2019.12.16

軽い女の特徴25選!男性に「軽い女」と思われてから挽回する方法

軽い女と思われている女性は、常に男性から誘われているでしょう。男性から声がかかる度に、「私って、モテる」と勘違いしてしまう女性もいます。しかし、軽い女はあくまでも遊び相手であって、本命になることはありません。

では、軽い女に見られる特徴や、軽い女と見られないためにはどういった点に注意が必要なのか、ご紹介しましょう。

男性のモテるというのは、嬉しいことですよね。
しかし、なかにはモテるのではなく「軽い女だから」という理由で、誘われている女性もいます。軽いと思われ誘われているにも関わらず、「モテる」と勘違いしている女性は、同性からもイタイ女として嫌われる傾向にあります。

「軽い女と思われているかも」と心配になっている女性は、軽い女性の特徴に当てはまって
いないかチェックしてみることがおすすめ。

当てはまる項目が多いのであれば、周りに与える印象を意識的に変えていくことが必要です。

軽い女は、常に男性の存在があります。男性の存在ということは、彼氏がいるということですが、軽い女の場合には彼氏かどうかも微妙な関係が多いのが特徴。ひとりの男性を、一途に思い続けるといった恋愛をしてない人が多いでしょう。

そのため、彼氏と別れたとなれば、すぐに新しい彼氏を見つけることになり、周りから見ると「本当に恋愛しているのだろうか?」と不思議に思われることも。実際、本気で人を好きになったことがない人も多いのかもしれません。

常に周りに男性の存在があると、「モテるんだな」と思われるかもしれませんが、男性にとってはあくまでも遊びの存在であり、本命になることはないでしょう。

軽い女と思われがちな女性のなかには、「軽くないのに、どうしてそうみられるのだろう?」と不満を抱いている人もいるでしょう。

実は、軽い女と思われる女性には見た目に特徴があります。そのため、その見た目に当てはまっている場合には、見た目を変えなければあなたの印象は変わることがないでしょう。
では、男性が思う軽い女には、どんな特徴があるのかご紹介します。

1.服装が派手

あなたは、自分の服装は落ち着いていると思いますか?
自分では、「派手な服装ではない」と思っているにも関わらず、周りから「派手だよね」と言われた経験がある人は要注意。

男性が思う軽い女の見た目として上げられるのは、派手な服装。服装は、それぞれの好みですから、なにを着ても自由ではありますが、「軽い女に見られたくない」と思うのであれば、服装を見直した方がよいでしょう。

2.メイクが濃い

男性が思う「軽い女」のイメージとして、派手な服装と共に上げられるのが、濃いメイク。ばっちりメイクは、男性からすると「軽そう」という印象を与える様。

最近では、ナチュラルメイクが流行っていますから、余計に濃いメイクをしていると目立つ存在になるでしょう。

3.ブランドもので固めている

好きなブランドがあること、好きなブランドの物を持つことは、決して悪いことではありません。

しかし、上から下までブランドもので固めている女性も、男性にとっては「軽い女」に見られがち。ブランドにこだわっていることで「お金使いが荒らそう」と思われれば、本命の相手になることも難しいでしょう。

4.水商売っぽい

職業的イメージから、水商売っぽい雰囲気を漂わせている女性も軽い女に見られがち。服装、メイク、持ち物、話し方、しぐさなどから、「この子、水商売でもしているのかな」と思われれば、「この子は、行けそうだな」と男性に思われてしまうことも。

水商売っぽい雰囲気を変えるためには、服装やメイクなどを落ち着いた雰囲気に変えていくことが必要です。

5.ネイルや髪型が派手

最近では、ネイルサロンに通っていつも指先を綺麗にしている人が増えています。しかし、どんなネイルをしているかによって、印象は変わります。

綺麗に指先を整えていても、派手なネイルをしていると、男性には「軽い女」に見られがち。また、盛った髪型や明るいカラーなども派手な印象から、軽い女に見られる傾向にあります。

