2012.05.31

気づいてほしい!「強がり女子」ならではの悩み・5選



いつも笑顔で弱音を吐かない。一緒にいると元気がもらえる、太陽みたいな女の子。あなたの周りにも一人はいるのではないでしょうか。

実は彼女たちの多くは、相当な無理をして「明るい自分」を保っています。強がり女子の性質を理解して、周りが支えてあげることが大切です。今回は、そんな強がり女子ならではの悩みを5つご紹介します。

強がり女子の特徴

いつも笑顔のムードメーカーで、自分のことを話さず、グチも言ません。口癖は「大丈夫」「全然平気だよ」。これが強がり女子の特徴です。

自分の気持ちを殺して、いつも平気なフリをする。一見、能天気でなんの悩みもないように見えるけれど、本当はたくさん傷ついている。誰にも心の内を見せられない、いつも無理をしている女の子を、強がり女子と言います。

以下、彼女たちがつい「大丈夫」と言ってしまう本当は大丈夫でない瞬間です。

悩みなどなさそうに見えてしまう

「いいなぁ~、A子は。悩みとか何もなさそうで。」

友人からこんなことを言われたとき、強がり女子は「そんなことないって~」と笑いながら、静かに傷ついています。普段いじられ役で笑ってばかりいる人こそ、実は一番深く物事を考えているもの。悩むことも多々あります。それをわかってもらえないのが、強がり女子のつらいところなのです。

2 迷惑をかけたくない!と思ってしまう

お腹が痛くても、気持ち悪くても、「休みたい」と言えないのが強がり女子。人に迷惑をかけることを異常に嫌うため、弱音を吐かず作業を続けてしまいます。

本当は、無理矢理にでも助けてほしいと思っているのに、人から心配されてもつい「全然、大丈夫だよ!」と笑顔で答えてしまうのです。

3 手伝ってほしいと言えない

ポジティブで人がいい強がり女子は、頼まれごとをすることが多いです。自分の仕事だけで手一杯なときでも、強がり女子はNOを言えないのです。

結局、人より多くの仕事を背負ってしまうことに。しかも、手伝おうか?と言われても、「平気、平気!」と答えてしまいます。つまり強がり女子の「平気!」は「ヘルプ!」なのですね。

4 友達と恋愛トークをするとき

「A子好きな人いないの?○○くんとすごいいい感じじゃーん!」

友達との恋バナでも素直になれず、「いや、ホント全然ないよ~」と返してしまう強がり女子。誰かに本心を見せるのは、強がり女子にとって大変勇気のいることなのです。

5 好きな人に会いたいとき

恋愛面でも、強がってしまうのが強がり女子。好きな人に会いたいときも素直になれず、「大丈夫。そっちも忙しいでしょ?」なんて言ってしまう。

自分の本心を誰かに見せることを恐れ、相手に気をつかいすぎてしまうため、強がり女子にとっては、恋愛も中々気疲れするものです。そんな性格なので、彼がサプライズで家まで迎えにきてくれたら、ちょっと感動しちゃいます。強引な展開に巻き込まれるほうが、強がり女子には向いているのだと言えるでしょう。

さいごに

「大丈夫だよ」と強がっても、「大丈夫じゃねーだろ」と言って無理矢理にでも助けてくれる。
強がり女子には、そんな少し強引な男性があっているのかもしれません。

今まで一人で抱え込んでいたものを解き放つのは、簡単なことではないでしょう。しかし強がり女子は、弱さを出せる相手を一人でも見つけるべきなのです。それだけでぐっと生きやすくなるはずです。ちょっとした打ち明け話から始めてみたらいかがでしょうか。

<おすすめ記事>
関連キーワード

関連記事