男のプライドをくすぐる「快感ワード」8選



男性は、プライドの高い生き物。彼らは「プライドを満たす女」を好きになり「プライドをへし折る女」は嫌いになります。ならば、男性のプライドを満たす「快感ワード」を使ってモテまくりましょう。

「こんなのはじめて~」は定番ですので、今回は、それ以外で男性のプライドをくすぐるワードをお教えします!

1.「すごい」

「すごい」は魔法の言葉。あるキャバ嬢は、何がすごいのかいまいち理解できなくても、とりあえず「すごい」を連発することでNO.1になりました。

普段、あまり褒められることのない男性たちは、女性に「すごい」と褒めてもらうだけで嬉しい気持ちになります。概して「すごい」が口癖の女性はもてるのです。言葉に詰まったら、とりあえず「すごい」と言っておきましょう。

2.「〇〇くんのおかげ」

男性は、小さい頃から「弱いモノ」と「女の子」は助けるように教育されています。ですから「○○ができるようになったのはあなたのおかげ」「○○になったのはあなたのおかげ」などと言っておくと、「この子は俺がいないとだめなんだなあ」と勘違いし、助けてあげたくなります。

そういうものがない場合は「幸せな気持ちになれるのは、あなたのおかげ」とでも言っておきましょう。「おかげ」のおかげで彼との距離がぐっと縮まること間違いなし。

3.「男らしい!」

男性が女性化してるこの時代「男らしい男」は滅多に存在しません。滅多にいないからこそ「男らしい男」になるのは世の男性の理想であり、夢なのです。

女性が夢中になる男性タレントに中世的な顔立ちが多いのに比べ、男性はオダギリジョーなど野性的な顔立ちの男性タレントを好むのもその理由から。「男らしい」というワードは、かっこいい男でありたいと願う男性陣に、勇気と希望を与えるのです。

4.「器が大きいね」

男性は、器を気にする生き物です。細かいことを気にしたり、つまらないことをくよくよ悩んでる姿を見せないように、心の広さと余裕をアピールして強がっている男性も多いでしょう。

彼の「強がり」が見え隠れしたときに言うべき言葉が「器が大きいね」です。この言葉で男性は、普段の頑張りが報われた気分になり、あなたに癒しを感じるでしょう。

5.「頑張ってるね」

成果主義が取り入れられたとはいえ、まだまだプロセス重視の日本。「頑張ってるよね」というワードは、人間の承認欲求を満たしてくれる魔法の言葉です。

男性が、仕事の悩みやグチを言ってきたとき、「頑張っているね」「えらいね」と一言添えてみましょう。頑張りを認めてもらえた気分になって、彼の癒しの存在になれること間違いなし。

6.「あなただけ」

女性に対する征服欲が強いのが男性。男性は「あなただけ特別」に弱いのです。

「あなたのために○○を買った」からはじまって「こんな話ができるのはあなただけ」「デートするのも、食事するのもあなただけ」と、「あなただけ攻撃」してみましょう。

7.「尊敬してる」

男性は、女より優位でいたい生き物です。ならば、「尊敬してる」は、女性をリードしたい男性の心をくすぐる快感ワード。

誰にだって尊敬できる部分はあるものです。尊敬できる部分に、焦点を定めて、「○○の部分を尊敬してる」と言いましょう。

8.「だいすき!」

「人間は、自分のことを好きな人間が好き」なものです。自分に好意を寄せてくれる人を嫌いになったりはしませんよね。

恥ずかしがらず、照れずに、「大好き」と言いましょう。たとえあなたが好みじゃない女の子でも、「大好き」と言われて嫌な男はいませんから。

おわりに

どんな女の子がモテると思いますか?スタイルのいい女の子?美人な女の子?性格がいい女の子?いいえ、容姿や性格なんてどうでもいいのです。男のプライドを満たせる女の子こそが真のモテ娘。あなたも「快感ワード」をうまく利用して、素敵な恋をしましょうね!

(内野彩華/ハウコレ)