2014.06.16

男性が萎える「セックス中の女性の言動」・4つ


男性は常に女性とのセックスにそなえてテクニックを学ぼうとしています。雑誌やエッチな本、AVで研究する日々を繰り返しています。それに伴うように、「こういうセックスをしたい」という期待も女性に抱いています。そこがうまく実現されないと、男性は萎えていってしまいます。男性を気持ちよくさせるための演出を考えて行動しましょう。

今回は、セックス中に男性を萎えさせる言動をご紹介したいと思います。

1.電気を消さない

「部屋明るいまま普通にしようとする女は嫌。恥ずかしがる感じがないと燃えない。電気消してって言葉があるかどうかで、エッチに望むモチベーション変わるからね」(27歳/銀行) 

部屋の明かりを消させるのは大事なことです。「恥ずかしいから」「見られたくない」という女性の気持ちが男性を盛り上がらせるのです。裸を見られてもなんとも思わない女性には欲情しません。恥じらいこそが全てです。「電気消して」と必ず女性側から恥ずかしそうに指示を出しましょう。

2.真っ暗にしすぎる

「電気消すのはいいけど、体見えないと興奮しないよね。本当に真っ暗じゃないとしてくれない女とかたまにいるから盛り下がるわ」(24歳/証券)

電気を消しても、多少の明かりは必要です。間接照明なのか、外からの明かりなのか、体がうっすら見えないと楽しくありません。恥ずかしがって本当の真っ暗にするなんてもったいないです。恥じらいがあり過ぎても盛り上がりを消してしまうので気をつけましょう。

3.自分で下着を脱ぐ

「自分でどんどん服脱いでいく女はつまんないね。なんで脱がしてもらわないんだろうって思う。やる気まんまんなのか、やりなれてないのかわかんない。服脱がすのも前戯のうちなのに」(25歳/放送)

男性は女性の服を脱がす手順が好きです。普段見えないものが見えて行く段階を自分の手で行いたいのです。どんどん自分で服を脱がれると、何の感動もなくただ裸が現れてしまうので盛り上がりません。服は相手に脱がせてもらいましょう。

4.ノーリアクションでフィニッシュ

「エッチ中リアクションない子はやってても楽しくない。気持ちいいのかどうか分からないし、イヤイヤやらせてるみたいに思えてくる。イクときも教えてもらわないと興奮しない」(26歳/保険)

男性は女性の声や反応で気持ち良さを測っています。リアクションをするのが恥ずかしくても、相手に伝えることがエッチを盛り上げることにつながります。イク直前までは実況するように「ダメだよ」「おかしくなっちゃう」とあおらなくてはいけません。自分が声を出すことによってもテンションをあげられるので、どんどん出して行きましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性はエッチなビデオを参考に、妄想を膨らませています。飽きないエッチを追求する姿勢を持って、お互いに楽しいセックスを目指しましょう。 

(岡田トオル/ハウコレ) 

関連記事