2019.09.30

手を繋ぐのは付き合う前でもOK?女性からでも自然な繋ぎ方とは

「初デートで手を繋ぐのってアリ?」付き合う前に手を繋ぐのって、それが男性の気持ちにどう影響するのか気になりますよね。

女性がどんな態度を取るのが正解なのか、逆に男性が付き合う前に手を繋ぐ心理はどうなのか?など、シチュエーションにあわせて、「付き合う前に手を繋ぐかどうか問題」について解説していきます。

デートで付き合うまでに手を繋ぐのはアリ?


さっそく、シチュエーション別に見ていきましょう。

そのときのムードによる

「お酒が入っていたりして、こっちも気分が高まってるときに女性から手を繋がれたら嬉しいですよ。付き合ってなかったとしてもその場のノリでOKしてしまうと思います。だから付き合う前に手を繋ぐことがあったとしても、必ずしも脈ありとは言えないかも。次の日になったら冷めてることもあるので」(23歳/流通関係)

「この人、私のことどう思ってるんだろう?」と付き合う前に反応を見たくて手を繋ぐ人もいますよね。これは男性でも同じことがいえるでしょう。ただ、女性が自分から手を繋いだ場合は要注意。

男性は女性よりもノリでOKしてしまう人が多いので、もしも手を繋ぐのを拒否されなかったとしても、相手がこっちを好きとは限らないということは覚えておいたほうが良さそうです。

デートの回数による

「付き合う前にさりげなく腕や手が触れたとき、『このまま繋いでもOKかも』と思うことはあるけど、さすがに1回目のデートだとセクハラだと思われたくないし行かないですね。相手が手をつなごうとしてきてるのかな?と思っても避けちゃうかも」(23歳/大学院生)

男性だって、付き合う前に手を繋ぐのは脈アリかどうか、しっかり確認してからじゃないと怖いようです。女性のほうから積極的にボディタッチしてきたとしても、直接手を繋がれたわけではなかったら、さりげなく逃げてしまう人もいるんですね。

もし、こちらから押して彼が拒否しそうな雰囲気を感じたら、焦らずにさっと引きましょう。無理に押すよりも、もっとデートを重ねてから再度チャレンジするのが正解です。

ふたりの空気感による

「LINEのやりとりでイチャイチャしてたり、それまでに盛り上がってたら付き合う前に女性の方から手を繋ぐ状況になっても全然違和感はないですよね」(27歳/商社勤務)

"手を繋いでも大丈夫な雰囲気”かどうかは、ふたりが出会ってからのLINEの内容や盛り上がりぶりによるという意見もあります。

男性は知り合ってからの期間よりも、"今”の空気感が大事と感じるようです。すでにLINEなどで「好き」という言葉が出ているような状況だったら全然問題ないでしょう。

付き合う前に手を繋がれたら脈あり?性別の違い


もし彼から「好きだ」と言葉に出されていなかったとしても、付き合う前に手を繋がれたら女性側は脈ありだと感じてしまいますよね。

もしも、遊びだったとしたら傷つくのも女性です。他の人がどんなつもりで手を繋ぐのか、付き合う前に手を繋ぐ心理について、男性と女性の違いを見ていきましょう。

男性から手を繋ぐ場合

「場所にもよります。たとえばグループで行ったお化け屋敷など、付き合う前でも手を繋ぐのが自然な場所だったらそこまで好きじゃなくても繋ぐかも?でも、ふたりきりの花火大会などはそもそも好意がないと行かないのでそこで男から繋がれたら確実に脈ありでは?」(22歳/大学生)

確かに、"行った場所”によって友達でも手を繋ぐことがありますよね。
ただ、付き合う前に手を繋ぐ場合、”繋ぎ方”も参考になりそう。はぐれないように引っ張るただの手繋ぎではなく、恋人繋ぎでギュッと握られたら相手も好意があるのは間違いないでしょう。

女性から手を繋ぐ場合

「付き合う前に女性から手を繋いでくることがあったとしたら、それってかなり勇気を振り絞ってくれていると思うんですよ。あとは慣れてる子だと思う。でも、男からしたら悪い気はしないです。むしろ嬉しいですね」(28歳/建築関係)

付き合う前に女性から手を繋がれた場合、ビックリすることはあっても嫌だと感じる男性はいないのではないでしょうか。付き合う前にいきなり手を繋いだら「遊んでるのかな?」と思われてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

付き合う前に手を繋ぐ男性の心理について


はっきり「付き合おう」と言われていないのに、急に手を繋がれたら彼の本気度が気になって仕方がないですよね。付き合う前に手を繋ぐ男性は脈ありなのか、男性心理や隠された本音、体験談について聞いてみました。

こっちも繋ぎたくなった

「別れ際に挨拶がわりに『今日はありがとう』ってふつうに握手してくる子っているじゃないですか。あのときの手の感触が柔らかくて気持ちいいと、また手を繋ぎたくなります」(29歳/アパレル関係)

女性が先に手を繋いでくれたからこそ、男性も繋ぎたくなるという意見も。この方法ならシャイな女性も試しやすいはずです。「彼と手を繋いでみたいけど、勇気がない」という場合、まずは別れ際に握手してみて反応を見てみると良いでしょう。

どんな反応かみたい

「付き合う前に手を繋ぐのは相手の反応を見たい人が殆どじゃないですか?ビクッとされたり、手を引っ込められたらそれ以上は何もしないですよね」(25歳/インストラクター)

