2019.07.31

友達より彼氏を優先する女性の特徴や心理とは?デメリットや両立の方法を紹介

彼氏ができてからというもの恋愛に夢中になりすぎて友達と遊ぶ機会が減っていませんか?

彼氏との関係を優先しすぎてしまって友達との関係をないがしろにしてしまう女性は多くいます。

今回は友達よりも彼氏を優先してしまう女性の性格や心理状態、友達をなくしてしまうデメリット、彼氏と友達の関係を両立する方法等を紹介します。

彼氏優先の生活をして友達をないがしろにしてしまうと結局は人生損をしていまいます、今回の記事を読んで恋も友情も大切にできる女性になりましょう!

友達より彼氏を優先する女性の特徴


特徴1:友達の約束をドタキャンする

優先順位が友達より彼氏になってしまうと友達との約束があってもそちらを優先してしまうようになりドタキャンが増えます。

彼氏と一緒にいたい気持ちが強すぎたり大好きな彼氏の誘いを断れなかったりする女性がとってしまいがちな行動です。

あまり頻繁にドタキャンを続けていると「あの子は彼氏のことばかりだから誘わないでおこう」と判断されて友達をなくしてしまうなんてこともありますよ。

特徴2:友だちの前で彼氏の話しかしない

彼氏を優先する女性は生活の全てが彼氏中心になってしまう人が多いです。そんな女性は友達と一緒にいるときも話題と言えば彼氏の話ばかりになりがちです。

友達も彼氏と顔見知りならまだしも、会ったこともない彼氏の話を延々と話す女性もいますよね、知らない男性の話を聞き続けることは聞く方はなかなかの苦痛になることもあります。

特徴3:彼氏と会えないときだけ友達を誘う

彼氏優先の女性も彼氏と会えない時があります、そんな時は寂しさを紛らわすために友達を誘います。

誘われた方も「彼氏と会えなかったんだな」とはなんとなく察してますが、彼氏を優先する女性は彼氏が全てなので彼氏に会えない不満などをわざわざ友達に話してしまう人が多いんです。

彼氏のことばかり考えているのでどうしても話題が彼氏のことになってしまいます、彼氏の代役のような扱いをされると、当然友達は良い気持ちはしないですよね。

特徴4:友達と遊んでいても彼氏とLINEしまくる

彼氏優先になってしまう女性は友達と遊んでいても彼氏のことばかり気になってしまうものです。

目の前の友達との会話はうわの空でLINEばかりしているなんてこともあります、彼氏とのLINEの内容しだいでテンションが上がったり下がったりする面倒な女性もいますが友達としてはたまったものじゃないですよね。

友達より彼氏を優先する女性の性格


性格1:いつでも恋していたい!恋愛体質

恋することがなにより大切な恋愛体質の女性は生活の全てが恋愛のためにあると言っても過言ではありません。

そんな恋愛中心で生きてしまう女性なので彼氏の優先順位が一番上になってしまうのは恋愛体質の女性にとっては当たり前のことなんですね、友達としては寂しいかぎりですが恋愛体質の女性には彼氏しか見えていません。

性格2:何でもいいなり!自己主張しない

普段から争いごとが嫌いでケンカになるぐらいなら自分が折れてガマンすればいい、そんな風に自己主張よりもその場の争いを避けるタイプの女性もついつい彼氏のいいなりになってしまいます。

自分が妥協して相手に合わせることは良い所でもあるんです、でもそれがバランスが悪くなってしまうと彼氏のいいなりのような状態になって彼氏優先になってしまい友達をなくすようなことになっちゃいます。

性格3:自分に自信がない

彼氏に嫌われたくない気持ちの強い女性や彼氏の言うことを聞いておけば大丈夫と考える自分に自信がない女性も友達より彼氏を優先してしまいがちです。

自信がないので誰かに指示してもらいたいと考えるので彼氏がいる時は一番距離感の近い彼氏に依存するような状態になってしまいます。

友達より彼氏を優先する女性の心理


心理1:捨てられるのが怖い

自信がない女性や恋愛経験が少ない女性は自分の予定を優先すると彼氏に捨てられてしまうんじゃないかと怖がり過ぎちゃう人がいます。

以前に自分勝手な男性と付き合って彼氏を優先しなかったという理由でフラれたトラウマから捨てられることが怖くなってしまう女性もいますよね。

このような経験があると彼氏に捨てられることを怖がりすぎて、ついつい彼氏優先の生活を送ってしまうんです。

心理2:彼のことが好き過ぎる

恋は盲目という言葉がありますが、彼氏のことが好き過ぎて友達のことも仕事も趣味もなにもかも見えなくなってしまう人っていますよね。

こんな風に彼氏のことが好き過ぎる人は生活の全てが彼氏中心になってしまうので友達をなくすことも気にならないぐらい彼氏ばかりの生活になってしまいます。

心理3:依存している方が楽

自分で物事を決めたり考えを主張したりするのが苦手な女性は彼氏に全部決めてもらって、言うことを聞いておけば大丈夫と考えがちです。

それは彼氏に依存して任せておけば楽だからともいえます。楽な方、楽な方を選んでいるといつのまにか彼氏の依存から抜け出せなくなっていいなりになってしまうなんてこともあります。

