2019.10.02

彼を惑わす?女性が知っておきたいドキドキするキスの誘い方とは

好きな人ができたら…少しでも触れたいと思うのは自然な気持ちです。『女なのにはしたない?』なんて不安に思う必要もはありません。もちろん、行き過ぎたスキンシップを求めると引かれてしまうので、相手の気持ちを引き出す「上手な誘い方」がポイントになってきます。

思わず男性がドキドキしてしまうような、そんな魅力的なキスの誘い方ができる女性は、自分の恋愛を素敵に演出できるようになるでしょう。まずはキスを誘うために大切な事前準備をご紹介していきます。

キスの誘い方の前におさえておきたいポイント


まずはキスを誘うために大切な事前準備をご紹介していきます。ここだけ抑えれば大丈夫!というポイントは3つ。キスをしたくなるタイミングはいつやってくるか分かりません。

気持ちが盛り上がっても、事前準備が足りないことで…ドキドキさせるどころか拒否されてしまう悲しい結果に。最低限のマナーとして日頃から備えておきましょう。

唇の状態を良くしよう

乾燥してガサガサしている唇は…誰もキスしたいとは思いません。単純に痛そうなイメージがありますし、手入れのできない「だらしない女」のイメージも持たれてしまうでしょう。

キスをする以前の問題です。常にリップクリームや美容グロスなどでケアをしてください。思わず食べたくなるような潤いとツヤのあるプルプル唇が、男性の恋愛本能を呼び寄せます。

口臭ケアも忘れない

これも大事ですね。どんなに外見が良くても、唇が瑞々しくプルプルであっても、口が臭かったら台無し!歯磨きは当たり前ですが、歯磨きレベルではどうにもならない口臭もあります。

匂いがキツイものを食べていたのであれば、必ず口臭の消臭サプリなどを投入しましょう。また、できるなら家族や親しい友人に聞き込みをしてほしいですね。
自分では気づかない口臭があることもあるので、第三者チェックは大きなサポートになるでしょう。心配な人は日常的に口臭ケアをしておくと安心です。

香水をつけておく

近づいたときにふわっと香る香水の匂いが、男性の恋愛心をくすぐります。「いい匂い」に反応した男性は、その匂いにつられて思わずキスしたくなる心境になる人も数知れず。

メイク感覚でふんわり香水を付ける習慣を持っておくと良いでしょう。付ける香水はほんのちょっとで十分です。『なんかいい匂いがする?』程度がベスト。

キツすぎる香水は、男性を引き寄せるどころか、遠ざけてしまう逆効果にもなります。付ける量には十分な注意を払いましょう。

女性が知っておきたいキスの誘い方


小悪魔と呼ばれるモテ女子は、キスの誘い方がとっても上手!
男心を掴むドキドキテクニックをフル活用しています。女性の気持ちが高ぶったとき、一方的にキスするのもアリですが、相手の状況・心境によってはマイナス行動になるリスクがあります。

キスをしたくなったのなら、自然に相手にもキスをしたくなるような雰囲気を作ることが重要ミッションになるでしょう。7つの小悪魔女子テクニックを参考に、彼の「キスしたい」気持ちを盛り上げ、結果的には「彼の方からキスしてくれる状況」を作り上げてください。

男心がムクムク成長した段階で『これはイケるかも?』という気持ちを引き出させることが、上手なキスの誘い方の極意です。

抱きついた状態で見つめる

抱き疲れている時点で男性の恋愛ボルテージは急上昇中!
ここで最後の一押しと言わんばかりに、じっと見つめましょう。言葉はいりません。ただ見つめればいいのです。沈黙の空間が彼の男心を引き上げてくれます。あとは彼がゆっくり口を近づけてきたら…目を閉じるだけ。

彼の頬を触りながら顔を近づける

人には他人に近づかれると不快になる「パーソナルスペース」というものがあります。このスペースは50センチ以下を基準としている人が多く、顔周辺は最もデリケートエリアとなります。

