2019.09.28

初デートでエッチする男性の心理は?そのメリットやデメリットも紹介


好きな人とめでたく付き合えるようになり、いざ初デートとなると緊張する人も多いはず。数日前から、「なにを着て行こうかな?」と洋服選びに力を入れる人も多いでしょう。

そして、なかには「今日、エッチすることはあるだろうか?」といった不安や期待をしている人もいるはず。しかし、初デートとなると「初デートでエッチって、ありだろうか?」と悩む人も多いのではないでしょうか。

この記事では、初デートでエッチにするのはアリ?ナシ?やメリット・デメリットについてご紹介します。

初デートでエッチするのはあり?なし?



初デートとなると、なにもかもがはじめてですから、デート数日前から緊張している人が多いでしょう。

そして、初デートを迎える人のなかには「もし、初デートでエッチな雰囲気になったら、どうしたらいいのだろう?」と悩んでいる人もいるはず。

そもそも、初デートでのエッチはありかなしかでいえば、あり。「初デートでは、早いのでは?」と思う人が多いと思いますが、初エッチのタイミングに決まりはありません。
ふたりの気持が同じように盛り上がれば、初デートでのエッチも決してマイナスにはならないでしょう。

ただし、あなたが嫌なのであれば無理する必要はありません。素直にあなたの気持を伝えて、互いに気持ちがあったときがベストタイミングといえるでしょう。

初エッチするまでの平均的なデート回数


友達と好きな人の話をしたり、恋愛話はするけれど、エッチの話をする人は少ないはず。そのため、周りの人がどのタイミングで初エッチをしているのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。

では、デート何回目で初エッチしている人が多いのか、ご紹介しましょう。

第1位.2~3回

女性のなかには、「エッチは、ある程度交際してから」と考えている人もいるはず。女性にとっては、エッチを大切に考えている人が多いでしょう。

しかし、意外と思われるかもしれませんが、初エッチはデート2回目、3回目にしている人が多い傾向にあります。

さすがに、初デートではありませんが、2回目、3回目で初エッチをしているカップルが多いのが現状。

そこには、互いに「相手のことを、もっと知りたい」「早く、ふたりの距離を縮めたい」という思いがあるのかもしれません。

第2位.4~5回

2番目に多いのは、4回目から5回目のデート。4回、5回となれば、互いの距離も縮まり、関係性も深くなっているはず。

このタイミングであれば、女性も安心して受け入れる人が多いのではないでしょうか。
もちろん、最初から「好き」と思っている相手と交際しているわけですから、拒む理由もないというのが本音かもしれません。

4回目、5回目のデートであれば男性も「誘いやすい」というタイミングになるのではないでしょうか。

第3位.1回

初エッチを初デートでする人は、3番目に多くなります。これを意外と思っている人は、「思っていたよりも少ない」「思っていたよりも多い」どちらでしょうか。

エッチの価値観も恋愛同様、人によって異なります。そのため、エッチに重きを置いている人もいるでしょう。「エッチをすることで、相手の愛情が分かる」「エッチの相性は、恋愛にとって大切」と思っている人にとっては、初デートでのエッチに大きな意味あいがあるかもしれません。

逆に、「思っていたよりも多い」と思っている人にとっては、エッチにそれほど価値を感じていないはず。それ故に、「初デートでエッチなんて」と思っているのではないでしょうか。

初デートでエッチするメリット



初デートでのエッチというと、「不安になる」という女性も多いはず。たしかに、初エッチが早すぎると、「体目的では?」と不安になる人が多いでしょう。
しかし、初デートでのエッチにはメリットもあります。

では、どんなメリットがあるのか、ご紹介しましょう。

身体の相性が分かる

体の相性というのは、とても大切なもの。交際がスタートした彼とは、当然「長く交際していきたい」と考えているでしょう。万が一、体の相性が悪ければ、それがネックとなって、別れてしまうこともあります。

そのため、初デートでのエッチは早い段階で体の相性を確認することができるというメリットがあります。早い段階であれば、「なにか違う」と思っても、軌道修正することができるはず。

