2014.10.23

「週何回、抱かれたい?」女子が適切と感じるエッチの回数とは


「それじゃ、今日はこれで!」って、彼とエッチなしで終了する1日に、あなたはホッとするでしょうか。
それとも、「今日はしてほしかったのにな……」と落ち込むでしょうか?

このたびハウコレが行ったアンケート「Q.彼に週何回抱かれたい?」では驚くべき女子の願望が発覚しました!人にはなかなか話せない彼への願望について見てみましょう。

1.「彼に週何回抱かれたい?」女性の本音ランキング

1位 週2回……26%

「毎日とか仕事がある日はお互いが次の日が大変なので、休みの前日と休日には愛し合いたい」(23才/女性/医療・福祉)

「月曜日から金曜日はお互い仕事だから翌日に疲れは残したくない。 するのが金曜か土曜だったら次の日も休みだから寝坊してもいいし」 (39才/女性/その他)

「会うのは毎日でもいいけどするってなったら週2くらいが丁度いい!」(20才/女性/専門学校生)

……もっとも多くの女子が「コレくらいがいい!」と感じる回数がこちらでした。上の声にもあるように、「週末に会ってデートして週2回くらい」と考える女性がほとんどのようです。
「やっぱりお互いの気持ちや身体の面で、生活にも響かずに程良い頻度でが大切だと思う」(21才/女性/大学生)
という意見に頷く人も多いのではないでしょうか。


2位 週3回……24%

「今は遠距離だから、一緒に暮らせるようになったら、週3くらいはしたい♪でも欲をいえばもっとしたい!(笑)」(26才/女性/学校・教育関連)

「二日に一回が理想!そのためなら家事全般早めに終わらせます(笑)」(23才/女性/学校・教育関連)

……二番目に多かったのが、この「週3回」という答えでした。コメントを見てみると、週3日というよりも「一日おきにしたい」という感覚の女性が多いようです。
ただ、「あくまでも願望であって実際はもう少し少ない」という声も目立ちました。あくまで相手あってのことなので、理想と現実とは少し違う、ということなのかも知れません。


3位 週1回……22%

「彼に気を遣ってエッチの頻度を増やしたら、それが私にとってすごく重荷になった時期がありました。 今は2人で話し合って欲の違いを理解しあい、平均週1回に落ち着きました」(20才/女性/大学生)

「毎日だと飽きるし、マンネリ化しやすい。 かと言って2週以上スパンが空くと互いに我慢できなくなる。 週に1回くらいがお互いにイイ!と思います」 (21才/女性/医療・福祉)

……2位の回答とは対照的に、願望ではなく「実際にしてみてこれくらいが丁度いいと感じた」というコメントが多かったのが「週1回」派。
「本当はもうすこし多くしたいけれど、マンネリを避けて互いに燃えやすいようにしている」という恋の達人レベルの答えもちらほらあったのが特色です。


4位 週7回……11%

「普段は週2くらいでお互い頻度を話題にしたことはなかったけど、夏休みに一週間旅行したとき、毎日抱いてくれて、びっくりしたけど嬉しかった」 (25才/女性/IT)

「以前は週1でもよかったんですが、エッチが上手な今の彼と出会ってからは毎日エッチしても飽きないし毎日気持ちよくさせてもらっています♪ 逆にエッチがそんな上手じゃない相手だったら、毎日……なんて体力的にもキツイし、イカせてもらえないと余計にストレスが溜まる」(39才/女性/商社)

……他の三つと比べると数字は落ちますが、「毎日でも!」という回答も全体の10%以上を占めました。ただこの回数はあくまで「彼のことを大好きで、彼が上手な場合」に限られるようです(笑)
逆に「下手な場合は苦痛なだけ」という悲痛な声も多数ありました。

2.どんな風に始めてる…?


希望としてはこんな結果が出てきましたが、彼との「したい」のタイミングをしっかりと合わせることも大切。
実は彼も、「エッチしたいけど、彼女はどうだろ」とビビっているのかもしれません。
お泊りで、「おやすみ〜」って言った後なのに彼が身体をさりげな〜く触ってきたりして、でも強引に攻めては来なくて、「あれー。たぶん、エッチがしたいんだけど、『しようよ』って言えないんだろうな〜……」みたいな瞬間ってありますよね。

こういうとき、あなたからも「してもいいよ」のサインを出していってあげることが重要です。そうすれば彼も「そっか、していいんだ! じゃあ遠慮無く頂きますっ!」って勇気が出ますし、お互いに希望のエッチができるはず!