男性が思う軽い女は、見た目だけではありません。なに気なく行っている行動から、「この子は、軽いな」と思われることも。決して軽い訳ではないのに、そんなふうに思われるのは嫌なものです。特に、好意を抱いている男性から「軽い女」なんて思われるのは避けたいもの。

では、男性はどんな行動に「軽い女」と感じるのか、ご紹介しましょう。

1.常にスマホを見ている

最近では、スマホ依存の人が増えていますが、あなたは大丈夫ですか?
実は、男性は常にスマホを見ている女性を見ると、「軽い女」と感じる様。スマホを見ていることで、「常に、男と連絡を取っているのでは?」「男を探しているのでは?」と想像するのかもしれませんし、スマホに依存している姿が、男に依存している姿に映るのかもしれません。

2.LINEが即レス

好きな男性がいる場合、彼からLINEが来れば嬉しくてすぐに返信してしまうもの。
しかし、こういったLINEの即レスも男性からすると「軽そう」と思われる様。即レスすることで、「俺からの連絡を待っていたのでは?」と思われれば、「すぐ落とせる」と思わせてしまうのかもしれません。

好意を抱いている男性からのLINEレスは、遅すぎるのも問題ですが、少し焦らすことも必要です。

3.LINEが夜中でも返ってくる

あなたは夜中にLINEが来たら、すぐにレスしますか。気になっている男性からのLINEであれば、「すぐにレスしなきゃ」と思う人が多いでしょう。

しかし、夜中の即レスも軽い女と思われがち。なぜなら、「夜中なのに、すぐにレスしてくるって、どんだけLINEを待ってたんだろう」と思われ、「すぐ落とせる女」と思われる可能性があるため。夜中のLINEへのレスは、タイミングが重要です。

4.ノリが軽い

誰とでも仲良くなれ、その場に馴染めるというのはとても素敵なこと。そんな性格から、友達が多い女性も多いでしょう。

しかし、このノリのよさ、軽さは男性からすると「軽い女」と思われる特徴のひとつ。
ノリがよいことから、「誘えば、すぐに乗ってくる」と思われることもあるため、注意が必要です。

5.誰とでも遊びに行く

友達が多い女性は、休日の度に違う人と遊びに出かけている人も多いはず。友達が多いということは、素敵なことではありますが、誰とでも遊びに行く女性は、男性にとっては「軽い女」と思われがち。

深い意味がなく、友達として接しているつもりでも、男性から見れば「いつも、違う男と遊んでいる」と見られてしまう可能性があります。

6.警戒心が薄い

誰とでもすぐに仲よくなれる女性は、すぐに心を開いてしまうもの。警戒心もなく、はじめて会った男性でも、すぐに打ち解けてしまうでしょう。

もちろん、こういった性格は決して悪いことではありません。しかし、男性に対して警戒心が薄いというのは、軽い女と思われがちです。

7.誘うといつでもどこでも来る

ひとりでいることが苦手、「いつも、誰かと一緒にいたい」という寂しがり屋の女性は、誘いの連絡がくると、すぐに乗ってしまうのではないでしょうか。

確かに、常に誰かと楽しい時間を過ごせるというのは魅力的です。しかし、そんないつ誘っても誘いに乗ってくる女性も、男性からは「軽い女」と思われがちです。

8.すぐ部屋に来る・あげてしまう

あなたにとっては、「信頼できる男友達」と思っていても、相手は友達と思っていないこともあります。

そのため、男性の部屋に気軽に遊びに行ったり、自分の部屋に上げてしまうのも、軽い女と思われるため注意が必要です。

9.ボディタッチが多い

軽い女性は、「ボディタッチが多い」と思っている男性も少なくありません。女性にとっては、深い意味がないボディタッチも、男性からするとドキッとするもの。

ボディタッチが多い女性は、「男慣れしている」と思われることも多く、「誘っている?」と取られてしまうこともあります。

10.すぐ酔うのにガンガンお酒を飲む

あなたは、自分のお酒の飲み方に自信はありますか。大人になれば、ある程度自分の適量というのがわかってくるはず。

しかし、なかには「お酒が弱い」とわかっていながらも、ガンガンお酒を飲む女性がいます。そんな女性も、男性からすれば「軽い女」と思われがち。男性の前で酔うということは、それだけ気を許しているということにもなりますから、男性に「いける」と思わせても仕方ないでしょう。

