2019.12.04

密室に二人きりなのに手を出してこない男性心理と理由

気になる相手とふたりきりになったけれど、彼が手を出してこない…。「あれ?男性っていつでもエッチしたいんじゃないの?」なんて思っている女性はいませんか?
でも男性だって、常に下心100%で動いているわけではないんです!
そこで今回は「密室にふたりきりでいるのに手を出してこない男性の心理」について20代男性にリサーチしてみました。
「好きな子ほど付き合う前から手を出すなんてできないよ!だってそれで一気に嫌われたらどうするの!」(21歳/大学生)

相手のことが好きだからこそ、エッチからはじまる恋にはしたくないと考えているそう。彼の本気度が伺えますね。何回かデートを重ねている間柄なのであれば、女性のほうから好意を示してみましょう。彼もそのうち告白してきてくれるかもしれませんよ。
「密室になったらね…。そりゃ少しはエッチしたいなって気持ちもわいてくるよね。でもそこで手を出したら人としてどうなの?って思うんだよ。俺は耐えしのいでます。」(22歳/大学生)

人間だからこそ理性も働くもの。女性とふたりきりになったとしても、必死に欲求をおさえている男性もいるそうですよ。だからといって女性のほうからお色気作戦を使って、彼をエッチに誘導するのはダメ。たとえエッチをしたとしても、終わったあとには彼の罪悪感がハンパないはず。最後に「ゴメン…」と謝られても、何も嬉しくないですもんね。
「付き合ってもない女子に手なんて出したら、あとで面倒なことになるに決まってる。俺は女の子大好きだけど、彼女以外とエッチなんかしません!」(27歳/通信)

その場では合意の上でエッチをしたとしても、やっぱり後で面倒になることってたくさんありますもんね。のちのトラブルを回避するためにも、彼女以外の女性には絶対に手は出さないという男性も。女性からしても「この人はふたりで飲んでもエッチをしようとしてこない」という安心感が持てるので、ありがたいかもしれませんね。
「男だって常にエロいことばかり考えているわけではないよ。普通に女友達だっているし。」(25歳/教育)

「そもそも女友達に手を出そうとは思わないな~。そういう対象として見たことがない。」(27歳/メーカー勤務)

相手のことを女友達だと思っていたら、別にエッチしたいという気持ちにもならないそう。たとえ密室でも手を出してこないのは当然のことでしょう。彼のことが好きな場合はちょっぴり寂しい気もしてしまいますが、身体の関係がないほうが純粋なアプローチもしやすいと思いますよ。
男性が密室でも手を出してこない理由はさまざまですが、いずれにせよお付き合いしていない人とのエッチは避けるべきもの。
「私は彼のこと好きだからエッチしても良いのにな…」と思う場合には、思い切って告白してしまったほうが潔いかもしれません。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事