2020.10.23

付き合ってからのキスっていつ?社会人版彼氏との付き合い方説明書

社会人になってからできた彼氏と初めてのキスをするのは、どのくらいのタイミングがベストなのでしょうか?

付き合ってから初キスまでの期間が早すぎても大事にしてもらえなくなりそうだし、遅すぎてもタイミングを逃してしまいそうで不安になりますよね。

今回は、社会人になってから付き合いだした彼氏との初キスまでの期間や、その後ハグや初エッチに進むまでの《みんながしてるタイミング》について紹介していきます。
社会人になってからできた彼氏との付き合いかたは、本当に人それぞれです。仕事の忙しさや、お互いの住んでいる距離によっても変わってきますよね。

しかし、なかなか自分達の恋愛の進展具合が進まないと、「彼は私のことを好きじゃないのかな?」と不安になることもあります。

反対にあまりに早い段階で体を求められてしまうと、「どうせ体目的なのかな」と悩むこともあるでしょう。

学生時代とは違い、まわりにすぐに恋愛相談したり比較したりできる人がいないから、どんな風に付き合っていくのが《普通》なのかわからなくなってしまいますよね。

付き合いだしてどのくらいのタイミングでキスをしたらいいのか。

どれくらいしたらお泊まりデートをしたらいいのか......など、恋愛の進み具合に悩む社会人カップルの普通の考え方についてお話します。

ふたりで決めればいい


結論からいってしまえば、ふたりの付き合い方は、ふたりのルールで決めてしまえばいいんです。

たとえば、大学生であれば彼氏と一緒にいられる時間は社会人の今よりもずっと多かったでしょう。

付き合ってからどこまで進展するかは個人差はありますが、たいていは付き合って1ヶ月程度でキスまでは進んでいることが多くなります。

しかし、社会人になれば仕事が忙しいときなどは、彼氏と会える時間は数週間以上あくこともありますよね。

彼氏に会える頻度だったり、親密度によって恋愛の進展具合が変わってくるのは当たり前です。なので、無理に《普通》に合わせようとはしなくても、何の問題もありません。

早くても遅くてもOK

社会人になってから付き合いだした彼氏とのキスのタイミングは平均より早くても、遅くてもOKなんです。

なかなか会う時間がとれなかったり、奥手なカップルは初キスまでかなりの時間がかかることもあります。

反対に人によっては、付き合いだす前にすでに初キスをしていることもあります。社会人になってからの恋愛は、みんなが自分たちのペースで進めていくものなのです。

時期をあまり気にする必要はありません。

ただし、付き合って1年以上のあいだ初キスすらしていないという場合は、そろそろ展開を考えてもいいでしょう。


イヤなことはNOと言おう

もしあなた自身が嫌だなと思うことは、きちんと彼氏にNOということが大事です。

彼氏のペースに合わせていくのもいいですが、自分のなかで初キスや初エッチのタイミングに違和感のあるのであれば、しっかりとイヤの意思表示をすることも大切です。

相手のことばかりでなく自分をちゃんと大切にしていくことも、大人同士の恋愛のルールです。
恋愛はふたりのペースで......ということはわかってもらえたと思いますが、みんなはどうしているのかはやはり気になるところです。

