恥ずかしくて言えない!?男子が彼女にされたいキュン行動・4つ


女子会の恋バナの議題「彼氏にされたらキュンとすること」は、鉄板で盛り上がる話題です。「車が来たとき『あぶないよ』と、腕をひっぱってほしい」や「信号待ちしているときに不意打ちキスされたい」などが広く人気を集め、女子はキャッキャッ言っているわけですが、男子の場合は何をされたら嬉しいのでしょうか。そこで今回は20代前半の男性たちに「直接は言えないけれど、彼女にされたいこと」を聞きました。何にも知らないふりで彼氏のひそかな願いをかなえるのがいい彼女、なのかもしれません。

1.看病をされたい

「風邪をひいたときに会いに来てくれて、看病されたい。前付き合ってた彼女に熱が出たって言ったら『え、うつったら困るし今週は会えないね』って冷たく突き放されて悲しかったので」(25歳/SE)

「母親のような彼女」は男子が冷める原因としてよくあげられていますが「母性を感じさせる彼女」は高い人気を誇ります。熱で苦しむ彼氏に「大丈夫? 今おかゆ作るから待っててね」と、デキル女っぷりを見せれば「いい奥さんになりそうだ」と、彼のキュンゴコロいただき間違いなし。

2.彼女の方から手を握ってほしい

「付き合ってまだ日も浅くてまだお互い触れたこともないってレベルの状態で、突然彼女から手をつながれたい。自分がびっくりして彼女のほう見たら恥ずかしそうにうつむいてほしい」(20歳/学生)

お付き合いも始めの方は彼女にどこまで近づいていいかわからず、男性は困ってしまうそうです。そんな彼らに安心してもらうためにもこちらからアクションを起こしてみましょう。急に手をつなぐのが難しいなら、腕を組むのもいいですね。どうしても恥ずかしくなったとき腕を離しても自然ですから。

3.誕生日に手料理をふるまってほしい

「自分の誕生日に彼女の手料理でお祝いされたい。こじゃれたレストランとかホテルとか、お金なんてかかってなくていい。彼女の愛情いっぱい手作りケーキが食べたいです」(26歳/商社)

社会人の彼氏を持つ彼女たち、ふだんの彼に張り合おうと無理をしすぎなくてもよさそうですよ。大切なのは愛情を伝えることですもの。事前に彼の好きな食べ物をリサーチしておき、大好物だらけの誕生日パーティを開きましょう。プレゼントとしてアルバムを贈るのも男子の支持を集めていました。

4.電車で肩にもたれかかってほしい

「デートの帰りの電車やバスで、疲れた彼女が肩にもたれかかってきたら嬉しい。スヤスヤ寝てる彼女の顔を見たい」(23歳/金融)

女子の「無防備さ」が好きだという男子は多いですよね。その無防備ヒエラルキーで頂点に君臨するのが「無防備な寝顔」なのです。頬のファンデーションやチークが彼の服に付かないよう気を配り、自然に肩によりかかってみましょう。寝顔はジーッと見られるものですから顔のうぶ毛などにも気をつけてくださいね。

おわりに

いかがでしょうか。女子が彼氏に対して「私、信号待ちの不意打ちキスが好きなの! して!」なんてわざわざ言わないのと同様、男子も「彼女にされたい行動」は内緒にしているものなのです。彼があなたにくれたトキメキのぶん、彼にもトキメキをあげらたらいいですよね♪

(倉持あお/ハウコレ)