2014.11.05

ダイエット中でも気兼ねなくデートを楽しむ方法・4つ


久しぶりに会った友人がスラッとして綺麗になっていた・・・。
テレビで芸能人のダイエット企画を見た・・・。
些細な出来事をきっかけに、女性のダイエットは始まりますよね。

そんな時のデートは危険がいっぱいです。つい断れなくてスイーツに手を出してしまい、帰ってから後悔したなんてこともありませんか?

そこで今日は、女性に「ダイエット中に意識しているデートの楽しみ方」についてインタビューしてきました。

1.身体を動かすことを一緒にする

「彼の趣味だったゴルフを、試しに始めてみたんです。実はゴルフって、結構体幹を使うし、コースに出たらたくさん歩くから健康にも良いみたいで、彼に教えてもらいながら少しずつやっています。まだ打ちっぱなしに行っているくらいですが、練習した次の日には筋肉痛になるくらいです。」(25歳/秘書)

ゴルフに限らず、登山やボーリング、ロッククライミングの体験など、身体を動かすデートも様々な種類があります。普段運動していない方なら、筋肉痛になることもあるかもしれませんが、デートしながらの運動なんて健康的!

スポーツ以外でも、二人ともクラブが好きならクラブで身体を動かすだけでもダイエットになりそうです。

2.カフェよりもバーに行く

「カロリー本を見ている時に、カフェラテ1杯分とワイン2杯分が同じカロリーと知って、カフェに行くならバーでデートをしようと思うようになりました。バーの方がお金がかかりますが、オリーブやチョコなど上品でカロリーが低いものが多く、雰囲気も良くて彼との仲も深まるのでオススメです。」(26歳/エステ)

カフェに行くと、甘い飲み物とスイーツで簡単に高カロリーを摂取してしまいます。
でもカフェの代わりにバーでカクテルやワインにすれば、摂取カロリーを大きく減らすこともできます。

しかも、バーならスイーツと言ってもビターチョコやナッツが多いため、カフェで食べるスイーツほどは太らなくて済みそうです。

3.目的地を遠くにしたり、いくつか回る

「デートをする時には、なるべく1つのところでじっとしておかないようにしています。電車に乗ったり、自転車で少し離れた場所に行ったりします。その方が、いろんなところに行けて楽しいし、運動も兼ねることができるので一石二鳥です。」(22歳/学生)

一つの街でデートを終わらせるのではなく、移動することでダイエットを兼ねたデートにすることもできるのですね。
移動自体は電車を使っていても、いくつかの街を散歩すれば運動量は自然と増えるようです。
普段は車で移動している方なら、電車を使うことで歩かざるを得なくなりますから、運動量がグンと増えてオススメですよ。

4.水筒を持ち歩く

「お店で出てくるカフェラテとかって美味しくするために、思ったよりも砂糖や乳脂肪が使われていることも多いんです。それに、お店でゆっくりするとなると、どうしてもスイーツも一緒に頼んじゃう。だから、最近は水筒を持ち歩いて公園でまったりしています。カロリー的にもお財布的にも優しいですよ。」(24歳/飲食)

デートをしていて「喉が渇いたね」と彼が言った時に、水筒にコーヒーや紅茶を入れて持っておけば、カフェに入らなくても近くの公園でくつろぐことができます。

カフェに寄ると、それほど欲しくなくても「せっかくだから」とそれぞれにドリンクを注文し、スイーツまで注文してしまうことになりやすいので、まずは寄らないのが一番なようです。

おわりに

ダイエット中だからと言って、デート中に気を使ったり、我慢したりはしたくないですよね?
そんな時には、これらのデートを試してみてください。ストレスが減って楽しいデートが出来ると思いますよ。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事