2013.12.17

初対面で決まる?!男性の「恋愛対象」になる方法・4選


男性は、初対面で少し話すとすぐに付き合えるかどうか判断します。フォルダ分けするように、「この女の子は恋愛対象入り、この子は友達組、この子はもう切り捨てよう」などと勝手に、そしてかなりシビアに考えているのです。逆に言えば、初対面で男性の心をつかむことができれば、その先はかなり明るいということ。
今回は、初対面から彼の「お気に入り女子」になる方法をご紹介したいと思います。

1.みんなに優しくしない

「みんなに優しい子より、なにかと自分のことを気にかけてくれる女の子は好きになるな。平等ではない好意が見えると自分も好きになる」(27歳/放送) 

女性がそうであるように男性も特別扱いは好きです。むしろ、男性のほうが特別扱いされたいと思っています。プライドが高い生き物で、女性に認められたいと常に思っているからです。なので、気になる男性がいたら始めから褒めるスタンスでいきましょう。そして、他の男性とは違う優しさと気配りを注いでください。

2.内面を褒める

「俺は外見を褒められてもあんまり嬉しくない。それよりも、内面で評価されたい。おもしろいとか、他の人と違うねとか、個性を認めて欲しい」(25歳/銀行)

男性をただ褒めればいいというものではありません。褒められたい、プライドを持っている部分を的確に褒めることが大事です。難しそうに聞こえるかもしれませんが、簡単です。文系っぽいものなら、物知りでセンスがあると思われたい。スポーツ系なら、体力、体つき、清潔感などです。話し振りから、どこに自慢が入っていて自信を持っているか嗅ぎ取って、それを少しずつ褒めていくと気持ちが良くなり気に入ってくれます。

3.共通項を見つけ出す

「初対面の女の子とのトークは共通点があるかどうか探すことにある。見つかれば仲良くなれるし、見つからなかったらバイバイ」(26歳/コンサル)

男性の発言に同調することが大事です。「わかる!」「わたしも好き!」と言われると、男性は自分の味方で感性が似ていると思ってくれます。そうすると話しやすくて、また会いたいという風につながります。「また〇〇についてお話しましょう!」と共通項について触れて別れるのがベストです。

4.目をジッと見つめる

「初対面でも照れずに目を合わせられる女の子とは、また会いたいと思う。目を見てくれるってことは、それだけ相手も自分を受け入れてくれていると思う」(29歳/メーカー)

男性は、女性の視線を奪いたいと思っています。いつも、イケメンばかりに視線を奪われて、自分に視線が来ていないなどと細かいことを気にしています。そんな男性の目をしっかりと見つめ、ドキッとさせることが鍵です。そのドキドキが恋へと繋がるのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は、初対面では必ず格好付けています。その格好つけに気持ちよく乗らせ続けることが重要です。上手く相手のブランディングにのってあげることで、あなたの印象は良くなりますよ!
 
(白武ときお/ハウコレ)

関連記事