2013.09.13

愛を深める!エッチ中に「好き」と伝えるタイミング


「好き」。これは、彼に一番わかってもらいたい気持ちなのではないでしょうか。男性には、「「好き」なんてイチイチ言わなくても、わかるでしょ?」ってタイプの人、多いです。彼がそうだと、自分もついつい「好き」という言葉をなおざりにしがち。でも、女子はきちんと、「好き」を伝えた方がかわいいです。今回はエッチ中に「好き」と伝えるタイミングをご紹介します。

1.二度目のキスをする前

キスする前、顔が近づいたときに、「好き」と言いましょう。「大好きだよ」「愛してるよ」と言われると男性はうれしいのです。でも、男性から先に言いたい場合もあるかもしれないので、一度目のキスでは言わないで待っておきましょう。男性が「好き」と言いたいのに、先に言われると男性の方が言えなくなってしまいます。一度目のキスで彼が何も言わない場合は、二度目のキスであなたのほうから「好き」と伝えましょう。

2.前戯のとき

前戯のとき、男性は頑張っているので、好きとはなかなか言わないです。なので、女性のほうから言いましょう。男性はあなたにサービスしているわけですから、「好き」の前にサービスに対する感謝の言葉も添えましょう。「気持ちいい。大好きだよ」この二つを伝えることで、男性はもっと頑張ってくれること間違いなしです。

3.挿入直後

挿入は、正常位から入りたいですね。正常位だと顔が近づくので、そのときに「好き」と言いましょう。これも、男性が自分から言いたい場合もあるので、初エッチのときは言わないほうがいいです。
二度目のエッチから、それもできれば、男性が「好きだよ」と言って、女性が「わたしも」と言うくらいのほうが、バランスがいいです。でも、「はじめに」で書いたように、男性には「「好き」と言わなくても分かって!」というタイプの人が多いですから、そういう場合はあなたのほうから積極的に言うようにしたほうがいいです。

4.挿入最中

男性が本格的にイク努力を始める前に「好き」と伝えましょう。男性は気持ちに任せてイケるときと、イク努力をしないとイケないときがあります。イク努力をはじめたら、それに集中するので、そこで余計な言葉をはさむと、イクものもイカなくなってしまいます。イカないと男性はどうもそこでプライドを損ねてしまいます。挿入最中の初期、まだ本格的にイこうとしてないときに「好き」と伝えるのがいいです。

5.イクとき

女性側がイクとき、「好き」と伝えるのがおすすめです。彼の名前を呼ぶのもいいかもしせません。「○○くん」「イク~」「大好き」こんな言葉を発しながらイクとかわいいです。その後エッチが終わってから「好きだよ」というのは、さすがに男性から言ってほしいですね。エッチが終わったあとの「好きだよ」は、男性側にお任せしましょう。

おわりに

「好き」というのはいいです。でも、エッチ中に「わたしのこと好き?」と問いかけるのはやめましょう。男性は「じゃあ、なんでエッチしてるの?」という気持ちになり、ドン引きします。エッチ中、男性がイク瞬間、どんな男性だって、今エッチしている女性のことは好きなはずだからです。

でも、エッチが終わった後は、所謂「賢者タイム」に突入するので、好きな気持ちが冷めている場合もあります。終わった後、女性が「好き」と伝えると、まるで「好き」を強制されているで、うっとおしがられることもありますから、終わった後は、男性が「好きだよ」と言うのを待ちましょう。ただし、そういうことを言わない男性も多くいますから、言われなくてもそこは気にしなくていいです。エッチ中の良いタイミングで「好き」と伝え続ければ、きっと愛は深まっていくはずです。

(内野 彩華/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事