2013.05.30

女子がヤリマンになるきっかけとは?


海、夏祭り、BBQ・・。夏のたのしいイベントを控えたこの季節は、肌を露出する機会も多くなり、出会いに対して積極的になれる時期でもありますよね。

夏独特の開放的な雰囲気にのまれて、ヤリマン化する女子が増えるのも事実。そこで今回は、浮かれ気分な女子へ“釘をさす”意味も込めながら「女子がヤリマンになるきっかけ」についてお話していきたいと思います。

1.自暴自棄になって

恋愛や人間関係に疲れて自暴自棄になるケース。自分の存在理由を証明するためにセックスをするため、相手に対して恋愛感情はありません。

ストレスのはけ口としてのセックス。それで心の安定が保てるのであれば、一時的にハマるのもありかと思います。

2.セックスが好きだから

セックスの快感に目覚め、いろんな男と試してみたいと思うケース。大学生の男の子みたいに異性を性の対象としてしかみていません。男の人の手や背中をみただけでパンツの中が湿ってしまう・・というエッチが大好きな女の子です。

純粋にセックスを楽しんでいるので、ヤリマン女子の中ではもっとも幸せを感じているタイプかもしれませんね。

3.寂しいから

長く連れ添った恋人にフラれた時、恋人に構ってもらえない時の「寂しさ」に耐え切れず、心の奥底では望んでいないセックスをしてしまうケース。このタイプは、依存体質の人が多いので、体の関係をもつと無理をして精神的なつながり築こうとします。

人の感情って、曖昧で気まぐれなもの。「寂しさ」から逃れるためのセックスは、終わった後に「虚無感」しか残りません。ますます自分のことが嫌いになり、またセックスを繰り返すという悪循環から抜け出せなくなります。

4.友達に自慢したいから

ゲーム感覚で「セックスをするまでの工程」を楽しむケース。セックスをした男の特徴・セックスの評価を携帯にメモして、記録が増えることに喜びを覚えるタイプです。

女子会で「わたし最近この男と寝たんだけど・・」とエグいセックストークをしています。このへんも若い男の子とは大差がありませんね。

5.浮気された腹いせ

彼氏に浮気されたことをきっかけに男遊びに目覚めるケース。あくまでも「彼氏の愛を確認するため」に行っているので、浮気の事実を彼に報告して気を惹こうとします。

とても屈折していますよね。しあわせになれるどうかは彼のリアクション次第になっているのが、すこし残念なところ。

6.惚れやすい体質だから

男性に少し優しくされたり、気のある素振りを見せられると、流れに身を任せてすぐに体を許してしまうケース。

恋愛に慣れていない女性に多いですね。男遊びの楽しみ方がわかっていない場合は、「だまされた・・」なんて泣き始めるめんどくさいタイプです。

7.テクニックを磨きたいから

セックスのテクニックをとにかく磨きたい!という職人気質なケース。

向上心に溢れていますよね。しかし、ちょっと斜め上の発想かも!?

セックスによってもたらされる快楽をどうしたらより得られるか、与えられるか・・という探究心に溢れる動機です。
こうなると、ヤリマンというより人体実験という感じがしますね。

これを極めると、もしかしたら女版の加藤●みたいになるのかも?
ぜひセックステクを極めて、世の男子たちをメロメロにしてほしいです。

おわりに

私はこれまでいろんな女性をみてきましたが、どんな人でも人生の中で一度はヤリマンになります。それが学生時代に来る人もいれば、結婚してからくる人もいます。

ヤリマンになってもあまり得することはありませんが、「複数の男にチヤホヤされても意味がないな」ということを学べるだけでも人生の良い経験になることでしょう。

(内野彩華/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事