2018.01.23

私って恋愛対象外?「元カノの話」をする彼の心理とは

こんにちは。いつもガールズレスキューにたくさんのご相談をありがとうございます。
ライターの城山ちょこです。

今回、私がお答えさせて頂くご相談はこちら。

“気になっている人からLINEで元カノの話をされたのですが、これって恋愛対象に見てないからなのでしょうか?『「好きって全然言わな過ぎて冷たいね」って言われて別れたんだ』って言われたんですけど、なんて返したら良いでしょうか?「なんでこんなこと話すの?」ってマイナス思考になってしまい良い返事が思い浮かびません。お力を貸してください”

というものです。
元カノの話をわざわざ出してくる彼の心境はどのようなものなのでしょうか?
もしかして未だ未練たらたら…?
今回は元カノの話を出してしまう男子の心理を経験者の10~20代男子の意見をもとに考えてみました。

○男性は「好きな女子には元カノの話をしない」のか?

自分に置き換えて考えてみると、普通、好きな人に過去に好きだった人の話なんてしないでしょ?

両想いになりかけているとすれば相手を傷つけることは容易に想像できるし、アプローチ段階だとしても、未練があると誤解されて彼女候補から外されてしまいかねませんから。

けれども、このような思考で過去の恋愛話をタブーにする傾向はどうやら女子に多く見られるもののよう。
もちろん、男子だって元カノに未練たらたらで復縁相談として女友達に話をすることはあるようですが、それ以外にも元カノ話を出してしまうこともあるんだとか。

◯恋愛観を知ってほしい:可能性55%

「気になってる女子にはあえて過去の恋愛を話すな。だって、もしその子と付き合えてもまた同じことが理由でうまくいかなくなったら嫌じゃん。いいことも悪いことも全部話して、お互いの恋愛観に納得してから付き合った方がうまくいくと思うんだよね」(24歳/損保)

恋愛対象の相手にだからこそ元カノ話をするというパターンもあるんです。
過去の恋愛を話すことで自分の恋愛観を相手に伝え、自分との相性を確かめたいという思いがあるのでしょう。恋愛経験豊富で自分と合う人を見極める能力のある人や慎重派の人はこのパターンにあてはまるかも。今回のケースも、「別れた理由」を話題にしてきたということは、付き合ってから「こんなはずでは…」となるのを避けるための彼のジャブなのかもしれません。

「好き」と気軽に口にできない彼は“愛=言葉”とは考えていない模様。だとしたら、表面的なセリフがなくても一緒に愛を育める人を彼女として求めているはず。あなたがもし、そのタイプなら返信でそれを伝えてみてはいかがでしょう。

◯話題のひとつ:可能性:35%

「元カノの話、全然するよ。普通に話題のひとつとして、『あー元カノはこういうタイプだったな』みたいな感じで。未練があったら、逆に軽々しく口に出せないと思う。話に出てるってことはもう過去になってる証拠じゃないかな」(21歳/学生)

元カノ話をずけずけする男子はデリカシーがないように思いますが、意外と繊細なんです。
だから、未練があればその辛さから、気軽に話題に出すことはできないのだとか。復縁相談でないのなら、彼の中で元カノは完全に過去の人。恋愛感情がないからこそ、好きな人の前であっても気にせず話すしている可能性が。

こちらも話題のひとつとして適当に返しても、スルーして他の話題にしても問題ないのではないでしょうか。

◯特別感を出したい:10%

「過去の恋愛とはちがう!今回は特別!って言いたいときに元カノの話題をだす。前の彼女は大切にできなかったけど、おまえには尽くせる!みたいなニュアンスで…。相手に本気度と誠意を見せるときに使うかな」(19歳/学生)

元カノを下げることで相手を上げるパターン。今までの彼女の時は遊びだったけど、今回は違う!のように本気度と誠意を伝えようとする時に使うようです。

これは女子は「特別」が好きということを分かっている遊び人男子が良く使う手。
元カノには好きって言ってなかったけど、あなたには言える…そんなニュアンスで彼がLINEをしてきているのなら、このパターンの可能性あり。

元カノに同情するような発言やお説教はせず、話を真剣に聞いてあげるスタンスがよいでしょう。

おわりに

男子が元カノを話題に出すのは単に未練があるときばかりではないのです。今回のケースのように破局理由を打ち明けてるとなれば、特に過去に縛られているということはなさそう。

恋愛対象外の女子にわざわざシリアスな話題をふってきたのですから、あなたの恋愛観を知りたいとか同意を得たいという理由が一番濃厚なのではないか?と推察します。

ただ、彼がそこまで深く思考しないタイプだとすればただの話題のひとつとしてということも。彼が元々遊び人であれば、あなたへ本気度と誠実さを伝えるために特別感を演出した可能性も捨てきれません。

果たして彼の本心は?今回の発言だけでなく、今までしてきたやり取りや会話、あなたの知る限りの彼の性格からじっくり考えてみましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事