2012.11.20

ひとりに絞れない!二股する心理と選べない時の対処法

あなたは、二人同時に好きな人ができたことがありますか?同時に二人を好きになってしまったとき、しばらくは二股をするという方法もありますが、いずれ一人に絞らなければなりません。そんな時に決め手がないと、選べない事態に陥ることもあります。今回は、二股をかけてしまう心理と、どちらか一人を選べない時の対処法についてご紹介していきます。

だって2人とも好き

そもそも、なぜ二股をかけてしまうのでしょうか。その答えは単純で、二人とも好きで、どちらか一人を選べないからです。こう言ってしまえばずいぶん簡単に聞こえますが、どちらか選べない理由は人によってさまざまです。
たとえば、二人とも本命の場合。どちらかを遊びにしてしまえば二股をかけずに済むのですが、両方とも本命で大切にしたいとなると、どちらか選べない状態になるでしょう。
また、一人は心を満たしてくれて、もう一人は体を満たしてくれる場合など、どちらかがもっていないものをもう一方がもっているというときには、選べないということになりそうです。

2人に必要とされるのが嬉しい

どちらか選べないから二股するという心理のほかに、異性から必要とされているのが嬉しくて二股をしてしまう人もいます。一人から好意を寄せられるだけでも嬉しいのに、二人からの愛情を求めた結果、二股になってしまったというパターンです。
また、寂しがり屋の人の場合、常に必要とされていたいと思う人もいます。たとえば遠距離恋愛や、しばらく会えない時など、恋人から必要とされていないのかなと疑問に思った時に二股をしてしまうこともあるようです。

迷った時の選び方1:恋人に求めるものを考える

二股をする心理は上記のようなものがありますが、やはり大きいのは、「どちらか一人を選べない」ということに帰着するでしょう。では、選べない状態になったときにはどのような対処法をとったらよいのでしょうか。ひとつずつご紹介していきます。
二股中にどちらを選ぶか迷ったときには、あなたが恋人に求めることがらを一度考え直してみましょう。絶対に譲れない条件、できればこうであってほしい理想像など、すべてひっくるめて書き出します。そして、それらの条件をクリアしている項目が多い方を選ぶとよいでしょう。

迷った時の選び方2:連絡を絶ってみる

恋人に求めるものを考えたけど、それぞれいいところがあってやっぱり選べないと二股がやめられない人は、どちらともと連絡を絶ってみることをおすすめします。連絡を絶ってしばらくすると、あなたの方から連絡したくなるでしょう。その時あなたは、最初にどちらと連絡が取りたいと思うでしょうか。どちらかが先に思いついたならば、もう答えは出ています。先に連絡を取りたくなった方が、あなたが本当に求めている人です。
ただ、やっぱりどちらとも連絡が取りたいと思って、結局どちらか一方を選べない場合、もしかすると今のあなたには本当に大切な人はいないのかもしれません。二股を続けるのは自由ですが、本当に大切な一人の人に出会うには、一度ゼロからスタートしてみるのも良いのではないでしょうか。

迷った時の選び方3:いい所と悪い所を書きだす

二股をしていてどちらかに絞りたいけど、これといって決め手がなくて選べないという場合、思い切ってその二人を天秤にかけてしまいましょう。天秤にかける方法は簡単です。二股している相手のいい所と悪い所をそれぞれ書き出してみましょう。決め手がなくて選べないのであれば、いい所と悪い所のバランスを見て決めるのもひとつの手です。どちらか選べないと思っていても、実は心の中では決まっていることがあります。いい所と悪い所を書きだすと、自分が心の中でいいと思っている人の方が、自然といい所の項目が多くなるのです。

おわりに

好きな人が二人いて、どちらか一人を選べないからと二股をしている人も、世の中には一定数いるでしょう。しかし、どんな場合であっても、最終的には一人を選ばなければなりません。選べないから二股をやめられないと言っている人は、選ぶ努力をしたことがあるでしょうか。もししたことがないのであれば、今回ご紹介したような方法を試してみてください。そして試してみた結果、それでも選べないという方は、実はどちらも必要な存在ではないのかもしれません。一度、自分の本当に大切な人は誰なのか、見つめ直してみることが重要です。

関連記事