2014.03.04

ちょいウザ!男性が本命彼女にだけついやってしまうこと・4選


男性は基本的にかっこつけたがるもの。かわいい一面や気を抜いた姿は、心を許した大好きな彼女にしか見せられないんだとか。「付き合う前はこうじゃなかったよね・・・?」と戸惑うこともあるかもしれませんが、「気を許してるんだな」「私のこと好きなんだな」と思って許してあげましょう。ということで、彼らが本命彼女についやってしまうことを4つご紹介します。

1. 照れずにガン見

「今の彼女に片思いしてたときは、じーっと見つめるなんて恥ずかしくてとてもできなかった。でも付き合うようになってからは、とにかく彼女のことが見たくてしょうがない。ご飯食べてるとこも化粧してるとこも、全部見たい。」(20歳/男性)

男性は視覚で恋をすると言われています。本当は好きな人を好きなだけ見たいのですが、照れや恥じらいがそれを抑えているのです。でも彼女が自分のものになった瞬間、「見たい欲」が大放出。どんな姿も見たくてしょうがなくなってしまうのです。おそらく無意識にやっていることなので、どうしても嫌なときは「食事中はあんまり見ないで」などと、かわいく伝えましょう。

2. 酔って甘える

「彼は酔うとすごく甘えん坊になる。かわいいけど不安になって『酔うと誰にでもこうやって甘えるの?』って聞いたら、ふいに真面目な顔になって『○○にだけだよ』って言ってくれて嬉しかった。」(25歳/女性)

酔っぱらったときって、好きな人に会って甘えたくなりますよね。それは男性も同じこと。このときばかりは彼も恥ずかしがらずに『好きだよ』と言うなどの愛情表現をしてくれるので、代わりにたっぷり甘えさせてあげましょう。

3. 爆睡する

「彼女と二人でベッドで喋ったりしてると、ついついぐっすり眠りこんでしまう。普段はそんなに眠たがりなほうではないから、彼女といるときだけは安心しきってしまうんだと思う。」(26歳/男性)

「ピロートークするヒマもなく寝ちゃう!」「もう一回エッチしたかったのに・・・」と腹が立ったりもしますが、彼が安心してスヤスヤ寝てしまうのは、彼女のことがとても好きで心から信頼しているからです。かわいい寝顔に免じて許してあげましょう。

4.すねる

「仕事が長引いて記念日に会えなくなったと電話したとき、彼も事情はわかっているから怒りはしなかったけど、ちょっとすねてしまった。でも、『かわりに明日はお泊りね』と言ったらご機嫌になってかわいかった。」(23歳/女性)

怒るほどではないけれどちょっと不満に思うことがあるとき、男性はついついすねてしまうもの。「しょうがないでしょ!子供みたいなことしないで!」と言いたくもなりますが、ぐっと我慢して上手にご機嫌をとってあげましょう。やむをえずデートの誘いを断らなければならないときは「その日は会えないけど、○日はどう?」などと提案してあげると丸く収まります。

おわりに

ちょっとめんどくさくて子供みたいだけど、だからこそかわいいのが彼氏というもの。上記の行為をされたときは「私のこと好きなんだなぁ」と広い心で許してあげましょう。

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事