2019.09.20

脈あり男性の出すサインはコレ!本当に好きな人にしちゃう行動・態度・LINEまとめ

気になる男性がいると、相手が自分のことをどう思っているか気になりますよね。ふとした言動でも「これって脈ありってこと?」「誰にでも同じことをしているのかな?」といろいろ悩むもの。

男性はあまり思ったことを口にしませんが、好意を抱くとわかりやすく行動や態度に示すことがあります。ただし男性と女性の出す脈ありサインには違いがあるので、勘違いしないように慎重に見極めることが大切です。

そこで今回は脈あり男性の出すサインを行動・態度・LINE の3つに分けて解説していきます。脈あり男性のサインを知って、彼の本気度を確かめましょう!

脈ありサインを感じても慎重に見極めて


気になる男性から脈ありサインを感じるとうれしいですよね。「もしかして両想い?」「彼と付き合える?」と想像も膨らみます。ただし焦ってはいけません。相手に夢中になるほど
冷静な判断ができなくなって、脈なしサインと脈ありサインを間違えてしまうことだってあるのです。

恋愛上手な女性になるために、男性の脈ありサインを上手く見抜けるようになりましょう。

勘違いして気まずくなるかも

「脈ありだと思ったら実は勘違いだった……」ということもあるでしょう。そのままの関係でいれば友達を続けられたのに、勘違いして告白すると彼との関係が気まずくなってしまうことも。よくある脈あり男性の診断テストだけで彼の気持ちを判断してしまうのは危険です。

勘違いさせた男性も、無意識で脈ありっぽい態度を取ってしまったことを申し訳なく思うかもしれませんよね。いつも何人かのグループで一緒にいたのなら、彼との関係が気まずくなることでグループでの集まりに影響が出るかもしれません。

身近な男性から脈ありサインを感じたら、はやる気持ちをおさえて一旦落ち着きましょう。勘違いしないように慎重な見極めが必要です。

遊びも本気も脈ありサインは似ている

男性の中には好きでもないのに好きなように見せかける、いわゆる思わせぶり男性がいます。思わせぶり男性のとる行動と脈あり男性の出すサインはとても似ているので、勘違いして好きになってしまう女性も多いのです。

思わせぶり男性の中には「女性はみんな平等」という考えの人もいれば「とにかく女性にモテたい」という人もいます。後者だと遊び相手で終わることが多く、もしあなたが好きになっても恋人になれる可能性は低いでしょう。

気になる男性から脈ありサインを感じ取ったら、ほかの女性にも同じ行動を取っていないかチェックしてみましょう。

職場恋愛は特に慎重に

職場の男性から脈ありサインを感じたときは特に慎重な判断が必要です。職場は友達同士の付き合いと違い、好意を持っていなくても笑顔で振る舞うことが多いでしょう。

職場は上下関係を重視するため、異性の上司に対しては一見「脈ありかも?」と思うような態度を取ることも。

もしあなたに男性部下がいて脈あり男性のサインを感じても、それは社交辞令かもしれません。一旦冷静になって、ほかにも脈ありサインがあるか観察したり、長期戦に持ち込んだりしてしばらく様子を見てみましょう。

男性が見せる本気度の高い脈あり行動


男性は本気度が高いほど、相手の女性に尽くします。よく「男は釣った魚にエサをやらない」なんてことを言ったりしますが、それはあくまで付き合ってからの話です。気になる女性と両想いになれるまでは積極的にアプローチして、振り向いてもらおうと努力するのです。

脈あり男性の言動の特徴としては、電話やデートをしたがる、あなただけを特別扱いするという点が挙げられます。ここでは脈あり男性の行動を4パターンご紹介します。

電話したがる

LINEで済むような用件なのにわざわざ電話をしたがる男性は脈ありの可能性が高いでしょう。男性は女性と違い、たわいのない話で長電話することはあまりありません。用件が済めば電話を切るか、基本的にLINEで済ましてしまうことが多いのです。

でも好きな女性となれば話は別です。声を聞くだけでもうれしいですし、長話が苦手でも好きな女性の話なら楽しく思うでしょう。最近やたらと「電話してもいいかな?」と聞いてくるなら、脈あり男性のサインだと思っていいでしょう。

何度もデートに誘う

1回だけでなく、何度もデートに誘うならかなり本気度の高い脈あり行動だと言えます。1回だけのデートのお誘いだと社交辞令だったり「もしOKだったらラッキー」ぐらいの軽い気持ちの可能性もあるでしょう。でも3回ぐらい断っているのに「次いつ空いてる?」なんて聞いてきたら脈ありの可能性大。

男性は逃げるものを追いたくなる習性を持っています。あなたが断るたびに彼の気持ちはどんどん盛り上がり、何度断られても「次こそは!」とリベンジしてくるはずです。

出張先でお土産を買ってきてくれる

脈あり男性のサイン3つめは「お土産が欲しい」なんて会話がなかったのに出張先でお土産を買ってきてくれたとき。さらにあなたにはお土産を買ってきたのに、ほかの人には買っていない、となれば脈ありと考えていいでしょう。

