2013.08.03

「オンナの誘惑」に弱い男の特徴 ・5選


せっかくつきあえたのに、他の女性からアプローチ されると すぐに気変わりしてしまう男性だと、つきあったあとも不安でしょうがないです。はじめから、そういう男は見抜けることができるとラクですよね。
ここでは、そんな「オンナの誘惑」に弱い男を事前に見抜くため、彼らの特徴ををお伝えします。

1.遊んでない男

遊んでない男というのは、自分がモテるのか自信がないので、誘惑されると「自分も結構イケるな」と嬉しくなって簡単に引っかかってしまいます。ちょっと、女が誘惑すると、すぐに運命の出会いだと思って突っ走ってしまうのです。「彼は遊んでなくて誠実」、これ、実は、すごく危険です。いままで、そういう機会がたまたまなかったというだけで、長い人生のなかには、かならず、幾多の誘惑があります。そういうとき、年齢がいっていればいっているほど、後にひけないくらい深いはまりかたをしてしまいます。適当に遊んできた男性のほうが、そういう意味では安心です。

2.人の目を気にする男

「人にどう見られてるか」ということを必要以上に意識する男は、自分が、常に、かっこよく、モテていなくてはいけないと感じています。そういう意味では、「女の誘惑」は、モテることを再認識できるすごくうれしいことなのです。
そのため、女の誘惑に限りなく乗りやすいくなります。だいたいは、1~2回の浮気で終わりますが、本来の性格が情熱的なため、なにかのきっかけで、誘惑された女の方に走り出してしまう危険性を秘めています。

3.夢を語る男

夢を語る男は自信がないから語っているのです。精神的に不安定でさびしがりです。そういう男は、誘惑に弱いです。
誘惑する女が、さびしさや、孤独をみせると、自分と共通のものを持っていると勘違いして、すぐ突っ走ってしまいます。
そういう男は、「本命の彼女は、オレの夢を聞いてくれない。」って必ずいいます。でも、彼女にも、同じように夢を語っているのです。
夢を語る男は、モテたいから語っているのだということを忘れないようにしましょう。ほんとに、なんかやりとげる男は、よほど仲良くならないと、夢を語ったりしません。

4.高級レストランに連れて行く男

はじめのデートではりきるのは、彼の口説くまでマニュアルが完成されているからです。口説くまでマニュアルを作っているということは、誰にでも、モテたいからです。あなただけ、高級レストランに連れて行って、ということはありません。誰でも、高級レストランに連れて行っているのです。そういう男はちょっと誘惑されるとすぐにひっかかります。だって、モテたくて仕方ないわけですから。

5.高級車で迎えに来る男

高級車に乗る男は、自信のない男です。自分で勝負できないから、高級車が必要なのです。自信のない男は、誘惑にひっかかりやすいです。しかも、高級車に乗っていると、「玉の輿にのりたい女」からの誘惑がたくさんありますから、それをわかっていて、わざわざ高級車に乗っているのです。そういう男が、女の誘惑を受けると「はい、待ってました」とばかりに、誘惑に乗ってしまいます。

おわりに

一般的に、男性は、女の誘惑にほとんど乗ってしまいます。
しかも、男性は、潜在的に、「悪女」というのが好きですから、「なんでこんな性悪女を?」
って不思議になるような女に突っ走ったりします。でも、たくさん恋愛をしたり、恋愛で失敗して懲りていたりすると、誘惑にのることを躊躇したり、警戒したりします。
ですから、「遊んでない男性」は、絶対に選ばないほうがいいと思います。次に、「自信のない男」というのも、誘惑にのりやすくなりますが、経験値があれば、数回の浮気ですみます。
オンナの誘惑に絶対乗らない男は、けちな男です。けちだから、誘惑に乗ってお金がかかるのがいやなのです。でも、まー、あなたに対しても同様にけちなわけですから、そういう男っていいのかな?ってわたしは思ってしまいますが・・・。


(内野彩華/ハウコレ)

関連記事