2017.11.11

LINEの返信がめちゃくちゃ早い男子に灯る危険信号

彼氏や気になる男子からのLINEの返信があまりに遅かったり、そもそも全く返信なしだったりすると、当然悲しくなってしまうわけですが、かといって、返信があまりに早すぎるのも考えもの。

そこで今回は、10〜20代女子と一緒に「LINEの返信が超早い男子が危ない理由」について考えてみましたよ。多少くらいなら、LINEの返信は遅いくらいの方がまだマシなのかもしれませんね。

1.飽き性

「出会った当初にめちゃめちゃ高頻度でLINEしてくる男子は、必ずそこからどんどん落ちていくと思う。熱しやすく冷めやすいタイプの典型的なパターンかなって」(大学生/21才)

飽きやすい人って、必ず最初は誰よりも没頭してのめり込むんですよね。わかるわかる。
「さすがに、こんなのずっと続けられないよな〜」みたいなテンションとハイペースでのLINE返信は、飽き性男子のサインかも。ぬか喜びは禁物です。

2.仕事どした!

「私の経験上、レスが早い人は、仕事ができない人が多い。昼間からばんばんLINE返ってくるとか、完全に仕事やる気ないか、職場で干されてるでしょ」(営業/23才)

「仕事で忙しいから」ってLINEの返信が遅いっていうのは、たしかにさみしくはあるんだけど、それってむしろ当然なんですよね。

普通に返信が来てしまうことの方が心配すべきで、そんな男子はよほど甲斐性がなくて、愛想だけよくて頼りにならない人かもしれません。

LINEを返してくれるとき、返してくれないときがはっきり分かれているというのは、しっかりと公私の切り分けができてる人ってことなんですよ。

3.即レスの押し付け

「最初はテンポよくコミュニケーションできて気持ちいいなーって思ってたけど、付き合ったら、『なんでお前もすぐ返信してくれないの?』とか言われてすごくストレスだったことある。付き合ったりすると、面倒かもね」(アパレル/25才)

自分がすぐにLINEを見てその場で返信するタイプだからって、他の人もみんなそうできる、もっというなら、恋人なんだから誰よりも何よりも最優先でレスを求める人はいますよね。

そういうのは、価値観によって個人差あるってどうしてわかんないのか……。
マイペースな人の方が、付き合いが深くなってきたときに楽っていうのはあるかもしれませんね。

4.器用すぎる?

「連絡がまめな人は、器用で、平気でいろんな女子と同時並行で連絡とったりしてそうだから不安かもしれない。ちょっとくらい連絡無精な人の方が、安心かも」(専門学生/19才)

これはあるかもしれませんね。浮気とか上手にできちゃう人は、決まって連絡もまめで、LINEを頻繁にしてるイメージあるかも。経験的に。

この子のいうように、あんまりLINEをばしばし使いこなしてないような人の方が、たしかに返信遅くて寂しいときはあるのかもしれないけど、結局一番安心できちゃいますね。

おわりに


「好きな人からLINEが来ない!」と嘆いている人は、ちゃんとそのことにもメリットはあるんだぞっていうのをわかるべき。

何より、どうでもいいLINEをどれだけたくさん送ってくるよりも、その彼が、本当に送りたいと思ってるのだけを、パシッと送ってくれる方が、一通一通の重みもあるってもんです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事