ということで、20代男子30人に「エッチをしたいとき、彼女の方から出してもらえると助かる『エッチいいよ』サイン」について聞いてみました。


(1)「おやすみ」の後にキス

「ベッドに入って、『おやすみ〜』って言ってから、その後に彼女からキスをしてくれたりすると、『あ、まだ寝たくないんだな』って思えるから、これがゴーサインだと思ってます」(大学生/21才)

これはわかりやすいと思いますよ。大事なのは、「おやすみ」の前じゃなくて、「おやすみ」を言って電気を消した後にキスをすること。できればディープキスでね。

これは、「おやすみとは言ったけど、じつはまだ寝たくないです……」っていうアピールになりますね。


(2)「眠くないなー」

「俺の彼女は、たぶんだけど、『ねえねえ、眠い? 私はあんまり眠くない』ってセリフをOKサインにしてると思う。これはわかりやすいのでありがたいです」(営業/24才)

ベッドに入って、「まだ眠くないや……」なんて言ったら、もうその意味は明らかですよね。これは男子なら誰でもわかるサインです。こういうさりげないものでもいいですよね。

彼がベッドの中で触ってきたら、このセリフを言ってあげましょう。


(3)暗闇の中じっと見つめる

「彼女がたまに、ベッド入って真っ暗にした後で、じっと俺のことを見つめてくるときがある。
これは、そういうサインじゃないかと自分では思ってます。確認してみたことはないですが」(フリーター/21才)

こうやってじっと見つめるだけでも、「すごくドキドキして寝れません」ってメッセージになりますよね。
「おやすみ」後もちろちろ触ってくる彼に、熱い視線で応えてあげましょう。


(4)手を誘導

「よく男子って、『セックスしたいけど、彼女のOKもらってからにしたい』ってときには、いきなり胸とか下とか触らずに、背中とか首とかを触り始めると思う。
そういうときに、その手をグッと胸とか下に誘導すれば完璧だと思う」(大学院生/24才)

ほんと男子これやってきますよね(笑)。触りたいなら、そんな微妙なとこ触んないで一番触りたいとこ触ればいいのに……みたいなね。

こういうときには、「ここが触りたいんでしょ?」
という感じで彼の手をさりげなくエスコートしてあげましょう。


(5)声を出す

「彼氏がセックスしたそうな感じで触ってきたりキスしてくるなら、それに対してわかりやすく『あっ……』って声を出せばいいと思う」(SE/26才)

まだ性感帯を触られてはないけど、こうやって早めに声を出してあげると、「もっと触って」のメッセージになりますね。
彼にわかってもらうためなので、演技でもいいと思いますよ。

3.いっそのこと誘っちゃえ!


待っているだけでは、頻度に満足いかないあなたの状況はそのままです。
昔は「男から誘う」のがあたりまえとされていましたが、最近では草食系男子が増加していますし、あなたからのお誘いも珍しいことではなくなりました。どちらかが誘い始めないと始まりませんからね。そうは言っても、女の子。がっつきすぎずスマートに誘いたい!


(1)ベッドでごろごろ+胸チラ

「無防備に見せて誘う」パターンは彼から大人気。「ベッドでごろごろしてる彼女の胸の谷間が見えると、エッチしたいスイッチが入ります」(27歳/IT)、「すぐに脱がしたくなります」(30歳/メーカー)など大好評。
だらしなくなり過ぎない程度に、意識的に胸元をはだけさせ、時折彼を呼ぶなどして、エロい姿勢を見せて引き寄せましょう。


(2)ソファで耳打ち

ソファがある部屋では、ふたりで腰掛けているときに、彼と密着して耳打ちする作戦を試してみて。
「そもそも夜のソファがエロ(笑)。ミニスカを履いた女子に接近されて、『今日したいな』とか言われてみたい」(29歳/営業)といった妄想が炸裂する男子も。セクシーな吐息と交えて、彼のエロスイッチを押しましょう。


(3)太もも撫で

「気になる年上女子とカウンターで隣り合って飲んでいたときに、太ももをすうっと撫でられて、『あ、これは誘われてる!』と気付きました。もちろんその夜は盛り上がりました」(32歳/広告)なんて意見も。
太ももを優しいタッチで撫でるだけで、大人な色香が漂います。これで彼の本能を刺激しましょう。


(4)「しよっか」と強引に

特にM男クンな彼に有効なのが、少しだけ強引さを感じさせる作戦。
「1ヶ月、様子見が続いちゃってしてなかったんですよね……。よほど性欲が溜まっていたのか、『しよっか』と有無を言わさない口調で、目をじっと見つめられちゃって。でも、その状況に正直燃えましたね(笑)。自分はMなのかもと思いました」(25歳/編集)との声も。
彼のM要素が強い場合は、やや強引な言葉を用いて、M部分を引き出しましょう。


