女の子

2015.01.15

男性が思う忘れられない恋になるパターン6選!

皆さんは忘れられない恋をしたことがありますか?別の男性と付き合っている今でも、案外思い出のように思い出すことってありますよね。これは男性も一緒で、忘れられない恋が眠っているのです。
自分が元カレにとってどういう人だったのか思い出してみればよく分かると思います。今回は、男性が思う忘れられない恋について少し解説していきたいと思います。

1.好きだからこそ泣く

男性と付き合っていく中で、何度も相手のことを思って涙することがあります。時には、彼の前で泣きじゃくることもあると思います。案外そういう経験というのは、男性の中に忘れられない恋としてインプットされており、印象に残りやすいものなのです。自分のことを思って泣いてくれるというのは、とにかく相手に尽くしていたということです。
女性から積極的に好きという気持ちを伝えられていると、どうしても忘れられない恋になってしまうのが男性。彼の前で見せる涙が偽物じゃななければ、彼は印象強くあなたのことを思い出してくれているでしょう。

2.童貞を奪った女性

彼のチェリーを奪うというのは、彼にとって相当な思い出になります。男性間の思い出話でも「童貞っていつ卒業した?」という話は結構何度でも繰り返したりするものです。忘れられない恋とは少し違いますが、男性にとっては結構特別な人なのです。
童貞を失うというのは、ある種一皮むけることにもなるので他の女性とは違う思い出になるのです。手慣れた様子でその女性から童貞を奪われたのであれば、セックスをする度に彼は思い出しているかもしれません。それくらい、男性にとって童貞卒業は重要なことであり忘れられない恋になることも多いのです。

3.処女を奪ったのも経験の一つ

自分が童貞を奪われるというのも忘れられない恋になるケースが多いですが、経験豊富な男性なら処女を相手にした時も忘れられない恋になるケースがあります。普通の女性とは違って、自分が手ほどきする立場ですから、男性にとっては相当なインパクトを与えることになります。元カレや今カレに処女とエッチをした時のエピソードを聞いてみれば、鮮明に話してくれるでしょう。
初体験は、思い出にも残りますし忘れられない恋になるほど貴重なものです。言い方を変えれば、人生で一回しかない経験ですから思い出に残らないわけがありませんからね。

4.何事も尽くしてくれた

何事も尽くしてくれる女性というのは、男性にとって印象を与え忘れられない恋になるケースがあります。至れり尽くせりの恋愛を経験してきた男性であれば、その女性と別の女性を比較するケースも少なくありません。もちろん、その元カノ以上に尽くすことができればあなたも忘れられない恋の一人者になることも可能です。
尽くしてくれる女性というのは、男性にとって必要なときに傍にいてほしい存在です。何か思い悩んでいるときに、傍にいてくれる女性こそ彼の忘れられない恋の原因になっている可能性が考えられます。思い悩んでいる男性がいるなら、友達だとしても自分がすがり寄ってみることも方法の一つです。

5.顔の可愛さも関係してくる

恋愛において、顔というのは結構重要でダントツに元カノが可愛かったりすると男性は忘れられない恋だと思う人もいるようです。どれだけ付き合ってきた女性の中でも、モデル級にかわいい女性と付き合ってきた経験があるならふとした拍子に思い出す可能性だってあります。
その可愛さというのも顔だけに限らず態度や仕草も関係してくると思います。忘れられない恋になるくらいですから、相当な爪痕を残すくらいの女性だったのでしょう。これは仕方ないことだと思いますが、顔で勝負することができないなら他の可愛さで補うというのも重要です。

6.喧嘩別れじゃなかった

男女間の別れ方は様々ですが、忘れられない恋になるケースとして考えられるのは喧嘩別れじゃないということです。お互いの将来のために「好きだったけど」別れなければならない状況というのは、苦し紛れの状態で別れているわけですから、忘れられない恋になるのもわからなくもありませんよね。
状況は様々ですが、気持ちが残っている状態で別れてしまえば、ふとした拍子でその人のことを思い出してしまうものです。仮に付き合っている女性がいるとしても、思い出の場所に行った時に思い出したりもします。彼の中で思い出として捉えているのか、未練として捉えているのかで気持ちは変わってきます。

おわりに

忘れられない恋というのは、男女問わず思い出になっているということなのである種素敵なことといえます。人によっては、それが一生の思い出になることもあり未練として残ってしまう人もいると思います。
しかし、未練として残っていたとしてもそれはそれで悪いことではありません。付き合っている人がいたとしても、思い出として刻まれているならその未練を乗り越えるような恋愛をするまでです。無意味な時間を過ごしたわけではなく、一つの経験として残すことができます。その経験こそ、次の恋愛や現在の恋愛にこそ生かせるチャンスにもなるでしょう。

関連記事