『好きだからしたい』と彼に言われると断れなくて。
でも、彼の様子を見ていると、本当に愛情からなのか、ただ自分が興奮しているからなのか、見分けがつかなくて。本当に私を愛しているかどうかがわからないのがつらいんですよね」(21歳/学生)

彼女がつきあっているのは、4歳年上の社会人。アルバイト先の正社員で、友だちから恋人へとすんなり移行していったそう。

仕事はできるし、誠実な人柄ではあるけれど、「セックスは好きみたいで、ちょっとついていけないときもある」のだそう。

彼と彼女の間に、若干の温度差があるようですが、愛か性欲か……。どう考えればいいのでしょう。

1.気持ちを分けることはできない

男性たちの意見を聞いてみましょう。
「20代のころは性欲が強いのは確か。だけど社会人ともなれば、ただ欲求を満たしたい興奮だけでセックスするわけじゃないと思う。好きだからという彼の言葉に嘘はないはず(29歳)

「好きだからしたいのか、したいから好きなのかは自分でもわからないときがある。ただ、恋人同士なんだから、ただしたいというわけではないと僕も思います」(27歳) 

若い男性にとって、ときに性欲は自らを支配するほど強いものだそう。ただ、彼らが言うように、相手が恋人となれば当然、好きだからという意識も大きいはずです。

「好き」と「したい」は分けられないものかもしれません。自分の性欲を意識している女性であれば、きっと同じ思いなのではないでしょうか。

2.女性も性欲を意識しよう

女性の性欲は、年齢がいくほど強くなるものですし個人差が大きいようです。ただ、好きな人がいてもいなくても、本来、性欲はあるはず。

自分の中の性欲をもっと意識してみませんか?どんなときに性欲を感じるのか、どんなものをエロティックだと思うのか。そうやって考えていけば、性欲と彼への思いが分けられるものかどうか、見えてくるかもしれません。

3.愛情はセックスだけではかるものではない

彼のセックスから愛を感じられないというのは、彼がひとりよがりなセックスをしているということでしょうか。

もしそうだとしたら、きちんと自分の要求を伝える努力をしていきましょう。身勝手な男のセックスを許してはいけません。

セックスはふたりで作っていくものだということを彼とも話し合ってみましょう。
たとえあなたが性に慣れていないとしても、こういうところはイヤだなと思ったら、素直に彼に伝えるべきです。

4.ふだんの彼の態度を観察して

セックスの場面だけではなく、ふだんの彼の言動から、あなたは「愛されている」と感じていますか?そして自分もまた、「この人が本当に好き」と思うことがあるでしょうか。

セックスだけが重要なのではありません。話が合うのか、彼の価値観を疑問に思うことはないのか、いろいろな場面でお互いに観察し、話し合い、意見を尊重しあうことが大事なのです。

セックスももちろん、そのひとつ。彼との日常の中にセックスも含まれるのではないでしょうか。

おわりに

彼が自分を求めるのは、愛情なのか性欲なのか。どちらであってもいいし両方でもいいのかもしれません。大事なのは、日常を通して、セックスを通してお互いをわかりあうこと。

そして互いを大事にしたいという気持ちを育てていくことではないでしょうか。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事