世間一般的には、社会人になってから付き合っている彼氏とキスをするまでの期間は、どのくらいがベストなのでしょうか。


付き合う前


学生時代は、お互いに好きだとか付き合いたいと考えてから恋愛に発展するまでの時間を、長く楽しむ余裕があったはずです。

しかし社会人になると、恋愛よりも仕事に時間と労力をかけざるを得ません。恋愛の始まりにあまり時間や労力をかけないことが多くなってきてしまうも事実です。

お互いになんとなく好意を感じていたら、付き合うよりも前にキスして感情を伝え合っているカップルもいます。

先にキスをすることが、交際スタートの合図になっているんですね。

付き合って最初のデート

社会人になってから付き合いだした彼氏とのキスのタイミングで、一番スムーズにしやすいのが、この《最初のデート》のタイミングです。

お互いにすでに恋人関係になっているので、初デートの帰り道などのタイミングで”キスまではしている”というカップルが非常に多くなります。

付き合って2、3回目のデート

まだふたりが知り合って間もないようなカップルの場合は、お互いに少し相手の様子をうかがっているような状態なので、キスまでに少し時間をかける場合もあります。

付き合ってだいたい1ヶ月程度の、2~3回目のデートでキスをしているカップルも多いです。

ただし、何度もいいますが、あくまでもこれはみんなの平均的な期間です。ふたりが納得するカタチであれば、いつキスしても問題ありません。

お互いの性格・キャラ・もっと親しくなりたいと思うタイミングに合わせて、初キスをしていいのです。
好きな人とはハグしたいという気持ちになりますよね。

別に恋人同士だけでなく、親子や友達同士でもスキンシップやコミュニケーションのひとつとしてハグをすることはあります。

でも、社会人になってから彼氏とハグしたいと思ったら、それを相手にそのまま求めてしまっていいのかも悩みますよね。

ふたりきりの時はあり


恋人とふたりきりのときであれば、「ハグをしたい」もしくは、相手から「ハグをして欲しい」と思う人はたくさんいます。

恋人同士の大切な愛情表現のひとつでもあるので、ハグはどんどんしていきましょう。

ただし、あくまでふたりきりであることが前提条件となってきます。

まわりに人がいたり、誰かに見られたりしてしまうような場所では、ハグされることにも抵抗があるという人は非常に多いです。

彼氏とハグするタイミングと場所はしっかり選びましょう。

人前が嫌かどうか相手の気持ちを尊重して

ハグをすることが恥ずかしいと思うのは、日本人の奥ゆかしい文化にも関連してきます。

海外はハグは握手などと変わらない程度のコミュニケーションの手法のひとつだと考えている文化も多くなります。

しかし、日本人は人前で恋人とイチャイチャしたり、密着していることを恥ずかしいと思う文化があります。

せっかく愛情表現のひとつとしてハグをしても、相手の嫌がるタイミングでしてしまうと不快感や嫌悪感を与えてしまいます。

彼氏の気持ちを尊重してあげるためにも、ハグに限らず、人前でどの程度のスキンシップまでは嬉しいと感じてくれるのかを確認しておきましょう。
初キスまで進めば、次は自然に初エッチのタイミングを考え出すと思います。みんなは社会人になってできた彼氏と、どのくらいの期間がたったら初エッチに進んでいるのでしょうか。

付き合う前


社会にでて大人になると、恋愛の仕方も変わってきます。実際に付き合うまえに初エッチをしてから恋人になるというパターンもあります。

しかし、これはどちらか(とくに女性)は彼氏に夢中だけど、相手はエッチをしてしまうと冷めてしまうということも多々あります。

とくに男性は本能的に、あまり努力せずに手に入れた女性を大切にできない生き物です。

最悪はセフレ扱いになってしまうこともあるので、要注意です。

社会人という立場になっても、できるなら付き合うまえはキスまでにとどめておいた方がいいでしょう。

付き合って最初のデート

社会人になってから付き合っている彼氏との初めてのデートで、初エッチまで経験しているというカップルもいます。

お互いに付き合うまでの期間が長かったり、遠距離恋愛や、デートの雰囲気によっては、全然アリだと思います。

初エッチをしてからお互いにもっと相手を大事にしたいと思えることが大切なので、ふたりが納得しているタイミングであれば問題ないでしょう。

付き合って3回目のデート

社会人になってから付き合いだした恋人同士での初エッチで、もっとも無難なタイミングなのは、付き合って3回目のデートだといわれています。

お互いに初めての経験ではない場合も多いので、初キス~初エッチまでを同じ日にしていることが多くなる傾向にあります。

ただし、この期間もあくまでみんなの平均値なので、人によってかなり差があるのは頭に置いておいてください。

もし3回目のデートで初エッチをしなかったとしても、不安になる必要はありません。みんなそれぞれ違うのが”普通”なのです。
たとえば交際期間3ヶ月の社会人カップルは、どの程度まですすむのが普通なのでしょうか。

