2019.09.20

彼氏の下心が気持ち悪い!体を求める男性心理と好きな気持ちの探り方

彼氏とは好きだからこそ付き合ったものの、デートなどで会うとすぐに身体を求めてくる男性の下心に悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

一緒にいると下心が見え見えで引いてしまい、気持ち悪いとさえ感じることもあるかもしれません。そういう彼氏に対しては、女性からすると本当に自分のことが好きなのか、それとも身体が目的で付き合っているのか悩んでしまうこともあるはず。

では、すぐに彼女の身体を求める彼氏の下心には、どのような男性心理があるのでしょうか。

そこで今回は、彼氏の下心について、すぐに身体を求めてくる男性心理やその傾向や対策についてご紹介します。

彼氏の目的は身体?


会うといつもすぐに身体を求めてきて性的欲求ばかりを満たそうとしてくる彼氏には、彼女からしてみれば正直いって引いてしまい、気持ち悪いと感じてしまうことでしょう。

彼氏の目的は身体だけなの?と恋愛関係として不安も感じてしまうはずです。

では、彼氏の行き過ぎた下心を感じた場合、彼女としてはその彼氏には具体的にどういう感情を抱くのでしょうか。

そのパターンに心当たりがある人は、彼氏に対していい関係を築くためにもその後の対処や注意も必要になってきます。

そこで、彼氏の目的は身体だと感じてしまうケースについてご紹介しましょう。

下心を感じて怖い

付き合っている男女がセックスをするというのは、性的欲求を満足させるためだけではなく、お互いに気持ちが盛り上がり、愛を確かめ合い深めていくためでもあります。

だからこそ、彼女も彼氏から愛されていることを感じ喜びも感じることでしょう。

ところが、シチュエーションや雰囲気に関係なく、彼女がそういう気分になっていないにも関わらず、彼氏から身体ばかりを求められる場合には、彼女は下心を感じて怖いという感情を抱くことでしょう。たしかに男が女性と付き合いたいという感情に、まったく下心ないことなどありえません。

しかし、それはほかの女性ではなく、その女性だからこそ生まれる心理であるのが前提であり、それが恋愛関係です。そういったことを無視して身体ばかり求めてくる彼氏には、彼女は下心を感じて怖いという気持ちが芽生えてしまうのです。

求められてばかりで気持ち悪い

下心が先行する男性は、時と場合も関係なく女性の身体を求めてきます。その彼氏からすれば付き合っているのだから当然だと思っているのでしょう。そういう彼氏は彼女のことをいつでもセックスできる相手と見ている可能性もあります。

そのため、彼女はいつも彼氏に身体を求められて気持ち悪いと感じてしまいます。
付き合っている男女にとってセックスをするという行為はとても大切なことです。それがふたりの関係を良好に保つことであり、絆をより強くすることにもつながります。

しかし、それだけが目的で、そのためだけに付き合っているのでは恋愛関係とはいえません。そのことを感じてしまうからこそ、彼女は彼氏から身体を求められてばかりで気持ち悪いと思うのです。

気持ちがないんじゃないかと不安

彼女が身体ばかりを求めてくる彼氏に一番感じてしまうのは、気持ちがないんじゃないかという不安です。その不安が芽生えるからこそ「怖い」とか「気持ち悪い」という感情につながっていくのです。彼氏と付き合っていくこととして、最も重要なポイントでもあります。

彼氏は彼女のことを愛しているから身体を求めるのか、それともただやりたいだけなのか、彼女からすれば大切なことであり、不安になってしまうのも当然です。

彼氏に下心を感じるとき


彼女が付き合っている彼氏に下心を感じるときはどういったケースなのでしょうか。もちろん男というのは、彼女とデートするときは最終的にセックスに持ち込みたいと誰でも考えています。問題は彼氏にとっての優先順位ということです。

