口に指をあててほほ笑む女性

2019.02.08

長続きカップルでいるために。彼を“《趣味》にすべき3つの理由

みなさん、趣味はありますか?
パッと思い浮かばないなあという人も、なにか自分の糧になるようなものを一つは持っているのではないでしょうか?自分の世界をキラキラさせてくれるもの。それが趣味です。

今回みなさんに提唱したいのは、彼氏と長続きさせたいのなら彼氏を趣味にすべきだということ。
では、彼氏を趣味にするとは一体どういうことでしょうか?それはつまり、彼を推しにする、ということ。【推し】とは元々アイドルグループ界隈においてお気に入りアイドルを指す形で用いられてきた単語です。彼を推しにすることで適切な距離感を保つこと。これが長続きの秘訣なんです。そこで今回は「彼氏を推しにすべき理由3つ」をまとめてみました。

1.彼のすべてがかわいく見える

アイドルのコンサートに行ったことはあるでしょうか?ファンはアイドルの一挙一動すべてに黄色い声援を上げます。道で躓いたりだとか物を落としてしまうだとか、普通の男性がやったらダサいなと思われるようなこともファンにとっては、推しの愛すべき一面なのです。

彼のすべてがかわいく見えれば、急なわがままや多少のダサさも「かわいいなぁ。」と思って許せてしまいます。彼のダメなところにイラつくのではなく、かわいいと思えること。これができれば、無駄なケンカをぐっと減らすことができるんです。

2.彼を客観的に見れる

彼氏は彼氏と思わないほうがいいんです。どういう事かと言うと、みなさんある程度理想の彼氏像みたいなものを持っていると思います。大好きな彼を彼氏と認識してしまうと、理想の彼氏と現実の彼氏を比べてしまい、そのギャップに悩んでしまうのです。女友達から「彼が○○してくれないの」という愚痴を聞いたことはありませんか?これは「彼氏なら○○してくれるもの」という思いからきているのです。

彼を推しとして見ることができれば、少し距離を置いた視点で彼を見られるので、彼を客観的に見ることができます。「私の彼氏ならこれくらいしてくれないと。」というハードルを無意識に設定することがなくなるんです。

3.彼の成長を見守りたくなる

アイドルファンは「推しを応援したい。」という気持ちが源です。筆者の友人には、推しに月数万をかけるアイドルファンの子がいます。その子になんでそこまで推しにお金をかけるのか聞いてみたところ、「私たちファンがどれだけ応援しているか伝えたい。推しにはその応援を糧に成長してほしい。」と言っていました。

彼に対しても応援するという気持ちをもって接することで、彼の小さな成長にも気がつくことができます。彼の成長を自分のことのように喜ぶことができれば、彼も「このコにずっとそばで見守ってもらいたいな。」と思い、あなたと末永く一緒にいたいと感じるでしょう。

彼氏を【推し】にするには?

では、彼を推しにするためにはどうしたらいいのでしょうか?彼をただただ神格化すれば良いというわけではありません。彼を推しにするためには日々の付き合い方から見直す必要があります。

▽彼氏のすべてを受け入れる
彼も一人の人間です。良いところもあれば、もちろんダメなところもあると思います。彼の良いところだけを見るのではなく、彼の全部を受け止めてあげる。全部ひっくるめて彼という人間を愛してあげることが大切です。

▽彼氏を尊重する
もし、あなたが最近「彼に○○してほしかったのに」「○○してくれない」という述語に受動態がくる愚痴をこぼすようなら要注意です。先ほど、理想の彼氏へのハードルについてお話しました。彼を彼氏ではなく、彼として尊重することが必要なのです。そしてそのことを彼に伝えるよう努めてみましょう。彼も自分が大事にされているんだ、尊重されているんだと安心してあなたに接することができます。

▽二人で成長していくという気持ちをもつ
恋愛は一人でするものではなく二人でするものです。彼だけでなくあなたも一緒に成長していくという気持ちをもちましょう。そうすれば、お互い支え合うことができ、相手がかけがえのない存在であることに気が付くことができます。

彼氏を推しにするにはまずここからはじめよう

上では長い時間をかけてマインドから変えていくということをお話しました。では具体的にはどうしたらいいのでしょうか?今日からすぐにでも始めることができることはなにか。私がおススメしたい彼氏を推しにするための3つの方法をご紹介します。

1.彼氏の好きなところを10個書き出す
彼の好きなところを文字として残します。それもできる限り正直に。見るのは自分だけですから。思いを文章として目に見えるようにすることってとても大事なんです。自分の気持ちを整理できますし、後でふりかえることができますからね。書き始めてみると、「そういえばこんなところも好きだなあ。」と自分が無意識で彼に好意を持っている部分に気が付くこともできるはずです。そしてたまに書いたものを見返してみてください。彼のことがもっと愛おしくなるはずです。

2.好きだなと思ったときに「好き」と口にだして言ってみる
二人で過ごしているときにふと「あ、好きだな。」って思うときってありませんか?重い荷物を持ってくれたときやドアを開けてくれて待っていてくれたときなど些細なことでいいんです。そんなときに思うだけでなく、「あなたのそういうところが好き」と口にだしてみてください。口に出すことで彼への思いがもっと深まりますし、彼も好きと言われた部分をより表現してくれるようになるので一石二鳥です。

3.一人の時間も持つ
彼にべったりで彼しか見えないという風になっていては、どんどん視野が狭くなってきてしまいます。視野が狭くなることの一番の問題は、理想の彼を作り上げてしまいやすいこと。「私の彼ならこうしてくれるはず!」という思いをもっていると現実とのギャップに悩んでしまいます。そのならないためにも彼との距離はある程度保ちましょう。彼と過ごす時間も大切ですが、一人でゆっくり過ごしたり、友達とも遊ぶ時間をもつことが大切です。

おわりに

恋は盲目と言いますが、本当に盲目的になってしまってはいけません。彼だけしか見えない状態になってしまうと、自分勝手な思いが暴走してしまいがちですからね。なにはともあれ、心に余裕をもって彼に接することが大切です。彼を尊重し、信じてあげること。そうすれば彼は自分の居場所はここなんだと信頼することができます。

彼を【推し】にすることでは適切な距離を保つ。そうすることで恋は長続きします。スキの距離感は近すぎても遠すぎてもだめなのです。そう思うと好きな人を適切な距離感で見守り続けるアイドルファンの人たちは、見習うべき存在なのかもしれません。(YUIRI/ライター)

(ハウコレ編集部)
(林侑里奈/モデル)



関連記事