他人には許されないこの距離に侵入することで、キスを成功に導くチャンスがでてくるでしょう。デリケートな顔周辺を触ることを許している男性は、もう心を許している状態。

彼の頬を触りながら顔を近づければ、自然と彼も顔を近づけてくれることが大いに期待できます。

「キスしたい」とストレートに誘う

はっきり気持ちを言ってくれたほうが分かりやすくていい場合もあります。特に女性慣れしていない男性や、女心に鈍感すぎる男性には効果的。いくらアピールしても誘っても「気づいてくれない」男性もいることを把握しておきましょう。

もし、気になる彼が雰囲気良いのにキスをしてくれない、上手な誘い方を駆使しても反応してくれないときには、ストレートに「キスしたい」という方法もアリです。

肩にもたれ掛る

男性の恋愛モードが少しでも出ているタイミングで肩にもたれかかると、そのまま覆いかぶさるようにキスをされるケースも!まるで恋愛映画や漫画のワンシーンみたいに、お互いドキドキする素敵なキスができるでしょう。

積極的になりたいけど、拒否されるリスクが怖い人におススメです。肩にもたれかかるだけなので、もし応じてくれなくても痛手は最小限に抑えることができるでしょう。

なかなか恋愛に発展しないのに雰囲気がいい関係のとき、男性の気持ちをはかる方法にも使えます。

上目遣いで唇を尖らせる

男性が女性に萌える特徴的な仕草です。上目遣いで唇を尖らせるときは、何か面白くない、納得できない、というちょっとした不満があるとき。女性の可愛い不満アピール仕草は男性の心を萌えさせ「可愛い」と思わせる効果が期待できます。尖らせた唇にキスを連想しやすいこともあり、そのままちゅっとキスをされることも珍しい話ではありません。

彼の体を引き寄せる

積極的な行動ですが、彼の体をぐいっと自分に引き寄せるだけでも効果絶大に。少しでも好意を持っている状態であれば、嫌な気持ちになる男性はいないでしょう。

大胆に自分への好意を表現してくれた女性の行動に対して恋愛心に火が付きやすくなります。ここで拒否しないのであればそのままキスOKの合図となるケースがほとんど。また、男性の方からキスしてくれる確率も高くなります。

唇に指を当てる

自分の唇に指を当てることで、男性の視線は指先にある唇に移ります。無意識にも「この女性はキスを待っている」という深層心理が働き、キスに対する意識を強くさせるでしょう。

会話の最中に男性をみながら、自然に唇を触るのは効果的。だんだんキス意識が強くなった男性が、少しでも動揺を見せるように話につまづきをだしたら…効果が出ている証拠になります。

女性からのキスを成功させるコツ


女性が誘うキスを成功させるためには3つのコツがあります。とにかくポイントは「彼の気持ちをっ盛り上げる」こと。これに尽きます。本能的に「女性は心」で、「男性は頭」で恋愛をする生き物です。

男性の気持ちを引き出すためには、視覚・聴覚・嗅覚を刺激し、恋愛モードに切り替えさせることで成功率がアップします。

面倒くさいかもしれませんが、男性は以外にナイーブな人が多く、キスをするにもシチュエーションや雰囲気を重視している人も少なくありません。

ロマンチックな場所へ連れていく

最も簡単な方法です。男性はとにかくシチュエーションに弱い人が多いので、背景の力を借りるのがおススメ。夕暮れ時の海が見える公園、夜景が綺麗なデートスポットなど、恋愛モードを高めてくれる雰囲気の良い場所を選びましょう。

デートの終盤あたりに自然と誘導できるよう、事前にデート内容を把握して下調べをしておくことが成功させるコツです。男性がデートプランを決めてくれる場合、サプライズ精神の強い相手だと内容把握は難しいかもしれませんが、そういった男性でない場合はおススメです。

また、聞いていた内容が状況によって急に変更になる場合もあるでしょう。そんなときは「お化粧直し」と席をたったとき、バックごとトイレへ持ち込んでスマホ検索です!

