カップルの手

2015.07.05

初彼女と結婚した男性の本音は!?そのメリットとデメリット

結婚するまでに何人の人と交際するかは、人それぞれです。10人以上付き合ってから結婚したという人もいれば、初彼女と結婚したという人もいるでしょう。
ただ、初彼女と結婚するとなると、不安が湧いてくるという男性もいるでしょう。今回は、初彼女と結婚した男性の本音を、実際に初彼女と結婚したという男性にインタビューしてみました。また後半
では、初彼女と結婚するメリット・デメリットをご紹介していきます。

初彼女と結婚したくなる瞬間

「一番彼女に対する気持ちがピークになるのは、付き合った瞬間じゃない?
『付き合うどころか結婚でもいい!』って思うね。まあ、一時的なものなんだけど……」(大学生/22才)

「付き合った彼女とする初のセックスは、猛烈に感動する。
この幸せがいつまでも続けー!って思いで、セックスしながら『結婚しよう!』とか言ってた気がする(笑)」(不動産/25才)

「1年はまだまだカップルって感じ。でも、2年経つと『おやおや、これはかなり長続きしたなぁ。結婚あるかもなぁ』って思うね」(公務員/27才)

このように、男性が結婚したいと思う瞬間は、付き合う中で様々なタイミングで感じているようです。

初彼女と結婚した場合の本音1:幸せ

「僕は初彼女と結婚したけど、まったくなにも後悔はないな。むしろ、一生一人の人を愛せるって幸せなことだと思う。個人的には、初彼女と結婚できるって一途な男って素敵だなって思ってるし」(営業職/35才)

一途に一人の女性を愛せる男性って、女性から見ても素敵ですよね。一途さを美徳だと思える男性にとっては、初彼女と結婚できるというのは幸せのようです。
女性からしてみても、初めて付き合った相手が自分で、他には誰とも付き合わずに自分と結婚してくれたと聞いて怒る女性はいないでしょう。

初彼女と結婚した場合の本音2:他の子とも付き合ってみたかった

「俺はあんまりモテないから、初彼女と結婚するっていうのは覚悟できてたし、結婚できただけありがたいとも思ってる。でもそんな俺でも、やっぱり少しは他の子とも付き合ってみたかったなって心のどこかでは思ってるよ。初彼女と結婚したら、比べる相手もいないから、女性がどんなものかもわからないし」(IT系/27才)

初彼女と結婚できたことをありがたいと思っている人でも、やはりどこかでは他の女性とも付き合ってみたかったと思っているようです。
こういうタイプの人は、条件がそろえば浮気してしまう可能性もありますので、注意が必要です。

メリット

ここまで初彼女と結婚した男性の本音をご紹介してきました。人によってさまざまな考え方があるでしょうが、ここでは、初彼女と結婚するメリットとデメリットをご紹介していきましょう。まずはメリットからです。

初彼女と結婚するメリットとして挙げられるのは、やはり純愛主義を貫けることでしょう。生涯にわたって一人の女性を愛するということは、自己満足にもつながります。
また、他の女性を知らないということは、比べる相手もいませんので、不満が湧いてきにくいというよさもあります。

デメリット

一方で、初彼女と結婚するデメリットももちろん存在します。初彼女と結婚するデメリットは、彼女の方も初彼氏と結婚という場合はいいですが、そうではなく、彼女の方が経験豊富だと男性が引け目を感じてしまうということが起こり得ます。それだけなら特に問題はありませんが、その引け目をなんとかなくしたいという思いから、浮気に走ってしまうことがあります。そんなことで浮気をされては女性としてはたまりませんが、男性からしたら切実なことです。
また、友人のお嫁さんが素敵だったときに、自分は結婚を早まってしまったのではないかと後悔することもあるようです。

おわりに

初彼女と結婚するというのは、一見素敵なようにもみえますが、男性にとってみればさまざまな悩みがつきものです。
初彼女と結婚するということは、今回ご紹介したようにメリットもデメリットも存在するので、一概に良い・悪いは言えません。大切なのは、自分の気持ちに正直になることでしょう。
初彼女と結婚することで後悔するのか、初彼女と結婚しないことの方が後悔するのか、それは人それぞれですので、どっちの方が後悔するのか、今一度しっかりと彼女との関係を見つめなおしてみましょう。
しっかりと考えたうえで出した結論であれば、どっちになっても後悔することはないでしょう。

関連記事