2017.10.25

落ち着きはないけど、楽しむ天才!?「子どもっぽい彼」の長所と短所

人それぞれ個性があり、いろんな魅力がありますが、彼氏に子どもっぽいところが多いと、ちょっと不安になってしまいますよね。「子どもっぽい男性」だからこその長所と短所があるもの。

上手な付き合い方ができれば、幸せなカップルになれるかもしれません。そこで今回は、子どもっぽい男性の長所と短所をご紹介していきましょう!

●短所その1:落ち着きがない

人それぞれ個性があり、いろんな魅力がありますが、彼氏に子どもっぽいところが多いと、ちょっと不安になってしまいますよね。「子どもっぽい男性」だからこその長所と短所があるもの。

上手な付き合い方ができれば、幸せなカップルになれるかもしれません。そこで今回は、子どもっぽい男性の長所と短所をご紹介していきましょう!

●短所その1:落ち着きがない

子どもっぽい彼は、すぐに興奮したり、不安を口にしたり。落ち着きがないと感じるケースが多いもの。もうちょっと冷静になってほしかったり、オトナの対応をしてほしかったりすることも少なくないようです。

特に、静かにゆっくり楽しみたいデートをするのが難しく、少しいいお店で食事をしたいときは、落ち着きのない彼氏で大丈夫なのか、不安になってしまうもの。

彼にもう少し落ち着きがほしいときには、「〇〇してみて~」と言ったり、人差し指を鼻に当てた後、「シー!静かに~」と耳元で囁いたり。子供っぽい反面、素直な一面も持ち合わせているので、すんなり聞き入れてくれるケースも多いですよ。

●短所その2:リスクを考えない

結果がどう出るか、また、その結果でなにが起きるのか?そんなリスクを考えず、とにかく行動してしまいがちなのも特徴のひとつです。

結果的に、失敗したときに大きな損害を出したり、とても落ち込んでしまったり。「もうちょっと考えたら!?」なんて言いたくなるようなことも多々……。

そんなときには、「この前、○○で失敗したじゃん?」「私は〇〇もいいと思うな~」など、過去の反省を促したり、違う角度からの意見を提案したりしてみましょう。
彼も気づいていないことに気づけて、成長してくれるかもしれません。

●短所その3:ムキになる

仕事でも遊びでも、なんでも一番になりたがったり、負けるとビックリするほど悔しがったり。「そこまでムキになるものなの?」と思えることまで、本気になるので、ちょっと引いてしまうことも…。

つまらないことで、ケンカ腰になったり、不機嫌になったりすることもあるので、ときには様子を見て、そっとしておいたほうがいいときもあるようです。

彼が少し落ち着いたときに、「ねぇ、あれってそんなに悔しくなっちゃうの?」「私も負けたら悔しいよ、でも気にしないんだっ!」など、彼の話を聞いたうえで、次から冷静に考えられるような言葉をかけてあげましょう。

●長所その1:なんでも楽しめる

子どもっぽい彼氏は、楽しいこと、おもしろいこと、美味しいものや珍しいものに敏感に反応してくれます。そのため、一緒にテレビや映画を見たり、どこか遊びに行ったりしても、笑顔や興奮が尽きません。

クールな彼氏もかっこいいですが、いろんなものを楽しめる感覚は、こちらのテンションもアップさせてくれますよ。マンネリした付き合いはしたくない、いろんな刺激を与えてくれる彼氏がほしい方にはピッタリのタイプかもしれません。

●長所その2:褒め言葉が自然

彼らの誉め言葉は、「お世辞なのでは?」とか「こちらに合わせているだけでは?」という疑念を感じさせず、「かわいい」「すごい!」といった誉め言葉も、ストレートに受け取ることができます。

言わなくてもいい、余計な一言を言ってしまうこともありますが、そのぶん褒め言葉も本心。言ってほししい一言をくれる場合も多いので、言ってほししい一言をくれる場合も多いので、裏表のない付き合いがしたい女性とは相性バツグンです。

ここにもっと気付いてほしい!というポイントがあれば、「ねぇ、コレ新しく買ったんだけどどう?」「○○の私どうだった?」とアピールしてみましょう。次からは、言ったポイントも見てくれるかもしれません。

●長所その3:成長する楽しみがある

子どもっぽい彼は、これから成長して、落ち着きが出てきたり、配慮が上手くなったりする可能性を秘めています。

多くの男性は、精神年齢が女子より幼いもの。子どもっぽいと感じてしまうことも多いかもしれませんが、それだけに、「いい男になったな」と感じられる将来も楽しみにできますよ。

成長が感じられたときには、「前より〇〇になったね」「最近〇〇してくれるのが嬉しいな」と、必ず褒めてあげましょう。彼自身も成長が自覚できれば、もっといい男になろうと、いろいろがんばってくれるはずですよ!

●おわりに


付き合いはじめてから、子どもっぽい部分が、わかることも少なくありませんが、いい部分があるだけ、悪い部分があるのは誰だって同じです。

まずは、自分自身が求めているものと、彼の長所と短所見くらべて、今後を検討してみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事