もしあなたたちカップルが、付き合って3ヶ月で”もう初エッチをしていいのか”悩んでいるのであれば、以下のことを参考にしてみてください。

Hまで進んでもOK


社会人のカップルであれば、付き合って3ヶ月程度の期間がたっているのであれば、エッチまで進んでもなんの問題もありません。

むしろ、丁度良い速度で進んでこれたと思います。お互いに相手を求める気持ちが大きくなっているのであれば、いまが一番よいタイミングだととらえていいでしょう。

会える頻度や一緒に過ごしてきた時間による

初エッチのタイミングは交際期間の長さよりも、実際にふたりで会えている頻度や一緒に過ごしてきた時間の濃密度を重視してください。

ふたりがお互いに体を許し合えるほど、信頼できるような関係が築けているのかどうかが大事です。

まだ早いと感じるようであれば、無理にする必要はありません。

相手のことを信用できなければ断ってOK

もし、あなたが付き合っている彼氏に、まだ何かしらの不信感や違和感を感じている状態なのであれば、彼氏からの初エッチの誘いは断ってしまって問題ありません。

初エッチはふたりがこれから先も付き合っていくうえで、とても大切な思い出になります。

もう社会人だからそろそろエッチくらいはしなくてはいけないなどと、自分に無理をして相手に合わせる必要はありません。
社会人になってから付き合っている彼氏に、初デートに家に誘われたら大人しくついて行っていいものなのか・・・悩むこともあるでしょう。

筆者の経験上、初デートで自宅に呼ぶ・行きたがるような男性はあまりおすすめできませんし、最初は外で会うデートを大切にしたほうがいいと断言します。

ただし、もしかしたら彼氏はやましい気持ちがあって誘っているわけではないかもしれません。

そんなときは、以下を参考にしてみてください。

「最初から家はちょっと緊張する」でデート提案しよう


もし、初デートなのに彼氏に家に誘われたとしたら、次のように断ってみてください。

「呼んでくれて嬉しい。だけど、やっぱりまだ家は緊張するから〇〇とかに行きたいな」

ただ、「家は行きたくない」と断ってしまうと、警戒心の強さだけが目立ってしまいその後のデートでの会話がぎこちなくなってしまうのもイヤですよね。

  • 誘ってもらったことは嬉しいという気持ち
  • まだ家に呼ばれて密室になるのは不安だということ
  • その他の場所の提案


この3つをおさえた断り方をすれば、きっと彼氏も納得してくれるはずです。

もし、それでも無理矢理家に連れ込もうとするのであれば、少し彼氏との付き合いを考えた方がいいのかもしれません。

あなたの気持ちよりも欲求が上回ってしまうのであれば、今後もあなたのことを大切にしてくれなくなる可能性があります。

手間も暇もかけないでいい彼女になる可能性も

もし、一番最初のデートであなたが彼氏の家にいってしまったとしたらどうなるでしょう。その時点で「初エッチOK」なのかなと思ってしまうのが男心です。

家デートでも何もしないこともあるかもしれませんが、大半の場合はどうにかしてエッチをする雰囲気に持ち込もうとするはずです。

それでも彼氏に嫌われたくないという一心で、内心は不安を感じながらもOKしてしまうのが女心です。

しかしその時点であなたが受け入れてしまうと、”すぐに落ちた”とか、”手に入った”と彼氏は思うはずです。

男性は簡単に手に入った女性を大事にしません。この先も、彼女のためにいろいろやってあげたいとか、大事に扱いたいという気持ちが薄れてしまいます。

気がつけば、毎回家デートでエッチして終わりなんていう関係になってしまうのです。もし、そんな関係を望まないのであれば、初エッチのタイミングは大事にしてください。
社会人になってからできた彼氏とのデートに、女の子から提案しやすいおすすめのデートスポットを紹介します。

