2020.01.29

抜けてる人はモテる?男性が思う女性の抜けているポイント5選

女性は男性から「しっかりしている」と思われがちなのですが、案外抜けてる人が多いですよね。しかし、そのギャップにこそキュンと来てしまう人もいるのです。こういう一面もあったんだ、と感心することもあります。
大人びている女性が実は抜けてる人なら、なおさらキュンと来てしまうようです。今回は、女性が抜けてるポイントや特徴を紹介していきたいと思います。
抜けてる人だといわれる特徴として、ぼーっとしているというものがあります。これは、性格由来のものなのか、たまーにぼーっとしているかのどちらかに分けることができます。性格由来なのは、マイペースな性格とまとめることができますよね。抜けてる人は、周りから「マイペースでのんびりしている」といわれがちだと思います。ぼーっとしているとはいっても、何も考えておらず、単にぼーっとしているだけなのです。
その瞬間は極力見せないように努力をしていても、案外他人に見られがちなのです。しかし、結構しっかりしている女性がそういう一面を見せると男性もくらっときてしまう部分もあるようです。
男性は、女性に対してのイメージで繊細な人が多いというイメージがあります。しかし、抜けてる人は案外おおざっぱな人が多いのです。神経質な人であれば、丁寧にこなすこともありますが、抜けてる人は、なんでもおおざっぱにこなします。丁寧さがないため、細部への見落としがちな点があるからこそ、抜けてる人だと思われてしまうわけです。
しかし抜けてる人は案外、仕事をちゃんとこなす人が多いのです。プライベートになってくると、仕事の気力を抜いてしまうのでおおざっぱになってしまい、周りから抜けてるといわれがちです。
物忘れが激しいという人は、抜けてる人の特徴でもあります。おそらく性格として根付いてしまっているので、それを変えるには時間がかかってしまいますよね。忘れっぽい性格というのが、男性にとっては可愛さを感じさせる要素の一つになります。普段はしっかりしている人でも、忘れっぽい性格という矛盾がキュンポイントを押さえるケースもあるのです。
しかし、ずっと忘れっぽい性格というのもただ抜けてる人だと思われてしまうので、相手にギャップを見せつけるという意味でも、たまにそういう側面を見せることが重要です。あくまでも、性格の一部だと思わせることが重要なのです。
抜けてる人に共通してあるのが、明るい性格だということ。しかし、明るい性格の人=抜けてる人というわけではありません。そういう人に限って周りから「抜けてるね」といわれることが多いと思います。しかし、それで落ち込むことなく、あくまでもポジティブな面としてとらえて、前向きに考えられる人こそ、抜けてる人でも気に入られる人に入るわけです。
周りから抜けてるといわれても、それさえも笑いに変えてしまう明るい側面に男性は惚れてしまう可能性もあります。単に抜けてるだけではなく、それを気にしないような性格にこそ惚れてしまうのかもしれません。
最も、抜けてる人の最大の特徴として挙げられるのは「天然」だということです。周りから「抜けてるね」といわれることが多い人は、自分でも天然な性格だと自覚している人が多いと思います。何をするにしても、少しドジをしてしまったり、アホっぽい行動をしてしまったりする人は、男性からかわいいという目線で見られている可能性があります。
普段はしっかりしている性格でも、天然な性格が混ざってしまうと、抜けてる人のギャップを感じてしまうわけです。「天然な人って可愛いよね」といわれるのは、性格由来のものだということがよくわかります。
完璧な性格の女性と抜けてる女性がいたとして、男性が選ぶのはやはり抜けてる人です。完璧すぎてしまうと、付け入るスキがなくなってしまいます。また、抜けてる人に関しては、相手が抜けているからこそ自分が守ってやりたいと思う人も少なくないようです。
抜けてる人が傍にいるだけで、自分も明るくなってしまうという男性もいるようです。天然な性格や明るい性格は、自分だけではなく相手を幸せにする力も持っているのです。また、完璧さから少しだけ見えるような抜けてる一面にこそ、男性はキュンと来てしまうのです。
抜けてる人の特徴をあげてきましたが、やはり完璧な人に比べるとどこかかわいい一面がありますよね。可愛さがあるからこそ、男性は守りたいと思ったり、好意を寄せたりするのではないでしょうか。抜けてる人を見た時に、「天然だな」「かわいいな」と感じることがあるように、男性に好かれるには、抜けてる一面を見せていったほうが良いかもしれません。
抜けてる部分をマイナスに捉える人も多いですが、男性から好かれる基準になるので、見せないのはもったいないです。男性とお近づきになるためにも、抜けてる一面は積極的に出すようにしましょう。(遣水あかり/ライター) 

(ハウコレ編集部)

関連記事