友達と彼氏を両立するメリット


その1:同性にしか分からない悩みを相談できる

同性にしか理解できない悩みってありますよね、そんな悩みができてしまった時、彼氏ばかり優先して女友達をないがしろにしていると相談できる相手がいなくなってしまいます。

「自分の彼氏はなんでも相談できる」なんて人もいるかもしれませんが彼氏との間で悩みが出来てしまった時は彼氏に相談する訳にはいかないですよね。

彼氏優先ばかりになっているといざという時に相談できる友達がいないなんてことになりかねませんよ。

その2:女の友情は一生続く


恋人との関係は大抵はいつか終わりがくるものです、結婚して家族になれるような男性とはなかなか出会えません。

一方、女友達との友情は一生続くことも多いです、皆さんも付き合いの長い親友と呼べる相手がいるのではないでしょうか。

恋愛すると彼氏ばかりになってしまう人は優先順位を彼氏ばかりではなく、時には女友達を優先してバランスをとりましょうね。

友達より彼氏を優先するデメリット


その1:友達を失う

彼氏ばかりを優先して女友達との予定をキャンセルしたり連絡をしなくなったりすると当然ですが友達としては面白くないです。

親友だと思っていた友達が彼氏ばかり優先するようだと寂しいですし、信頼していた気持ちもなくなってしまいます。

彼氏優先ばかりの生活をしてしまったために友達なくすようなことにならないようにして下さいね。

その2:彼氏と別れた時に孤独になる

大好きな彼氏と付き合っている時は他に何もいらないような気持ちになってしまうかもしれません。

だけどそんな彼氏とずっと一緒にいられるとは限りません、恋には終わりがやって来ることもありますよ。

彼氏と別れてしまった時、自分の周りに誰もいなくなってしまっているなんてこともあります。

ずっと彼氏優先で友達をないがしろにし続けていたツケが別れた時にやってくるのです。

恋は盲目で突っ走り続けた結果、自分の周りに友達も家族もいない、そんな寂しい孤独な状態になってしまわないようにしましょうね。

友達と彼氏を両立する方法


方法1:約束は先にしたほうを優先する

約束は彼氏優先とか友達優先とか考えないで単純に先に約束した方との約束を優先しましょう。

彼氏と会いたいからと言って友達との約束をキャンセルしてはいけません、それは友達としての信頼を失うことになり結果的に自分を信頼してくれる人は誰もいない孤独な状態になってしまいかねません。

先約を優先するというルールを徹底すれば友達と彼氏の付き合いを両立してバランスよく付き合うことは難しいことではないですよ。

方法2:友達と共通の趣味を持つ

友達と共通の趣味をもってみましょう、自分がやってみたいことを誘ってみるのもいいですし、友達がハマっていることを一緒にやってみてもいいと思います。

同じ趣味をもてば一緒に楽しむ機会も増えて友達とも疎遠になることもなくなります。打ち込むものがある人は素敵に見えるものです、趣味を楽しむ姿を見て彼氏がよりあなたに惹かれるなんてこともあるでしょう。


方法3:彼氏の友達を誘ってダブルデートする

友達に彼氏がいないなら彼氏の友達を紹介してダブルデートをしてみることもおすすめです。どちらが優先ということもなく平等に恋と友情を両立できる素敵なお付き合いの方法ですよね。

上手く行ってお互いの友達同士が付き合うことになったら、お互い悩みなども打ち明けやすくなりますし、みんなで過ごすことも増えて恋愛や友情の幅が広がりますよ。

まとめ

彼氏ができると恋に夢中になってしまい彼氏優先の生活になってしまう女性はたくさんいます。

彼氏優先ばかりになってしまう人には友達との約束をドタキャンしてしまったり、彼氏の話ばかりしてしまったり、友達といても彼氏とLINEばかりしてしまうなど友人をないがしろにしてしまう行動をとってしまいがちです。

そんな行動をとってばかりいると大切な友達をなくすことになりかねません。気が付いたら自分の周りに友達がいない孤独な状況になってしまいます。

彼氏と友達の関係はどちらかを優先しすぎないで上手く両立してみましょう。先約を優先する、友達と共通の趣味をもつ、彼氏と自分、お互いの友人を誘ってダブルデートをするなど恋と友情のバランスを上手くコントロールしましょう。

恋は楽しいものですが一生ものの友情も大切にして下さい!バランスの良い人間関係を築いて素敵な日々を過ごして下さいね。

関連記事