映画


お互いに毎日仕事で疲れているときでも、映画デートであればゆっくり落着いて楽しむことができます。

同じ作品を観るのでも、やはり映画館でみるのと自宅でみるのでは雰囲気も臨場感もちがいます。

あとあと思い出にもなりやすいので、誘いやすいデートスポットの定番です。初デートに悩んだら映画館デートを提案してみましょう。

ショッピング

ショッピングモールや街でのショッピングデートもおすすめです。お互いの好きな物や、センスなども知ることができて楽しく過ごすことができるでしょう。

付き合いたてのカップルは、ただ一緒に歩いているだけでも楽しいものです。

動物園・水族館

のんびり癒しの時間を過ごしたいのであれば、動物園や水族館デートがおすすめです。動物園であれば、お弁当持参で朝から行っても楽しめます。

平日夜のデートなら、ナイトタイムもやっている水族館でロマンチックな雰囲気を演出してくれます。きっと素敵な思い出になります。

美術館・体験イベント

芸術やアート指向のカップルであれば、美術館デートや、陶芸・指輪作りなどの体験デートもおすすめです。

とくに体験イベントは、ふたりでお揃いのグッズを作ったり、カタチに残る思い出を残すこともできるので、充実した時間になるでしょう。

隣の県にドライブデート

社会人になれば、どちらかが車を持っているカップルも多いでしょう。

隣の県までのドライブデートなら日帰りで、いろいろな場所を回って楽しむことができます。

道の駅や、パーキングエリアによってみたり非日常のデートを楽しむことができます。仕事の気分転換にもなるのでおすすめです。
もし、社会人になってから付き合っている彼氏と長く付き合い続けたいと思うのであれば、次のことに注意してください。

連絡は相手からしたくなるように


恋愛をするとついつい彼氏に依存してしまうタイプの人は、常にLINEや電話で彼氏の気をひきたくなります。

しかし、1日に何通も自分からLINEを送ったり、毎晩電話をかけてしまうと、彼氏はあなたに安心しきってあまり連絡をしてくれなくなります。

彼氏のほうがあなたのことが気になって、連絡したくなってくれるように、ときには連絡をを控えてみたりする駆け引きも必要です。

ずっと甘えるのではなく時々甘えたり弱さを見せる

「甘えてもいいんだよ」といってくれる彼氏の前だとしても、ずっとべったり甘えっぱなしでは相手に負担をかけてしまいます。

どんなにラブラブだとしても、お互いに適度な距離感をもつことが恋愛の長続きの秘訣です。

甘えるのは時々程度にしておくほうが、彼氏の気持ちを長くあなたに引きつけておくことができます。

愚痴やネガティブなことは最小限にする

男性が付き合ってる彼女や奥さんにたいして、不満を持つのは「自分だって疲れているのに、愚痴やマイナス思考の発言ばかりされる」と感じたときです。

たまには不安になって、ネガティブな発言をしてしまうこともあるかもしれませんが、基本的にはいつも明るく笑顔の女性でいるように心がけましょう。

どうしても愚痴をいってしまったときは、「イヤな話聞かせちゃってごめんね。聞いてくれてありがとう」このひとことで、彼氏の気持ちも変わります。

小さいことでも「ありがとう」を忘れない

付き合いが長く続けば、はじめは特別だったことも、いろんなことが当たり前になってしまうものです。誰でも感謝の気持ちを忘れてしまいがちになるんです。

普段からどんなに小さなことでも”ありがとう”の感謝の気持ちを忘れないようにすることが、どんな人間関係においても大切です。

彼氏に大事にされたいのであれば、これだけは意識しておきましょう。

彼氏を日常的に褒めたり肯定する

どんな男性でも、褒められることが大好きです。どんなに小さなことでもいいので、日常的に彼氏を褒めて育てる習慣をもつようにしておきましょう。

たとえば、なにか簡単なことをお願いしたら、「こんなに早く終わったの?ありがとう
」とか「さすがだね!」とか少し大げさに褒めるんです。

そのほか「今日の服装似合っているね!」とか「かっこいいね」でもいいです。

女性だって「可愛いね」「キレイだね」といわれるとテンションがあがるように、男性も嬉しい気持ちになります。

あなたといると《テンションがあがる=嬉しい気持ちになる》と感じてもらうことで、彼氏はあなたを手放さないために努力をしたいと考えるようになります。

何度もいいますが、社会人になってからできた彼氏とどんなスピードで恋愛を進めていくのかは、みんなそれぞれです。

なかなか会えないカップルもいれば、毎日のように会うことができるカップルもいますよね。

それに、お互いの性格によっても、初キスをいつごろまでにしたいと考えるのかは違ってきます。

付き合って一ヶ月程度の30代までの社会人カップルであれば、たいていの場合は初キスまではしたいと考えることが多いものです。

しかし、まだ自分達には早いと感じるのであれば無理をする必要はありません。

実際に付き合っているのは、あなたと彼氏なのですから、お互いに不安の残らないようなペースで少しづつ恋愛を進めていきましょう。

あなたの恋愛が毎日充実したものになりますように。(片貝まや/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事