出張先というと、打ち合わせや接待があったりして通常の業務より忙しいことも多いでしょう。しかもお土産を買うとその分荷物も増えてしまいますよね。それなのにわざわざお土産を買ってきてくれたのはあなたのことが気になっているからでしょう。

誕生日を覚えて祝ってくれる

男性が誕生日を覚えてくれているのは典型的な脈ありサインです。あなたに興味がなければ誕生日を覚えないでしょうし、覚えていても「おめでとう」とLINEが来る程度です。

男性は好きな女性のことをできるだけ知りたいと思っています。脈ありなら、あなたから聞かなくても男性は会話のなかで「誕生日いつ?」と聞いてくるはず。

もしケーキやプレゼントまで準備して誕生日を祝ってくれたなら本気度は高いでしょう。誕生日が近づき、一緒に過ごせないか聞かれたら告白をしようとしているのかもしれません。

男性が見せる本気度の高い脈あり態度


男性は思ったことを口に出さず、態度で示すことが多々あります。好意を抱いている女性に対しても「かわいいね」「素敵だね」とうまく言えず、女性からすると「これって脈ありサイン?」とわかりにくい部分も多いでしょう。

それでも好きな女性になんとか好かれたいと精一杯アピールするため、よく観察すれば脈ありかどうか見抜くことができます。ここでは本気度の高い脈あり態度を5つご紹介します。

よく目が合う

「最近ふと周りを見てみると彼とよく目が合う」なんて経験はないでしょうか?目が合うことが脈ありかどうかは、男性と会話をしているときの視線でチェックできます。あなたが話しているときも彼と目が合うなら脈ありと判断していいでしょう。

男性は脈あり・脈なしにかかわらず、自分が話すとき以外はあまり相手のことを見ません。普段はよく目が合うけれど、会話中は目が合わないなら「なんとなく見ていただけ」の可能性も。あなたが話しているときもじっと見つめてくるなら、かなり本気度が高いといえます。

よく話しかけてくる

男女関係なく、好きな相手とはできるだけ関わりを持ちたいと思うものです。特に積極的な男性は「仲良くなりたい」「距離をもっと縮めたい」と思うと好きな女性に頻繁に話しかけてアピールします。

遠くにいたのにわざわざ近づいてきて、いま話さなくてもいいようなことを話してくる場合は脈ありサインとみて間違いないでしょう。

男性心理としては「もっと自分のことを知ってほしい」という気持ちがあり、話しかけるというわかりやすい脈あり行動を取ります。話しかける回数が多いほどその人に自分を知ってほしいという気持ちが強く、脈ありの可能性が高いでしょう。

ふざけてからかってくる

昔から「好きな子ほどいじめたくなる」なんて言いますよね。好きの反対は無関心とも言いますから、興味がない相手をからかったりはしないでしょう。

たとえばあなたが髪型を変えたときに「なに気合い入れてんの?」と言ってきたら照れ隠しでそんな風に言ってしまったのかも。

脈あり男性の態度はわかりやすいので、からかいながらも顔を赤くしていたり早口になっていたりしたら本当はあなたのことを好きだと思っているはずです。

真剣な話は真面目に聞いてくれる

女性の話は結論までが長く、男性からするとちょっと退屈なことも多いと思います。でも脈ありなら男性は会話を真面目に聞いてくれるはずです。

どうでもいい女の子なら「そんなことよりさ~」と話題を変えようとしたり「そろそろ時間だから」と会話を終わらせようとしたりします。特に家族の話や友達との悩みなんかだと面倒くさがってほとんど聞いていないことも。

「それで?」「どうなったの?」と会話の続きを促してくれるようなら、脈あり男性の出すサインと思って大丈夫です。

ちょっとしたことでも心配してくれる

あなたが浮かない顔をしていると「何かあったの?」と気付いて心配してくれるなら脈ありの可能性が高いですね。

男性は女性に比べて気持ちを察するのが苦手で、言葉にしないと女性の気持ちが理解できないこともしばしば。何も言っていないのにちょっとした変化にも気付くのは、あなたのことをよく見ているからでしょう。

中には些細なことでも「大丈夫?」と心配してくれる男性もいます。脈あり男性の態度はわかりやすく、基本的に気になる女性以外は心配したりしません。脈ありかどうか判断しやすいポイントですね。

男性が見せる本気度の高い脈ありLINE


一緒にいるときは特に脈ありな言動がないのに、LINEになると積極的にアプローチする男性もいます。奥手な男性だと好きな女性と一緒にいると緊張してしまい、そっけない態度を取ってしまうこともあります。

その点、LINEは落ち着いて文章が考えられるので相手に好意を伝えやすくなります。

彼とのLINEは楽しい、返信に悩むことがなくて送りやすいという場合は、あなたが返信しやすいように彼が一生懸命考えているのかもしれませんね。ここでは脈あり男性のLINEを6つご紹介します。

多すぎず少なすぎずLINEが続く

毎日LINEをしていると会話が途切れていつの間にか数日たっていた……ということも多いのではないでしょうか?しかし、脈ありの場合は男性とのLINEが何日も続くことがあります。数日間LINEが途切れないなら男性が意図的に終わらせないようにしているはずです。

