2019.12.07

「絶対クサいから止めて…!」思わずギョッとする彼の臭いフェチ

好みは人それぞれあるもの。女性にはなかなか理解しがたい男性の趣味もあるようです。そのなかでも「臭いフェチ」には、女性が思わずギョッとしてしまうような、男性が好みがあるのです…。さっそくその気になる臭いをチェックしてみましょう。
髪の毛のいい香りを好む男性は世の中にたくさんいますが、まれに頭皮の臭いを好む男性もいます。頭皮の香りは決して良いとは言えませんし、自分自身で嗅ぐことができない部分のため、男性に嗅がれると女性としては思わずギョッとしてしまいますよね。女性を抱きしめたときや、寝ているときなどに女性の頭皮を嗅ぐことがあるようですから、ちょっと注意して見ておきましょう…。
ワキは、日頃見えない部分。心を許した関係のみぞ近づくことが許される部分なだけに、思わずその香りにときめいてしまう男性もいるのだとか…。でもこれって仲が深まらないとわからないフェチですから、もし「そんなワキの臭いが好きな男性とは付き合えない!」と思っていたとしても避けられなさそうですね…。
靴下や靴を履くと、どうしても臭いのこもってしまう足裏。汗をかくため、どうしても嫌な臭いが発生してしまう部分になります。そんな足裏や靴の臭いを好む男性もいるようです。もし嗅がれたくないのなら、日頃から靴の消臭や足のお手入れをして靴下をはくなど、臭いが出ないように対処しておきましょう。
耳の裏は、日々洗い忘れが出てしまう部分のひとつ。そのため汚れがたまり、臭いが出やすくなるようです。そんな耳の裏の臭いを好む、臭いフェチも存在します。相当顔の距離が近づかないと臭いがわからない部分ですから、そんな関係性が興奮材料になるのでしょう…。万が一こんな男性と出会ったときのために、耳の裏にも入念なケアを忘れないようにしたほうがいいかも…?
臭いフェチの男性にとって、一石二鳥な女性の臭いを嗅げるアイテムが、脱いだ服です。汗や、体臭などが染みついた服は、臭いの宝庫!付き合っている女性がお風呂に入ったすきに、脱いだ服をあさっている!?なんてこともあるようです。お風呂から出たときに彼氏が服の臭いを嗅いでいたら、かなり微妙な気分になってしまうことでしょう。もし嫌な臭いを嗅がれたくないのなら、香水などを使って普段から体臭に気を遣った方が良いかもしれません。
臭いフェチにもタイプはさまざま。あなたにとっては嫌な臭いでも、彼にとっては至福の香りがするのでしょう…。ちょっと気持ち悪くても愛情だと思って、上手く付き合っていきましょう。(ぐみこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事