しかし、交際期間が長くなり、愛情が深くなればなるほど、相性があわなかったときの修正は難しくなるでしょう。

その後のデートのきっかけになる

初デートでのエッチは、ふたりの距離感を縮め、関係性を深めることができます。なかには、まだ交際に至っていない人もいると思いますが、そういったふたりの場合にはよりエッチが距離を縮めてくれるでしょう。

そして、その後のデートの約束もしやすくなるはず。あなたからデートにも誘いやすくなるでしょうし、彼からもデートに誘ってくる回数は増えてくるでしょう。

早く打ち解けることができる

恋愛は、当然エッチだけがすべてではありません。しかし、エッチをすることで打ち解けら
れるというのも事実。

交際期間が短いと、なかなか本音が話せなかったり、自分を出せないこともあるはず。「恥ずかしい」「緊張する」といった気持ちから、心を開けない人もいるでしょう。

しかし、エッチをすればふたりの距離は一気に縮まることになりますし、互いに身体を許したわけですから、心を開くことができるはず。
そうなれば、互いにとって打ち解けるきっかけとなるはずです。

初デートでエッチするデメリット


「早い段階で、初エッチをしておいたほうがいいだろうか?」と悩んでいる人もいるはず。好きな彼から求められれば、「答えたほうがいいのでは?」「断ったら、嫌われるのでは?」といった不安を感じる人もいるでしょう。

しかし、初デートでのエッチにはデメリットもあります。相手によっては、初デートでの初エッチがマイナスに働いてしまうこともあるため、相手、ふたりの関係性を見極めてから判断する必要があります。

では、初デートでの初エッチにはどんなデメリットがあるのか、ご紹介しましょう。

軽い女と見られる

初デートとなれば、互いに緊張し、テンションが上がるもの。「初デートを、思い切り楽しもう」と待ちあわせ場所に向かうことになるでしょう。

そして、デートが盛り上がってくると、いい雰囲気になることも。いい雰囲気の中、彼からの誘いを「断れない」と思う女性もいるでしょう。

しかし、男性によっては初デートの初エッチで「軽い女だな」と思われてしまう可能性も。これは、男性がいままでどんな恋愛をしてきたかによって変わってきます。

たとえば、「いままでの彼女とも、初デートでエッチをしていた」という男性であれば、「軽い女」と思うことはないでしょう。

しかし、「歴代の彼女は、初デートでは拒む人が多かった」という男性であれば、初デートでのエッチを受け入れることで、「軽い女」と思われてしまう可能性があります。

体だけの関係が続くリスクがある

男性のなかには、性欲が強い人もいます。デートの度に、体を求めてくる人もいるでしょう。エッチが終われば、デート終了なんていう男性も。

万が一、相手がこういったタイプの男性場合、初デートでエッチを受け入れてしまうと、「受け入れてくれる人」と判断される可能性が。その結果、会うたびにエッチをすることになり、体だけの関係になってしまうかもしれません。

初デートを控えている人のなかには、「まだ、交際に至っていない」と言う人もいると思います。そんな関係の初デートでのエッチは、身体だけの割り切った関係にされてしまう可能性があるため、要注意です。

初デートでエッチしたがる男性の心理


交際がスタートしたばかりの人は、「これから、少しずつ相手のことを知っていきたい」「ゆっくりと、この恋を育てていきたい」と考えている人もいるでしょう。

そんな人にとって、「初デートでの初エッチは、あり得ない」と思っている人が多いはず。「そんな早い段階でエッチを求めるなんて、男性の心理はどうなっているの?」と思う人もいるでしょう。

では、初デートでエッチしたがる男性には、どんな心理が隠れているのかご紹介します。

いますぐヤリたい

本来であれば、付き合いがスタートしたばかりの関係は大切にしたいと思うもの。男性にとっても、「彼女を、大切にしたい」と思うものです。

しかし、男性と女性の体は別物。「大切にしたい」という気持ちがあっても、性欲が強い男性にとっては、欲が抑えられず「いますぐヤリたい」という気持ちになってしまうことも。