彼とのLINEを読み返してみてください。あなたが返信していなくても「おはよう」「おやすみ」「今日も仕事頑張ってね」なんてたわいもないLINEが届いていたら脈ありの可能性が高いでしょう。

脈ありサインとして、男性はLINEの返信のスピードも調節していることを知っておきましょう。あまりに返信が早過ぎると女性からしつこいと思われてしまうため、あえて少し時間を置いて返信している可能性もあるのです。

多すぎず少なすぎず何日もLINEが続くなら、男性の本気度は高めといえるでしょう。

よく質問される

好きな人のことは何でも知りたいですよね。趣味や好きな芸能人、得意なスポーツ、食べものなど、好きな人の情報を知るほどその人との距離が近くなった気になれます。好きな人のことを知りたいと思うのは男性だって同じです。

脈ありの場合、男性のLINEは疑問形が多いはず。相手に質問するとそれに対する返事が来てLINEが続くことになります。LINEを続ける気がない、好意がない相手に質問はしてこないでしょう。

「どんな音楽聞くの?」「明日何するの?」とYESかNOで答えられない質問はかなり興味を持っている証拠です。男性は脈ありだと会話の内容を掘り下げて聞いてくる傾向があります。

質問ばかりして相手につまらないと思わせないよう一生懸命会話を盛り上げてくれるので、脈ありサインを出す男性とのLINEは楽しいと感じるでしょう。

ねぎらってくれる

脈ありかどうか気になるときは、男性からのLINEにねぎらいの言葉があるか確認してみましょう。男性は好きな女性のことは四六時中頭から離れないものです。「仕事忙しいのかな?」「最近疲れてるのかな?」とあなたのことを常に気にかけているでしょう。

「今日もお疲れさま」「体調は大丈夫?」といったねぎらいのLINEは脈ありのサインです。本当は自分だって疲れているはずなのに、相手のことを気遣うのはかなり本気度が高いですね。

気になる男性からねぎらいのLINEが届いたときは、あなたからも男性を気遣った言葉を送ってみてください。彼はとても喜ぶでしょうし、ふたりの距離を縮めるきっかけになるかもしれませんよ。



好きなタイプや恋愛事情をきいてくる

脈ありのサインか見極めるなら、男性からLINEの内容も要チェックです。「どんな男がタイプなの?」「元カレってどんな人だった?」と恋愛事情を聞いてくるのであれば脈ありの可能性が高くなります。

好みのタイプを聞くのは自分が好きな女性の好みに当てはまるかを知るためです。自分が彼女の好みのタイプに近いと「好きになってもらえるかも」と自信がつきます。反対に、好みとかけ離れていればできるだけ彼女の理想のタイプに近づくための努力をします。

過去の恋愛の話をするのは彼女の男性遍歴が気になるから。経験豊富なのか、どんな男性と付き合ってきたのかということを聞き、彼女の過去を知ろうとしているのです。恋愛の話を男性が聞くなら脈ありサインだと思ってよさそうです。

返信が短くない

あなたが送ったLINEの文章よりも長い文で返信が来たら脈ありのサインと思っていいでしょう。多くの男性にとってLINEは連絡手段。用件を伝えるためのツールなので長文で会話をしたがりません。

さらに、長文だったり写真や動画が送られてきたら脈ありアピールの可能性が高くなります。ただ会話を続けるだけでなく、内容のある話をしたいと思って写真や動画を送ってくれているのでしょう。

恋愛において、男性は好意を持った相手には手間を惜しみません。面倒でも時間をかけて文章を考え、相手の女性に「君の話に興味持ってるよ」とアピールします。返信が遅くても長文LINEがくれば大丈夫。あなたに好意を抱いているということです。

スタンプより文章が多い

脈ありかどうか見極めるためには、男性がLINEでスタンプを送ってくる頻度を確認してみましょう。

LINEのスタンプは使い勝手がいいので、文章を作るのが面倒なときや時間がないときに便利ですよね。一瞬で返信できてテンポがいいので、スタンプだけで会話するなんてこともあります。

ただしスタンプだけだと会話が続かなくなってしまうため、男性は好意を持つ女性にはできるだけ文章で返します。不愛想に見えないようにスタンプを織り交ぜながら、文章を多めに会話を続けようとします。

あなたがスタンプを送ったときに文章で返事がくるのなら、脈ありだと言えそうです。

まとめ


脈ありの男性は態度や言動に好意があらわれることが多く、よく観察すれば彼の気持ちを見極めるのは難しくありません。ただし、1や2つ脈ありサインがあったからといって早とちりするのは禁物。特に職場の男性から脈ありサインを感じたときは慎重に判断しましょう。

脈あり男性の出すサインはいろいろとありますが、共通しているのは「あなたに興味を持っている」ということです。質問をしたり、あなたの話を真剣に聞いているなら好意を持っている可能性が高いでしょう。

気になる男性の言動を上手く見極めて、恋愛上手な女性になれたらいいですね。(ひかる/ライター)

(ハウコレ編集部)    

関連記事