(5)やさしくマッサージ

母性を感じさせるような、やさしいマッサージも効果的。
「彼女が『疲れてるでしょ?』と全身をマッサージしてくれて、ときにおっぱいやお尻が身体にあたるとやばいですね。それが意図的ではないほど、感じてしまいます」(28歳/コンサル)。マッサージで間接的にエッチに誘うとき、胸やお尻をわざと男子の身体にあてるのは、女子としては「意図的な行為」であることが多いのですが、男子にはまったくバレていないようです。

普通のマッサージをしつつ、彼のアソコをやさしく触ったり、その他の性感帯にふれることで、自然とセックスへと駒を進めましょう。

4.逆に頻度を減らしたいときは?


彼の性欲が強くって、エッチの頻度が多すぎる!という方や、正直相性合わなくて、毎度毎度気を使ってしょうがない…という方もいることでしょう。「彼のことがが嫌いになったわけではなくて、頻度だけが問題なの!!」この場合は、うまくかわして頻度を下げたいところです。
下手をすると彼のプライドがズタボロになってしまう可能性だってありますから、傷つけない断り方をマスターしておくのが大事ですよ。


(1)「ごめん、お腹が超痛い…」

「女子が『体調が悪い』と言うと、すごく心配しちゃうんですよね。エッチしたいと言い出してホントにごめん……マジ許して! くらいのことは軽く思ってしまいます」(25歳/建築)

女子にこう言うと、釈迦に説法みたいですが、世間では「女の子のお父さんは優しい」という言い方があります。
どうしても女の子には甘くなってしまうし、かわいい女の子が体調が悪いと言おうものならもう大変!みたいなことです。
生理だから、というセリフも同様、自分の身体に起こらない変化を断る理由にしてしまうのは効果的です。ただ、「月に1週間」という期間のことを知っている彼は多いですから、毎回は通用しませんよ。


(2)「今日はずっとハグされていたい気分なんだ~」

「ぼくの彼女は『今日はずっとハグされていたい気分なんだ~』と言ってエッチを拒むことがあります。ハグしていたらどうしてもしたくなってきてしまうのですが、まあ彼女の願いも聞いてあげようかなと」(26歳/公務員)

これは、納得しない男子もいるだろうと思いますが、最近の草食系の男子であれば、このような言い方でもまるく収まることでしょう。中性的なカップルの心理……ということ?実際に、肌と肌とのふれあいで、人の感じるストレスが減少するという科学的根拠もあります。エッチもいいけれど今日はハグがいい、と上目遣いでお願いすれば、きっと彼もわかってくれるはず。


(3)「急がなくてもあたしはどこにも行かないよ」

「彼女にエッチを断られたとき『急がなくてもあたしはどこにも行かないよ』と彼女に言われてすごくすごく嬉しかったです」(25歳/飲食)

「『どこにもいかないから、今度すごいのしよう?』もう、納得のひと言でした!」(22歳/大学生)

「次があるから、焦らなくてもOKだからね」と安心させてあげれば、彼はおとなしく待つと言えます。男子って「今しないと死にそう」くらいのことは普段から思っている生き物です。
「次」を示唆する形で断るようにすると、真向で断られるよりも傷つけなくて済みますよ。

おわりに

「女だって抱かれたい」という言葉があるように、女子も大好きな彼にならばもっと抱かれたい!という願望があることが今回のアンケートで判明しました。
好きな人に触れられたい、抱き締められたい……と思うのは女性としてごく自然なことです。

頻度が少なくて悩んでいるあなたも、よく考えると彼は「彼女がしたくないならしない」という優しさを持ってくれているというわけ。「私って普通よりもエッチなのかも?」「彼にこんなこと言ったら嫌われないかな?」などと悩まず、素直に欲望をオープンにしてみましょう。
たとえあなたと彼との抱かれたい・抱きたい回数が異なるとしても、話し合いを重ねたカップルはうまくゆくことが多いようです。エッチに関する感覚は個人差の大きいもの。

互いに無理をせず、自分たちが心から楽しめる回数が見つかるといいですね。


※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。
・「週何回、抱かれたい?」女子が適切と感じるエッチの回数とは
・女子だってエッチしたい!オトナ女子の艶っぽい誘い方・5選
・ラブラブ継続!彼氏が傷つかない「エッチの断り方」5パターン
・「エッチしたいけど、彼女はどうだろ」とビビってるカレへのOKサインの出し方・5つ

(ハウコレ編集部)

関連記事