11.すぐにキスやハグをする

女性のなかには、キスやハグを気軽にする人がいます。海外留学等の経験から、通常の挨拶のつもりでやっている人もいますが、男性からすれば真に受けてしまうもの。

「友達だからこそ、ハグできる」と思っているかもしれませんが、男性はそこまで考えることができないため、「軽い女」と思われることもあります。

12.距離がやたら近い

人と接する時には、ある程度の距離感が必要。どんなに親しい人であっても、近すぎては敬遠されてしまうこともあります。

そのため、接する際にやたらと距離感が近い女性も、男性からすると「軽い女」と思われる傾向にあります。

13.寂しがり屋

「ひとりでいたくない」という寂しがり屋の女性も、軽い女と思われがち。寂しがり屋ゆえに、「誰でもいいのでは?」と思われてしまいます。

「ひとりが嫌」という理由から、何度も連絡をしたり、ご飯に誘ったりすれば、「気がある」と思われてしまうこともあるでしょう。

14.依存体質

軽い女と思われる女性は、恋愛依存体質の人が多い傾向に。そのため、なにかに依存している女性も、男性からすれば「軽そう」と思われてしまいます。

依存するということは、それだけ自分を持っていないということにもなりますから、そんな女性を見ると「思い通りになりそう」と思う男性も多いでしょう。

15.病み発言がおおい

軽い女といわれる女性は、いつもどこかふわふわしています。仕事、恋愛、ライフスタイルなども、これといったこだわりを持っておらず、周りに流されることも多いでしょう。

そのため、病み発言が多いのも特徴的。「この子、なにを言っているのだろう?」と思われる様な発言をする女性も、男性にとっては「軽い」と思われてしまうでしょう。

16.男友達が多い

軽い女は、同性に嫌われる傾向にあります。そのため、友達も男友達が多いのが特徴。いつも、様々な男友達と遊んでいるでしょう。

女性からすれば、「男友達の方が、気楽」と思っているだけかもしれませんが、それを知らない男性には、「いつも男と遊んでいて、軽そうだな」という印象を与えることになります。

17.男が切れない

女性のなかには、彼氏と別れてすぐに新しい彼氏ができる人がいます。「彼氏がいない時期がない」という女性も少なくありません。

そんな女性も、男性から見ると「軽そう」と思われてしまいます。次から次へと彼氏を変えているという印象が強く、軽いと感じてしまうのかもしれません。

18.夜遊びが好き

仕事が終わってから、休日は夜になると出かける女性も軽い女と思われがち。やはり夜遊びというのは、男性からすると不真面目な印象に。
「夜遊びで、男と遊んでいるんだろう」というイメージが強いため、軽い女と感じてしまいます。

19.夜行性

あなたは休日になると、何時くらいから行動しますか?なかには、夜になると行動をはじめる女性もいるはず。
こういった夜行性も女性も、男性からすると軽い女に見える様。確かに、夜に行動を起こすとなれば、お酒のイメージが強いですから、「その流れで見ず知らずの男性と」とイメージする男性も多いのかもしれません。

