2020.03.21

始まりやすく終わりにくい。最近減ってきた「コミュニティ内恋愛」のメリット

この頃は、合コンや紹介だけじゃなくて、SNSとかそういう出会いが増えてますよね。
一方で、同じクラスとか職場とか、そういう「コミュニティ内恋愛」は減っている気がします。
もちろん内外どっちの恋愛を選ぶかは結局はあなたの価値観と相手次第。
けど、最近ちょっとコミュニティ内恋愛のよさが忘れ去られてるような気がするんで、この記事であらためてそのメリットを考えてみたいと思います!
20代女子30人に協力してもらいましたよ。
「やっぱり、その人が普段どういうふうにしてる人かわかるっていうのは、なんていうか安心だよね。プライベート以外で会ったことない人だと、その人が本当はどういう人なのかわかんない気がするの」(法律関係/26歳)

人によっては、「プライベートだけ知ってればいい」って人もいるかもしれません。
けど、いくら職場や学校である程度気を張ってる場所でも、同じ空間でその人を観察してれば、その人の本性というか、そういうのがわかるようになってくるはず。
それがわかったうえで恋愛関係になると、少し楽かもしれませんよね。
「私は彼氏と同じ職場だけど、普通に『毎日一緒にいられて幸せー!』とかしか思わないかなー(笑)」(公務員/27歳)

シンプルだけど、大きいですね。
家の中でも外でも一緒にいられるっていうのは、「好きな人とは1秒でも一緒にいたい!」っていう人には最高のメリットであることは間違いありませんね。
「なんか、同じコミュニティで付き合ってると、別れにくいよね。別れると、まあ周りの反応とか面倒くさいことになりがちじゃん? だから、ちょっと嫌なことあっても、踏みとどまれる……」(営業/25歳)

「子はかすがい」って言葉もあるけど、それと似たようなものですよね。「応援してくれてる周りに悪いな」とかそういうのもあるし、逆に、周りが別れを引き留めてくれるケースだってあると思います。そういうのって、なんだかんだ大事ですよね。
「なんか、ただの友達だと思って仲良くしてたら、いつの間にか好きになってたっていう感じの恋愛ができるのが、コミュニティ内恋愛だと思う。私はそういうのが好きだから」(ウェブ系/23歳)

なるほどなるほど。
合コンやSNSだと、「恋愛前提のお友達」っていうのありきなんで、自然な流れでゆっくり好きになっていく、というのは起こりにくいんですよね。それがぎくしゃくするっていうか、なんかうまくできないっていう人はいるかもしれません。
そういう人にとって、コミュニティ内恋愛を目指すのはありかもしれません。
「まあ、浮気されにくいっていうのはあるかなと思う(笑)。」(大学生/22歳)

これは外せないかもしれませんね。
同じコミュニティにいる分、カレの多くを把握できますから、自分がまったく知らない間にほかの子と……っていうのはあんまりないかもしれません。まあもちろん、コミュニティ内での三角関係もないわけじゃないので、そこらへんは絶対じゃないけど。
どうでしたか?だんだんコミュニティ内での恋愛は、やや古風な恋愛になりつつある気配がありますけど、こういう昔ながらの恋愛にはそれなりのよさがたくさんありますね。
最近ご無沙汰かもしれませんが、たまにはこのコミュニティ内恋愛をやってみてはいかがですか?(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事