2014.11.30

関西弁は正義!男子50人が選ぶ最強にカワイイなまりフレーズ・5選


こんにちは、ぽこひろやねん。
関西弁ってええよな……。男子はみんなこう思ってます。関西出身の女子のみなさんは、それを誇りに思ってください。他地方出身の女子も、関西弁を話せるようになりましょう。
きっとそれだけでモテ度は3割アップ!
というわけで今回は、20代男子50人に「最強にかわいい関西弁なまりフレーズ」について聞いてみました。
よっしゃ早速行くでー(当方、新潟出身)!

1.「ようやらんわー」

「あれがかわいいと思う。『いやぁ、ようやらんわー』みたいなやつ。できない、って意味でしょ? かわいすぎる。なんか、『なんでやねん』とか『~や』ほど聞き慣れてないからか、より方言だなって感じがしていい」(大学生/21歳)

「○すればいいのに!」「ええ、ようやらんわー」のセットで用いられることが多いフレーズ。とはいえ関西地方出身の人でも使う人と使わない人がいるので、レア度も高め。
「ようやらんわ」と柔らかめの音ばかり並んでいることから、耳障りがいいフレーズでもありますね。

2.「やんなぁ?」

「質問してくるときの『○○やんな?』が萌える。いっぱい言われたい。あと、『○○でしょ?』とかよりも聞き方にトゲがなくていい」(公務員/26歳)

神奈川の「~じゃん?」東京の「~でしょ?」で同意を求められるよりも、ふにゃっとした柔らかい音が多い「やんなぁ?」を使われると「うん、そうだねぇ」と男子はデヘヘとしたくなるものです。
なんとか相手から「うん」を引きずり出したいときの秘奥義として使うといいかもしれません。

3.「いややー!」

「バカにしたり、無茶振りとかしたときに『絶対イヤや!』ってのがかわいいと思う。かわいくて、どんどんいじりたくなる」(警備員/28歳)

これも関西弁独特の、ニュアンスの柔らかさを活かした萌えフレーズですね。「イヤだ」、「やめて」というよりも、「イヤとは言いつつも……」的な雰囲気がにじみ出ていますね。
いじりたがりでSっ気のある男子に言ってあげましょう

4.「あ、あかん……」

「夢があるんだけど、女子にセックスしてるとき、『あ、それ、あかん……』って喘いでほしい。これって絶対男子みんな一度は思ったことあるでしょ。関西人と外国人と女教師とセックスするのはみんなの夢でしょ? てかオレ、彼女に実際やってもらってます。東京生まれ東京育ちの彼女に」(大学生/20歳)

まあ、女子からしたら「マジワケワカメ」でしょうけど、男子全員からしたら「マジワケワカル」です。普段は「それアカンやつや」とネットスラングに用いられてしまいますが、セックスのときばかりは最強の胸キュンウェポンになること必至。

5.「好っきゃ(好きや)」

「『好き』の言い方がかわいすぎる。抱きしめたくなるよね。あれだけで他の女子を一歩リードしてるわ。関西弁、むっちゃ好っきゃねん!」(技師/29歳)

ラストはこれ。いいですね、「好きや」。ポイントは極力「き」を小さく読んで、音を「好っきゃ」に近づけること。
では発音を各自練習してみましょう。みなさんも、ハウコレ好っきゃ?
好っきゃ!

おわりに

いかがでしたか?
たかが一方言にすぎない関西弁がここまで恋愛界を席巻しているのはとてもスゴイことです。みなさんも、英会話を勉強するより、関西弁を勉強するほうがいろいろお得かも?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事