2016.06.09

男性の本音をリサーチ!本命女性とのキスは何回目のデート?

男性と何回もふたりでデートしているのに、ちっとも手を出してこない。そんなとき、彼の本気度が分からなくて困りますよね。
自分のほうから迫るのはプライドが許さないし、実は彼は自分に興味がなかった……なんて展開は最悪です。

男性は、本気の女性にこそなかなか手を出さないとも聞きます。果たして男性は何回目のデートで本命とキスをしようと考えているのでしょうか。
そこで今回は、20代~30代の男性にアンケートを行ってみました。

・1回目のデートからキスしたい

「気に入ってる子は他の男に取られたくないので、さっさと自分のものにしたいです」(28歳/飲食店勤務)

「ふたりで会う時点で気持ちは決まってるので、1回目のデートからチャンスは狙いますよ」(24歳/美容師)

比率は少なめでしたが、1回目のデートからキスをしにいくという男性も。いきなりキスしても怒られるとは考えない、自分に自信があるイケメンの男性にその傾向が強いといえそうです。

また、女性から誘った場合は特に、1回目のデートからキスしても大丈夫だと思うのだとか。

・2回目のデートでキスしたい

「あまりダラダラ会ってもただの友達になってしまいそうなので、2回目で勝負をかけます」(29歳/IT関連会社経営)

1回目のデートでお互いの様子を見て、2回目のデートでキス、という流れも多いといえるでしょう。

一方で、ある程度恋愛に慣れている男性には「エッチしてみて付き合うかどうか考える」傾向も強いようです。

早い段階にエッチをしたからといって遊び相手というわけでもないみたいですね。

・3回目のデートでキスしたい

「2回目のデートまでは相手に対して『お試し』感覚もありますが、2回会って違和感がなければ大丈夫だと思うので、だいたい3回目で迫ることが多いです」(26歳/企画営業職)

相手に好意がないのにも関わらず何度もデートを重ねる男性はまれ。
3回目のデート以降で何となくソワソワしていたり、触れたそうにしていたりしたら「男性のキスしたいサイン」だと思ってよいはずです。
2回目のデートと3回目のデートの雰囲気の違いをよく観察しましょう。

・4回目以降のデートまで待ちたい

「以前、思い切って告白したら『何勘違いしてるの?あなたのことなんて何も思ってないんだけど』と手痛く振られたことが。
それ以来自分から誘えないんですよね」(30歳/医療関係)

過去のトラウマがあって自分からは言い出せないという男性や、ガツガツしていると思われたくないので、ゆっくり時間をかけるという男性も。
さりげなく彼の恋愛傾向が受け身なのかどうか探ってみたほうがよいでしょう。

もし、受け身なタイプなら女性のほうからアクションを起こさないとずっとなにないまま自然消滅の可能性も……。

おわりに

1回目のデートからキスを迫るという強気の男性もいましたが、それは少数派のよう。今回のアンケートでは、ほとんどの男性が本命の女性に対しては嫌われるのが怖くてなかなか手を出せないと回答しました。

奥手でシャイな彼なら、女性の方から助け舟を出してあげてもよいのではないでしょうか。断られるのがイヤだと思って踏み出せないでいる彼に対しては、こちらからもデートに誘うことで、安心してくれるはずです。

ゆっくり愛を育むのも素敵だと思いますが、あまりにも展開が遅いなと思った場合は、自分から誘ってみましょう!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事