足

2016.06.02

愛情と性欲は紙一重!性欲が強い彼氏の対応法6選

「彼氏の性欲が強すぎる」と悩んだケースはありませんか?求められないのも気を病んでしまう原因になりますが、求められすぎるのも病むケースの一つです。
付き合っている期間はどうであれ、彼氏の性欲が強いとそれについていけない場合もあるでしょう。「好きだからしたい」というケースや「断ると傷つく」というケースも考えられます。その行為は、愛情なのかただの性欲なのかを解説していきたいと思います!

愛情と性欲の分離ができない

彼氏の性欲が強い理由として考えられるのは、愛情と性欲の分離ができていないことが挙げられます。女性の立場からすると「好きだからする」という考えのもと成り立っています。しかし、彼氏の場合は「したいからする」という考えの人が多く、好きというのは前提で性欲が勝っているわけです。
セックスをすることで、ある種相手を支配することもできます。「付き合ってるからこそできること」という支配のもとセックスが成り立っています。何かとすぐに興奮してしまう彼は、単に性欲が強い彼氏ではなくあなたのことをもっと「感じたい」「支配したい」という物が無意識に働いている可能性が考えられます。

女性の性欲こそ大事

世間体を考えると、「女性は清楚である」というのが理想だと思います。しかし、性欲に対して正直になるときも必要です。恥ずかしさばかりが先行してしまうと彼氏の性欲が強いという悩みが生まれてしまいます。女性も男性同様に、性欲があります。仮に彼氏がいなくても、ムラムラする感情はあるでしょう。
その時に考えておきたいのは、「もしかして自分も案外性欲が強いかも」ということです。性欲に向き合ってみると、案外彼氏よりも強かったりします。「好き」という感情が前提のもとセックスをしているのであれば、彼氏が愛情で求めているか否かを考える糸口になるでしょう。

1.愛情の分離ができない人の対処法

女性は「好きだから」という理由の元セックスをすると思います。しかし、性欲が強い彼氏なら「したいからする」という理由ですると思います。これを対処するためには、一度普通にセックスをしてみることが重要です。その時に、淡々とことが進んでいるのであれば、愛情を感じることができません。

相手に、セックスをしながらも自分の気持ちを伝えてみると良いでしょう。「好きだよ」「大好きだよ」とセックス中に言うだけでも変わります。相手はより興奮して、エッチをするようになるかもしれませんし、性欲が強い彼氏でも冷え切った愛情に火をつけてくれるかもしれません。

2.女性の性欲を解放させる方法

世間体的に女性の性欲というのは、若干軽視されがちです。自分の恥ずかしさが勝ってしまい、相手の性欲に負けてしまい相手のペースに飲み込まれてしまうのです。そのため、女性でも自分の性欲を解放させることが重要です。彼氏に負けない性欲を開放する方法は一つ。自分が相手を責めてみるということ。
普段は受けでセックスをしている人でも、相手のことを責めるエッチをすると彼氏としても興奮するでしょう。豹変した彼女の姿を見て、興奮を覚えて性欲を高めてしまう人もいるのではないでしょうか?欲望にこそ正直になって、女性であるということを考えずに思い思いに相手を責めてみると良いでしょう。

3.淡白なセックスをしているならまず相談を

好きだからセックスをするのは当然ですが、愛を感じていないのであれば淡白なセックスをしているということ。それも何度も性欲が強い彼氏から求められているなら、余計そう感じてしまうでしょう。しかし、そのままにしているとただの「ヤらせてくれる都合のいい女」に成り下がってしまうかもしれません。
セックスをすることだけが愛情をはかるものではなく、様々な面で愛情を感じることができます。「彼氏がキスをしてきたとき」「ハグをしてきたとき」等様々です。愛情を感じるセックス像があなたの中であるなら、彼氏と相談してみると良いでしょう。性欲の強い彼氏でも、女性の求めることには案外答えてくれる人も多いはずです。

4.セックス以外でも愛情は感じられる

性欲が強いと感じてしまい、「本当に私のことが好きなのかな?」と彼氏に感じてしまうときは、セックス以外でもそういうシーンを感じている可能性があります。言動や行動から察してみて、本当に愛されているのかどうか自問自答してみましょう。
本当に好きなのかどうか考えてみて、性欲が強いなりにも好きな場所が見つかれば愛情がこもっています。彼も、セックス以外で愛情を感じるシーンがあればまだ愛情が残っている証拠です。彼氏に意見を伝え合うことも仲を深めるチャンスです。
セックスも愛情を深めますが、案外日常生活のほうが愛情を深めることが多い気がします。

5.断れないのも原因の一つ

彼氏の性欲を強めてしまう原因として、断れないことが挙げられます。ベッドインしたときに、すぐ体を触ってきていつの間にか行為に発展しているということはありませんか?「今日はそういう気分じゃないのに」と相手に伝えることができずに、結局セックスをしてしまいます。しかし、それこそ性欲が強い彼氏を作ってしまう原因なのです。
確かに、セックスを断られた時は男性の立場からするとかなりショックです。ショックを受けるのは「好きなのになんで?」という理由の元。セックスをしないから嫌われる様であれば、愛情ではなく性欲で付き合ってたことになります。断った際は、なぜ断ったのか相手に伝えてあげることも重要です。

6.自分も欲望のままにセックスをしてみる

性欲が強い彼氏と付き合っているなら、いっそのことあなたも性欲が強い女性になってみるのも方法の一つです。一度本能のままに、彼氏とセックスをしてみると良いでしょう。彼氏がなぜ求めているのかという糸口を見つけるチャンスになるかもしれません。体を求めているのが愛情なのか性欲なのか確認することができます。
しかし、そこで「やっぱり無理かも」と思ってしまえば性の不一致により悩みは増えてしまうことになります。彼氏の様子をうかがって、それでも求めてくるようであれば性欲によって成り立っている恋愛です。そうなる前にも、一度彼と相談する機会を設けてみましょう。

おわりに

性欲が強い彼氏がするセックスは、愛情なのか性欲なのかは正直相手次第です。しかし、それをどう捉えるかはあなた次第だと思います。もちろん、「求められることが幸せ」と感じることもあるでしょう。セックスは、愛を深めるための行為ですし性欲が強いのも彼氏の性格で特徴かもしれません。
重要なのは、セックスをしてお互いの体や性格を知っていくこと。時には断って彼の気持ちを正直にさせることも大事です。好きな気持ちがある限り、セックスをして愛情をどんどん深めることができます。お互いを大切に思う気持ちこそ、カップルとして重要なことなのです。

関連記事