女子だってエッチしたい!セフレにすべき男の特徴



都合の良い時に呼び出せて、セックスして、自分の欲望を満たしてくれる存在。女の子にとってもセフレって必要ですよね?でも、ごちゃごちゃメンドクサイことになったり、不快な思いをしたりしないように、セフレにすべきタイプの男は慎重に選ばなければなりません。そんなセフレにピッタリな男の見極め方をお教えします。

1.2人の関係を絶対外に漏らさない男

これは基本中の基本。いくらエッチが上手でも「あいつとヤった自慢」をする男は危険です。そんな男とセフレになってしまったら、あっという間にあなたの噂は広まってしまいます。そうなれば、あなたもヤリマン認定されて都合のよい女扱いされてしまったり、本命に浮気がバレて修羅場、なんてことも。


「遊び人」として名が通っているような人は平気で自分の武勇伝を話す可能性があるので、選ばないほうが良いでしょう。

2.彼女もしくは他にもセフレがいる男

こちらはセフレと思っていても、実は相手は真剣だった、なんて事になったらさぁ大変。相手にも彼女や複数人のセフレがいるような余裕のある人を選びましょう。


恋愛感情は持ち込まず、セックスするだけの方がお互い良い関係を維持することができます。また、相手もセフレとはどうあるべきかが分かっていますし、そもそも彼だって浮気がばれたらまずいので、二人の関係がばれないように努力してくれるはずです。

3.お酒が好きな男

お酒が飲めない人と素面であって、毎回エッチだけをするのは意外とキツいもの。飽きが来たり、ふと罪悪感がよぎったりと、楽しめなくなってきます。やはり一緒に楽しくお酒を飲んで酔っ払って~という流れがベストですよね。楽しく、フランクに関係が持てる人を選ぶのが大事です。

4.金回りが良い男

エッチをする度に安い居酒屋からの汚い彼の家、なんて言うのはなんだかやる気も失せてします。せっかくエッチをするために合うのだから、最高の空間でセックスを楽しみたいというのが女の子の希望。美味しいご飯に素敵なホテルを用意してくれるような、気前の良い人を選びましょう。


そもそも金回りが悪い男はセフレを作る資格なんかありません。お金持ちでもケチで金周りの悪い男は沢山いるので、見極めに気をつけて。

5.必要以上に自分を褒めてくれる男

せっかくだったらやっぱり気分良くなりたいもの。エッチだけをする相手なのであれば、自分をお姫様の様に扱って褒めちぎってくれる人を選びましょう。例え本命の彼と嫌な事があっても、ここでストレス解消。最初から最後まで気持ちがいい人が一番です。

6.ちょっとマニアックなプレイをする男

道具を使ったり、変な場所でしたり、色々したいけどそんなこと本命の彼に言ったら引かれてしまうかもしれません。でもセフレはお互いそれだけを求めているので何を言ってもOK。最初から「こんなプレイしてみたいねー」なんて気軽に話せる相手を選びましょう。セフレとは好奇心旺盛に、いろいろ試して研究していくのもいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?一番大事なのは、自分が楽しく、幸せに生きていくために自分の中で生活のバランスを取る事。そのためには上手にセフレを選んで、常に女としての魅力を保ってくださいね。


(中條夏子/ハウコレ)


<オススメ記事>

男性が興奮するセックステクニック・6選

女子だってエッチしたい!妹系女子の萌える誘い方・5選

コンドームをつけない男の見分け方・4選