現在地から近場のロマンチックエリアを探してみましょう。彼の元に戻って移動するとき、『あそこに行ってみたいなぁ』と誘導します。デート中に女性が行きたい場所、しかも近場のエリアを伝えてきたとき、断る男性はまずいません。

あとは場所が提供してくれるロマンチックムードを拝借して、キスへ誘導するだけです。

お互い恋愛的に高まっている状態でする

どんなに雰囲気がよくても、恋愛的な気持ちが高まっている状態でなければ…せっかくするキスも無駄になってしまいます。

下手をすれば、あなたの評価落ちをさせるきっかけにさえなってしまう危険性も潜んでいるので要注意。自分の気持ちが高まってキスしたいムードに切り替わったのであれば、『どうやってキスをしよう』とか『どのタイミングでキスをしよう』を考えるのではなく、まずは相手の男性の気持ちを恋愛モードへ切り替えさせることを考えてください。

どうしたら男性の気持ちが盛り上がるかを考えるのです。ここで活用するのが先ほどご紹介した「キスの上手な誘い方」。場所での雰囲気、お互いの空気感、相手の心境を読み取り、状況に合った方法を選択をして実践してみましょう。

お互いに感情が高まった状態のキスでなければ、求めるキスをすることはできません。ただ一方的に唇を押し当てた状態になり、相手も「キスをされた」というより「唇をつけられた」という、なんともそっけない行動になってしまいます。これでは状況的にキスしても、実質的にキスをしたことには繋がらないのです。代表的な「キスの失敗事例」になるでしょう。

積極的になる

『キスがしたい』と思ったとき、ただ男性からキスをしてくれるのを待ち望んでいては…「何も起こらない」こともよくある話です。年々、男性の草食化が進行しているので、気持ちはあっても行動に移せない男性も増えてきました。

女性を気遣いすぎる男性、嫌われないか心配になりすぎる男性、女性からアクションを起こしてくれない限り恋愛を進めることができない男性…もたくさん!きっかけや、アクションを起こしても大丈夫という確信がなければ積極的になれない男性が多いことを踏まえ、積極的な女性になる意識も必要です。

何でも行き過ぎはNGですが、きっかけを作るための最初のアクションを女性から提供することも、キスを成功させる方法のひとつです。

もちろん、積極的になるということは、いきなりキスをすることではありません。状況によってはそれもアリ、となることもありますが、リスクの高い賭けになるでしょう。

男性の緊張や不安をほぐしてあげるイメージで会話で盛り上げ、少しずつ軽いボディタッチを増やしていき、恋愛心のマッサージをするような積極性でアプローチをかけてください。

まとめ


『最初はそんな気持ちなんてなかったのに、思わずキスしてしまった』という男性の多くは、女性側の小悪魔リード力が発揮されたとき。

恋愛に計算を使いたくないという人もいますが…上手な恋愛をするためには計算は必須!
いくらキスをしたくなったからといって一方的なキスをしてしまうと、たったそれだけのことでふたりの関係がおかしくなってしまうこともあります。

「男慣れしている」・「遊んでそう」・「性欲が強すぎて引く」など、マイナス感情を植え付けてしまうこともあるからです。こういったケースはたいてい「キスをされた男性の心の準備」ができていなかった状態ですね。「女性にキスされたら誰でも喜ぶ」という考えは大間違い。男性の脳を刺激して心の準備をさせられない一方的なキスは、ただの自己中キス。

自分勝手な行動に不快感を持たれるリスクが高くなってくるでしょう。女性からキスをしたいのであれば、まずはとにかく男性の気持ちをキスする方向へリードしてあげることがキスを成功させる重要なポイントであり、恋愛を成功させる大切なポイントにもなるのです。
今回ご紹介したテクニックを活用し、「素敵なキスのお誘い」をしてください!(沢田七海/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事