2020.05.01

好きだからこそ!男子が「本当に好きな子」にはできないこと

普段は軽く下ネタも言えるけど、好きな男子の前では恥ずかしくて下ネタなんか言えない……という女子もいるはず。そう、好きだからこそできないことってありますよね?

そこで今回は、男子が「本気だからこそ好きな女子にできない」ことを紹介。
『好かれてないのかな?』と不安になる女子もいるかもしれないけど、こういった言動をされないほうが、本命率は高いのかも。
「好きじゃない子には、特に何も考えずにすぐ返信できるけど、本気で惚れている相手には逆にすぐに返信ができない。
また返信欲しいからめっちゃ返信の内容考えるし、『返信早っ!?』って思われたくないから『あと30分してから返信しようかな』とか地味に時間も考える」(27歳/通信)

返信が遅いと『脈なしかなぁ…』と勘違いしてしまう女子もいるかもしれませんが、本気だからこそ、即返ができない男子もチラホラ。

遅くても丁寧な文章で返信がくるなら、脈なしじゃなく本気なのかも!
「意識しすぎて目を見て話すのが恥ずかしい」(30歳/公務員)

「遠くにいる時は目で追ってしまうんだけど、視線に気付かれて、目が合ってしまったフッとそらしてしまう」(29歳/IT)

目を見てもらえない、合ってもそらされると『嫌われているのかも…』と思ってしまう女子もいるはず。

けど、好きだからこそ恥ずかしくて目を直視できない!って男子も多くいます。

確かに、特に好きでもない相手なら、よほど人見知りでない限り、目くらい見れますもんね。意識しているからこそ、できない行動といえるでしょう。
「好きな子の前ではクールな男を演じてしまって、なかなか素の自分が出せない」(29歳/建築)

女子だって好きな男子に好かれたいからと、ついイイ女を演じてしまう人もいるはず。

男子も同じで、好かれたいからついクールな男を演じてしまい、なかなか素の自分を見せられないこともあるんです。

『なんか、私にだけ素っ気ない?』と感じる男子がいるのなら、あなたを意識しているのかもしれませんよ?
「本気な相手と一緒にいるだけでも緊張してしまって、簡単にホテルなんかには誘えない」(29歳/販売)

「遊びの感じだと、出会ってすぐエッチもありだけど、超本気な場合って手を出せない」(31歳/コンサル)

好きな相手ほど、嫌われたくない・誠実な男子に見られたいという気持ちから、下手に手が出せないんです。

デートは重ねているのに、なかなか関係が進展しないと不安ですよね? 本気だからこそ、なかなか誘えないだけかもしれません。
上述のような、一見『ん?私嫌われているのかな…?』と思う男子の行動こそ、本気だからやってしまう「できない行動」なんです。

だからすぐに「脈なしかぁ…」と判断しないように!! むしろ本気ですよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事