20.終電を気にせずいつも最後までいる

あなたは飲み会など、どこまで参加しますか。「終電までには、帰る」という人もいますが、なかには「最後まで、参加している」という人もいるはず。

実は、この最後まで参加している人も「軽い女」と見られがち。終電で帰る女性というのは、男性からすれば真面目に映るもの。

結果、最後まで残っている女性に対して逆のイメージを持つのではないでしょうか。

決して軽い訳ではないのに、「見た目で、軽い女に見られてしまう」という女性もいるはず。当然、誰だって軽い女に見られたくはないでしょう。

では、見た目や顔などで「軽い女」と見られてしまう女性は、どうすれば印象を変えることができるのか、ご紹介します。

意外と身持ちが硬いギャップを活かす

軽い女と思われ、男性からアプローチされるというのは気分が悪いもの。しかし、そこで本当のあなたを見せることができれば、男性はギャップに驚き、本命になる可能性があります。

どんなに好意を抱いている男性であっても、アプローチされたらすぐに応えるのではなく、身持ちが硬いところを見せましょう。軽そうに見えて、軽くない女とわかれば、男性はそのギャップに驚き、あなたの魅力に惹かれるはずです。

家庭的な面や真面目な性格で逆にモテる

男性は、軽い女は遊び相手として考えています。しかし、軽い女と思っていた相手が、真面目で家庭的とわかれば、遊び相手ではなくなるはず。軽そうに見えて軽くないというのは、男性にとってはギャップ萌えになります。

「軽いと思われている」とわかったら、あなたの家庭的な一面や真面目な部分を見せましょう。
「見た目は派手だけど、実は真面目」「軽そうに見えるけど、実は家庭的で一途」というギャップを見せることができれば、遊び相手としてではなく、本命としてモテるはずです。
男性に誘われれば、嬉しいもの。特に、好意を抱いていた男性やタイプの男性からアプローチされれば、誰だって嬉しいものです。

しかし、男性は遊び相手としてアプローチしているのであれば話は別。これでは、辛い思いをするだけ。

そんな軽い女と思われる自分から卒業するためには、それなりの努力が必要です。

見た目をガラッとイメチェンする

軽い女と思われがちな女性の多くは、前述したように髪型からメイク、服装など、派手な人が多いでしょう。

もちろん、髪型もメイクも自由ではありますが、イメージを変えたいと思うのであれば、これらも変えていくことが必要です。

たとえば、明るいカラーを楽しんでいるヘアスタイルの人は、暗めのカラーに変えるだけで一気に印象が変わるはず。メイクはナチュラルメイクになれば、一気に顔の印象も変わります。ファッションも、落ち着いた色合いやデザインに変えるだけで、雰囲気が変わるはずです。

体目的をモテと勘違いしないようにする

男性に求められると、「断れない」という女性もいます。求められることで、「私は、モテる」と勘違いしている女性もいるでしょう。

しかし、体目的の男性はそれ以上の関係は求めていません。その結果、その後関係が進展せずに悔しい思いをしている女性もいるはず。

そんな人は、男性はなにを求めているのかちゃんと判断することが必要。「体目的だな」とわかったら、断わることも大切です。

スマホ&LINE依存をやめる

「スマホが手元にないと、不安」という人も多いはず。確かに、いまはスマホを持っている
のが当たり前の時代ですから、なくなると不安になる人も多いでしょう。

しかし、スマホ依存やLINE依存は大切なものに気づくことができなくなってしまいます。恋愛や人間関係をつくるためには、対人とのコミュニケーションが必要。相手を見抜く目を持つためにも、スマホやLINEと少し距離を置いてみましょう。

なんでもかんでもYESで答えない

男性に求められると、「嬉しい」と思う女性も多いはず。しかし、これではいつまでも軽い女から卒業することができません。

幸せになるため、自分を大切にするためには、嫌なことは「嫌」と伝えることが大切です。どんなに誘われても、嫌な時には「NO」といえる勇気を持ちましょう。
断わることができるようになれば、自然と軽い女から卒業できるようになるはずです。

幸せな恋愛をするためには、本命と思われる女性になることが必要。そのためには、軽い女ではなく、硬い女になる必要があります。

軽そうに見えて軽くない女になれば、魅力は高まり、男性の見方は変わってくるでしょう。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事