2013.08.09

ボーイッシュな女の子ならではの色気・5選


世の男性が草食化しているためか、近頃はあまり女の子らしくない子ほどモテているような気がしませんか?ボーイッシュな女の子は、奥手な男性でも近づきやすい上、独特な色気も持っているというところが魅力のよう。

今回は、20代男性へのアンケートをもとに「ボーイッシュな女の子ならではの色気」を5つご紹介します。「私って女性らしくないな・・・」と悩んでいる方、必見です。

1.ぶかぶかの服からのぞく華奢な腕

「ダボッとした服を着てた女の子が腕まくりしたら、不意にすごく華奢な腕が見えてドキッとした。女らしさがちょっと垣間見えるほうが、肌をバンッと出してるよりセクシーだと思った。」(26歳・金融)

ボーイッシュな女の子は、兄のお下がりのTシャツなどメンズの大きめな服をよく着ています。一見かわいらしさがないようですが、服が大きいほど体の華奢さは目立つのです。そんな「服と体のギャップ」に、色気を感じる人が多いよう。男性が大好きな「隠れ巨乳」をうまく演出するのも、ダボッとした大きめの服ですね。

2.短い髪からのぞく耳

「短い髪からチラ見えする、白くて柔らかそうな耳たぶには、思わず視線が釘付けになる。センスの良いピアスをしていても、グッとくる。」(22歳・アパレル)

ボーイッシュスタイルに必須なのが「ショートカット」。少年のような爽やかさがありながらも、キレイなうなじや、かわいい耳たぶをアピールすることもできる最強の髪型です。耳が貧相で自信がないのであれば、素敵なピアスをつければOKです。「このピアスかわいいね」と指で触られたら、彼はあなたの耳に釘付けだったということ。もしかしたら脈ありかもしれません。

3.すべすべの肌

「ボーイッシュで話しやすい女友達とじゃれあっていたとき、偶然触れた肌がすべすべでものすごくドキッとした。肌触りの良さには、ダイレクトに『女』を感じる。」(23歳・大学院生)

ボーイッシュとガサツは大違い。色気のあるボーイッシュな女性は、メイクもボディケアもぬかりはありません。そして男性も、きちんとケアされた女らしい美肌にドキッとするのです。お風呂上りのビールも良いですが、全身にボディクリームを塗るということも習慣づけていきましょう。

4.程よい筋肉

「ボーイッシュな女の子って、元運動部ってことが多い気がする。ただ細いんじゃなくて程よく筋肉のついた足って、セクシーで良い。」(25歳・IT)

ガリガリ足もプヨプヨ足も男性受けはいまいち。程よく筋肉のついた、カモシカのような足が一番セクシーに見えるんだそう。また、女性の割れた腹筋に色気を感じる人も多いんだとか。かつて部活で鍛えあげた筋肉は、引退後も頑張って維持したほうが良いかもしれません。

5.体の線が出るパンツスタイル

「絶対にパンツしか履かない女の子がいたんだけど、スラッとした長い足にぴったりしたパンツスーツとかがすごく似合ってて、ダサい女の子のミニスカート姿よりも色気を感じた。」(24歳・飲食)

「見えない」ことに色気を感じるのも男性の特徴。質感やキレイなラインなどをセクシーだと感じるようです。似合わないフリルスカートを履くよりも、パンツでかっこよく決めたほうがモテるかもしれないですね。

さいごに

デコルテラインのキレイさや、声のかわいさが引き立つのも、ボーイッシュな女の子の特権だったりします。「女性らしくないからこその色気」を見つけて、意識的に磨いていきましょう。

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事