2016.10.08

本音は「サクッと終わらせたい…」速攻終了?!なセックスの時短テクニック

今日は疲れたし早く休みたいなぁ、というときにカレからのお誘いが!断りたいけどなかなか…そんな経験をされた方も多いのではないですか?
そこで今回は女子の本音に寄り添った、疲れているときでも楽しめるようなラクで簡単な体位と、セックステクニックについてご説明します。

■疲れるセックスってつまり?

ラクで疲れないセックスがしたい、だったら逆に疲れてしまうセックスをしなければいいんです。
疲れてしまうセックスといえばまずひたすら長い時間かかるもの、難しい体位、したくない体位、などいろいろな理由はありますが、やっぱり「かかる時間」は重要ポイント。

つまり、男性が早くイキやすい体位をすることで、スムーズにセックスを終わらせることが可能なのです。

■正常位からの伸展位

セックスの王道、正常位は、基本的に女性はリードしてもらえばいいですし、実際男性がイキやすい体位でもあります。
中でも伸展位という、正常位で通常に挿入してから女性が足をまっすぐ伸ばす体位は、締め付け度がアップし男性はより快感を得ます。さらに女性は足を思いっきり開いたりしなくてよいので、通常の正常位よりも疲れることもないですし、密着度も高まるので満足感も得られますよ。

■だるま返しも効果的

「だるま返し」とは、女性の膝をぴったりとくっつけて膝を胸に近づける状態の正常位です。本来の四十八手では、膝を紐できっちり縛るのが正しい方法ですが、自分の膝を胸につけて抱きかかえるだけで大丈夫です。女性がこの体勢をとることで膣圧が強まり、締め付けをきつくできるのです。
また膝を開閉することで、膣圧のコントロールもできるので、お好みで調整してみてください。さらに男性が前傾姿勢になることで、腰を動かしやすくなるので射精に全神経を集中させることができます。

■声を使うテクニック

とにかくカレを早くいかせたい、興奮させたいときにはちょっと大げさなくらいの吐息やいやらしいあえぎ声、大胆な言葉などをふんだんに使ってみましょう。いつもマイペースなエッチをするような男性も、多少の焦りと興奮を感じて早くいきそうになるはずです。
ただし、あまりにAVのような過剰な演技をしすぎると逆効果にもなるので、注意も必要ですよ。

■真っ暗にしない

エッチといえば、恥ずかしいしちょっと薄暗いところでしたい、と思っている女性が多いですが、男性の半数以上は明るいところで大胆にエッチしたい、という本音もポロリしています。
正常位で挿入中に揺れる胸や、いつも見ることのできない彼女のボディやデリケートな部分に顔をうずめたくなるほど、明るくよく見えると興奮するともいいます。いつも真っ暗にするのではなく、たまには明るいところでするのも効果的です。

■テクニックを駆使しましょう

疲れないセックスをするには早く終わらせるのが一番です。カレがいきやすい体位を発見しておくというのも手ですね。いろいろなテクニックを駆使して疲れないセックスをしましょう。(miomio/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事