2015.06.13

彼氏の一人エッチは許せる?出来る彼女の神対応とは

彼氏の一人エッチってどう思いますか?「そんなのはあって当たり前だよね」と割り切ることができるタイプもいれば、少し傷ついてしまうタイプもいます。彼氏が毎日のように一人エッチしていることに不満を持っている人や、中には、一人エッチ中の彼氏を目撃してしまって対応に困ってしまった人までいます。でもこれってそんなに重く悩む必要がないんです。あなたの対応次第で、気まずい空間をラブラブのチャンスに変えることだってできるかもしれません。今日は彼氏の一人エッチを受け入れる方法や、彼氏の一人エッチを目撃してしまった時の対処法をご紹介します。
一人エッチは生理現象だと理解する
男性の体の中の話をします。精巣では毎日精子がつくられていて、射精は古い精子から、作られた新しい精子を交換する行為にあたります。つまり、一人エッチは生理現象で、彼の体の健康に必要なことなんだなと理解する必要があります。もし極端に射精が少なかったりすると、前立腺のがんになりやすくなる可能性だってあるんです。さらに将来こどもが欲しいとなった時、一人エッチを頻繁にしている男性は精子の質が上がっているため、妊娠の率が上がるといわれています。
彼の健康のため、自分との将来のために、必要なことなんだと考えると、少しは受け入れやすくなるのではないでしょうか。

一人エッチが浮気防止になっていると考える
生理的にムラムラするのだとしたら、それはどこかで発散せざるを得ません。あなたと毎日居られれば発散することができるかもしれませんが、実際それって難しいですよね。でも男性はその欲を何かしらの方法で処理しなければなりません。残るのは浮気をして発散するか一人で処理するかなんです。だったら断然一人で処理してくれって思いますよね。お店に行くことや他の女の人ですることを考えたら、自分で解決してくれているだけありがたいと理解しましょう。男性は一人でするときにパートナーをオカズにしている人も多いそうです。もしかしたら彼はあなたのことを思いながらしてくれているかも。そう考えたら、一人エッチにそこまで嫌な気はしなさそうです。

一人エッチには性欲を維持するために必要と考える
一人エッチしている男性としていない男性では、している男性の方が圧倒的にパートナーとのエッチも多いって知っていましたか?彼女と頻繁にできないのに一人エッチしない男性って、そもそも性欲があまりないので、彼女とのエッチ自体にもあまり積極的ではないんですよね。一人エッチをしないと射精のサイクルも低下するので、同時に彼女に対してもあまりムラムラすることがなくなってしまうんですよね。あなたが今彼に求められているのは、彼が一人でしているからなのかもしれません。

一人エッチで彼のストレスが減っていると考える
仕事や私生活のストレスを発散するためにエッチをしていい眠りにつきたいというのも、男性が一人エッチをする理由の一つ。自分のタイミングでササっとストレスが発散できるわけですから、楽ですよね。あなたとのエッチが愛情確認の行為なのに対して、男性にとって一人エッチは性欲処理やストレス発散の行為なのです。つまり、あなたに魅力を感じないや、他の女の人に興奮したいということではないんですよね。自分に自信を無くす必要はありません。自分とのエッチは、彼の一人エッチとまったく別の行為なんだと割りきってしまいましょう。
一番オススメなのが、自分とのエッチに繋げることです。「私ともたくさんしてほしんだけどな」や「そんな姿見たらしたくなっちゃうよ」などといいながら、キスをたくさんしてみましょう。彼は既にエッチな気持ちになっているので、こっちもそのモードになればあとは二人でラブラブな時間を楽しむだけ。気まずい雰囲気も、一気に二人の愛の時間にしちゃいましょう。
さらに、これはかなりマニアックなのですが、見る性癖を持っている女性が結構多いんです。彼が焦って行為をやめようとしても、「最後まで見せて」といって行為を続けさせる強者もいます。男性のタイプにもよりますが、М気質の男性だと意外とそれが嬉しくて興奮してしまうようです。
彼が一人エッチをしていること、更にはそれを見てしまってにいい気持ちがしないのは、とってもわかります、しかし、彼の行為自体を否定して暴言を吐いたり、怒ったりするのはNGな行動です。あなたに見られてしまったことで、彼は少なからず焦っていますし、嫌われてないか不安になっているはずです。「気持ち悪い」や「無理」など、真っ向から否定してしまうと彼の心も傷ついています。一人エッチしたことのない男の人の方が珍しいのですから、男性にとって当たり前の行為です。彼のことを思うのであれば、あまり責めず、自分の気持ちを抑えながら余裕のある対応をこころがけましょう。
女性は男性の一人エッチに対して嫌悪感を抱いてしまったり、傷ついてしまったりしがちですが、ただの生理現象やストレス発散の行為なので、そんなに気にすることではありません。決してあなたに対して興味がなくなったわけでも魅力を感じないわけでもないのですから。そういうものだと割り切って、「仕方ないなぁ」と広い心で受け止めてあげるのが出来る彼女なのです。もしそういった場面に出くわしてしまったとしても、あなたの神対応でピンチをチャンスに変え、二人のラブラブのきっかけにしちゃってください。

関連記事