彼女を愛していることよりも、彼女の身体のほうに興味があるケースを下心とするならば、その下心は必ず表面に表れます。付き合っているのであればなおさらです。まだ付き合っていないのであれば、好きな女性を喜ばせて好きになってもらいたいという心理が優先されるはずです。

では、付き合っている彼氏とのデートで下心を感じるときはどういうケースなのかをご紹介しましょう。

デートがお互いの家ばかり

彼女とのデートの時間を楽しみたいという気持ちよりも、下心のほうが勝っているためにデートがお互いの家ばかりというケースがあります。

つまり、彼女とどこかへ出かけるより、家であればすぐにセックスができるからです。彼氏が下心ない場合には、デートでいろいろな場所に彼女と行ってそのときを一緒に楽しんでふたりの思い出を作りたいと思うはずです。

そうではなく、デートがお互いの家ばかりというのは明らかに下心が優先しているといえるでしょう。彼女とデートを楽しむことより、彼女の身体を楽しみたいということです。

デートが手抜きですぐホテル

せっかくデートに行っても、そのスポットで過ごす時間を一緒に満喫するのではなく、彼女とセックスすることばかり考えている彼氏は、デートが手抜きですぐホテルに行こうとします。ふたりでデートを楽しみ、彼女を喜ばせてお互いの気持ちが盛り上がってホテルに行くというのが普通のカップルの流れです。

つまり、そういった流れや方法より、すぐにでもセックスがしたいということです。デートをすること自体、セックスがしたいためといってもいいでしょう。

そういう男性はだいたいデートが手抜きになっていますので、女性も一緒にいて楽しいとは感じないはずです。

すぐに身体を触ってくる

ボディタッチなどのスキンシップはカップルにとって大切ではあるものの、会うなりすぐに身体を触ってくるのも下心が優先しているからでしょう。

触るといっても、手をつないで歩きたいということではなく、ベタベタと身体を触ってくるような行為のことで、明らかに身体を求めている下心が表れています。

これは家で会っているときや外で会っているときでも同じことです。すぐにでもセックスに持ち込みたいという心理のため、いきなり身体を触ってくるということです。

彼氏に下心ない場合には、シチュエーションや雰囲気に応じてスキンシップをはかり、お互いの気持ちの流れを大切にすることでしょう。

下心が見え見え彼氏の男性心理


彼女と会うと下心が見え見えな彼氏も、女性からすると引いてしまいますよね。セックスがしたいという欲求が抑えきれず、どうにかしてそこに持ち込もうとするため、彼女にバレバレのケースです。

こういった男性は、年齢やこれまでにどれだけ恋愛経験があるのかにもよりますが、自分の欲求だけを彼女に突きつけようとする傾向にあります。

では、彼女と会うと自分の欲求だけを満たそうとする男性はどういった心理なのでしょうか。

そこで、下心が見え見え彼氏の男性心理についてご紹介しましょう。

好きだからしたい

恋愛経験が少なく若い男性に多いのが、好きだからしたいという心理です。彼女のことが好き=セックスがしたいという心理になっているということです。こういう男性は彼女のことを想えば想うほどセックスがしたいという欲求が大きくなっていきます。

そのため、彼女と会えばとにかくセックスをしようとしてきます。むしろ、会う前からそのことばかり考えているといえるでしょう。

彼女のことが好きなのは間違いないのですが、その感情がセックスに直結しているため、頭の中はそのことでいっぱいになっています。人によっては時間と共にその感情も落ち着いてくる場合もあります。

女性がどうされたら嬉しいかわからない

彼女と会えば下心が見え見えの男性は、デートすることをセックスをして自分の欲求を満たすためだと考えていることから、女性がどうされたら嬉しいかわからない傾向にあります。

つまり自分のことばかり考えて相手の感情を考えていないということです。自分本位で彼女と付き合っているといえるでしょう。

デートをして彼女を喜ばせ、お互いの気持ちを高めていくという段階を踏まないため、彼女には下心だけが目についてしまいます。そんなデートで彼女が喜び感情が高ぶるようなことがあるわけがありません。