もちろん、好きな相手だからこその欲ですから、女性としては受け止めてあげる優しさも必要でしょう。

ただし、なかには「女性であれば、誰でも」と男性も少なくありません。そんな男性の場合には、体目的の人が多いため、交際前にしっかりと見極めることが必要です。

いろいろ考えるのが面倒

男性にとって、好きな女性とエッチをするというのはとても大切なこと。好きな女性だからこそ、「抱きたい」という気持ちが沸くのは当然です。

しかし、「大切にしなければ」「焦ってはいけない」と両極端の思いから、「どうしたらいいのか分からない」とパニックになってしまう男性もいます。

「エッチしたい」という気持ちと、「彼女を大切にしなければ」という気持ちが入り混じることで、自分の気持ちも分からなくなってしまい、「もう、考えるのはやめよう」と初デートでエッチを求めてしまう男性もいます。

女性にとっては、男性の性欲を理解することは難しいですが、そんな気持ちも察することができれば、よりよい関係を築くことができるでしょう。

女性のすべてを知りたい

初デートで、すぐにエッチを求められると女性は「私のことを、大切に思っていないのでは?」と不安になる人が多いでしょう。

本来であれば、ある程度の段階を踏んで関係を築いていくのが理想的ですから、それに外れることで「大切にされていない」と感じてしまいます。

しかし、初デートでエッチを求めてくる男性のなかには、大切で愛情があるからこそ、「もっと、彼女のことを知りたい」と言う思いで、求める男性もいます。

当然、こういったタイプの男性であれば、エッチをすることでより互いのことを理解し、関係性を深めることができるでしょう。

初デートでエッチを迫られたときの断り方


好きな男性から求められると、「断れない」という女性も少なくありません。断われば、「嫌われるかもしれない」「つまらない女と思われそう」と不安になる人もいるでしょう。

しかし、エッチは互いの気持ちがあってこそ。どんなに好きな彼から誘われても、「今日は、嫌」と思うことはあります。そんな時には、勇気を出して断りましょう。

では、初デートでエッチを求められた際には、どのように断わればいいのか、ご紹介します。

生理を理由にする

エッチの誘いを断るというのは、女性にとって勇気がいるもの。しかし、男性だって勇気を出して誘ってきているはず。断る時には相手の気持ちを傷つけないように断ることが大切です。

そのため、断るときには生理を理由にすることがおすすめ。「ごめん、今日は生理なんだ」と言われれば、男性は諦めるしかありません。

しかし、彼とのエッチが嫌だから断ったわけではないことは理解できるはず。それが理解できれば、断ったことで嫌いになったり、関係性が悪くなるようなことはないでしょう。

万が一、「生理だから」といっても強引に迫ってくるような男性、その後態度が冷たくなるような男性であれば、あなたの自信のためにも彼との交際は辞めたほうがいいでしょう。

門限があることを伝える

初デートでは、朝からさまざまな場所に出かけているはず。美味しいランチを、ふたりで楽しみ、さらにディナーまで楽しむこともあるでしょう。

夜までデートが続くような場合には、門限を理由に断ることがおすすめ。いい雰囲気になってくると、男性は気持ちが抑えられなくなるもの。一生懸命、エッチしたいアピールをしてくる男性もいるでしょう。

しかし、「門限があるから、そろそろ帰らなきゃ」と伝えれば、男性も諦めるはず。本気でふたりの関係を築いていきたいと思うのであれば、あなたの環境を理解してくれるはずです。

「誘われてしまうと、断りにくい」と思う人は、デート中に「実は、門限があるから9時には帰らなくちゃいけないんだ」と伝えておけば、エッチな雰囲気になることを未然に防ぐことができるでしょう。

付き合ってからしたいとお願いする

初デートの予定がある人のなかには、「まだ、付き合ってはいない」という人もいるはず。「デートを重ねて、恋人になれるように頑張ろう」と思っている人もいるでしょう。

そんなまだ交際に至っていない関係の場合には、「エッチは、付き合ってから」と素直に気持ちを伝えるといいでしょう。

まだ、これから先どうなるか分からない関係が不安であることを伝えれば、彼だってその気持ちを理解してくれるはず。

まとめ


好きな人とのエッチは、特別なもの。初デートが決まっているふたりにとっては、「どんなデートになるだろう」とドキドキしているでしょう。

その初デートをより素敵な思い出にするためには、あなたの相手を見る判断力と準備が必要です。

本当に体を許していい相手なのか、改めて見直すことで後々後悔することもなくなるはずです。

彼との初デートで素敵な思い出を作れるといいですね。応援しています。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事