一緒にいる時間を大切にして心を通わせることがふたりの関係と絆を深めることだということに、彼氏は気づいていないのです。

セックスが愛情表現だと思ってる

下心が見え見えの男性というのは、恋愛関係にあるふたりにとってセックスが愛情表現だと思っている場合もあります。愛情があるからこそ、その相手とセックスがしたいという気持ちには違いないものの、その表現がセックスに偏り過ぎているということです。

彼女との関係を大切にするためには、セックスのほかにもいろいろなことがあるということを忘れ、性欲に支配されてしまっているのでしょう。

そういう男性は、彼女が下心が見え見えで引いているのに気づかず、彼女も喜んでくれていると勘違いしている可能性もあります。

下心しか見えない彼氏への対処法


デートをしていても身体を求めてくるばかりで、相手が本当に自分のことを好きなのかわからない女性は、彼氏との関係にも悩むことでしょう。もし、身体だけが目的であれば、ただ彼氏の性欲のはけ口となってしまい、付き合っていても信頼関係は成り立ちません。

そこで、下心しか見えない彼氏への対処法についてご紹介しましょう。

言葉や行動がないと不安なのを伝える

彼氏と会っていても、セックス以外に愛情を表現する言葉や行動がなく、自分のことが本当に好きなのかわからず悩んでいる場合には、はっきりと不安なのを伝えるべきでしょう。

その時点までは、彼氏がそのことに気付いていなかっただけで、今後変わるかもしれません。男女がいい関係になっていくためには、お互いに言葉で伝えることが必要だということです。

彼氏からの言葉や行動がないと不安なのと一緒で、彼氏にも言葉で伝えなければわからないこともあります。

デートプランをコチラが考える

下心しか見えない彼氏の場合、セックスをするためだけのデートを計画していることもあります。そのため、デートプランをコチラが考えるという対処法もあります。あえてセックスから遠ざけるデートを計画してみてはいかがでしょうか。

下心しかない彼氏にとっては不満なはずです。そのデートプランを決行することで、彼氏にセックスだけの関係じゃ嫌だということをわかってもらうためです。

この日は純粋にデートを楽しむということを伝えましょう。それを了承してもらえず、下心しか見えないのであれば、彼女の身体だけが目的の可能性が高いということです。

自分がどうしたら愛情を感じるか伝える

彼氏からすると下心のある・なしに関係なくセックス以外に愛情を表現する方法がわからないこともあるでしょう。一緒にいるときにどう接していいのかわからず、すぐに身体を求てくるという可能性もあります。

そのためにも、彼氏に自分がどうしたら愛情を感じるか伝えるのも効果的でしょう。具体的にどうして欲しいかということを言葉で伝えるのが大切です。

気持ちのすれ違いを解決するには話し合いから


いくら愛し合っているとしても、付き合っていれば考え方の違いから必ず気持ちがすれ違うときもあります。彼氏の下心もそうですが、いろいろなことで気持ちがすれ違い、思い悩むことが今後もあるはずです。

そんな気持ちのすれ違いを解決するには話し合いからお互いが理解していくほかにありません。まずはお互いに自分が思っていることや、どうして欲しいかを伝えあうことが重要です。

まとめ


今回は、彼氏のことは好きだけど下心が見え見えで引いてしまったり、気持ち悪いという感情になったりする場合の、彼氏が身体を求める男性心理や対処法についてご紹介してきました。

下心ばかりが目立つ彼氏は、セックスがしたいためにデートをしている場合があります。そんな彼氏とはきちんと話し合い、どうして欲しいのか理解してもらうようにしましょう。

彼女のことが本当に好きなのであれば、身体を求める以外にも言葉や行動で愛情を表現してくれるようになってくれるはずです。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事