男性が付き合う前に手を繋ぐのは反応が知りたいから、その先に進んでも良いか確認するために、まずは手を繋いでみようと考えているのです。

お互いの意思を確認するための過程なのですから、こちらが嫌だと感じたら断っても問題ありません。

意識してもらうため

「男が付き合う前に手を繋ぐっていうのは、相手がそれで逃げないかどうかを確認する段階ですよね。そして、繋ぎ方をギュッと握ったり恋人繋ぎにしたりしていくことで、その次の行為を意識してもらうために試してるってことですよ」(24歳/研究職)

男性のなかには、付き合っていなくても先に「体の相性がいいかどうか確認してから」と考える人もいます。

そういう人が付き合う前に手を繋ぐ心理は、「ここからもっと先に進めるかどうかの確認」なのです。付き合っていないのに手を繋ぐ以上のことをするのが嫌だと思っていたら、その段階で即お断りしましょう。好きでもないのに流されると後悔しますよ。

脈があるから

「高校生のとき、付き合う前に手を繋ぐって一番ドキドキしましたね。あれで手を振り払われたら立ち直れないですもん。いまとなっては良い思い出ですけど、いまでも初デートする人と付き合う前に手を繋ぐのはやっぱり緊張しますよ」(30歳/公務員)

高校生にとって付き合う前に手を繋ぐのはハードルが高い行為ですが、それは何歳になっても同じかもしれません。男性も自分から手を繋ぐのは緊張するものなのです。もし、彼が躊躇してたら、付き合う前だとしても女性から手を繋いでみましょう。

付き合う前に手を繋ぐ女性の心理について


関係をリードしたい

彼が恋愛に慣れていなさそうな場合や、このままデートを重ねていてもお互いに好きだと言えないで終わってしまいそうなときは、女性からリードしないと関係が進まないですよね。

女性は、男性との関係をリードしたいときに自分から手を繋ぐ傾向があるのです。女性から関係をリードするのは恥ずかしいことではありません。

デート中になにか言いたそうな感じや、手を伸ばそうとして引っ込める感じがしたら、男性の「付き合いたいけど、言えない」というサインです。彼も「あとひと押し」が欲しいと思っていて動けないのかな、と感じる状況なら、リードして手を繋いでしまうのは正解です。

"告白してもOK”の合図

女性は、逆に「ここぞ!」というタイミングを逃さずに自分から手を繋ぐこともあります。それは"告白してもOKですよ”の合図のときです。ふたりきりで良いムードになったときや、目が合ったときなど、女性から手を繋ぐのは明らかな脈ありのサインです。特に、自信がない彼には効果的です。

彼が冗談っぽく「俺となんか付き合ってくれないよね?」というような言い方をしたときには女性から手を握ってあげれば「告白OK」のサインになります。

相手の気持ちを確認したいとき

女性が自分から手を繋ぐのは、相手の気持ちを確認したいときですよね。これは男性も女性も同じです。

もし、ちょっと女心に鈍い彼で何を考えているか全然分からない状況だったとしても、女性から手を繋ぎ、関係を自分から進めることで、相手にも「この子、俺のこと好きなのかも」と改めて意識させることが出来ます。

はぐれそうになったから

付き合う前に女子から手を繋ぐのって度胸がいりますよね。もしも、付き合う前に自然に手を繋ぐなら、花火大会など人混みに行くのが正解です。「はぐれそうになったから」と手を繋げば、ごく自然ですよね。

お化け屋敷など「怖いから」と言える場所も、付き合う前の手を繋ぐきっかけとしては最適です。

付き合う前に手を繋ぐタイミングはキスより前が正解?


付き合う前に手を繋ぐ男性の心理としては、「とりあえず反応を見たいけれど、タイミングをどうしよう」と考えている人が多いです。

男性のちょうど良いタイミングはいつなのでしょうか?

2~3回目のデートで

「付き合う前の初デートからいきなり手を繋ぐのは『体目当て』な感じがしちゃいますよね。だから、2,3回目くらいが正解だと思います。それ以上何もないとタイミングが分からなくなってしまうので」(27歳/設計会社勤務)

付き合う前に女性の好意や反応を見極めたいのであれば、確かに2,3回目のデートで繋ぐのが正解だと考えている男性は多いでしょう。初デートで、お互いの気持ちが盛り上がっていれば手を繋いでも問題ありませんが、もし自分が早すぎると思ったら彼が手を繋いできても遠慮せず断って大丈夫です。

付き合う前に手を繋ぎたい時におすすめの場所


付き合うのが初めてじゃなかったとしても、新しい人と手を繋ぐのは勇気がいります。そんなときは手を繋ぎやすい場所を狙って行きましょう。自然と手を繋ぐことができる場所なら、女性から手を繋いでも違和感がありません。

人混み

付き合う前に自然と手を繋ぐには、違和感がない場所に行くのが正解です。その代表的な場所が"人混み”です。花火大会のようにはぐれやすい場所であれば、付き合う前に手を繋いでも全然おかしくありません。

少し彼の後ろを歩いて、「待って!」と言えばかなりの確率で彼から手を繋いでくれる可能性も高いはずです。

それでも言ってこない場合、彼の服や裾を持ってしまいましょう。彼の洋服の生地が痛むほど強く引っ張るのはNGです。

映画館

横並び、暗い、ドキドキするなど、手を繋ぐ雰囲気が盛り上がりやすいのが映画館です。自然に手を繋ぎたいなら、観る映画のジャンルを選ぶのも大事です。アクション、冒険物やホラーなど画面にビックリして、「無意識に手を繋いでしまった!」という映画を選びましょう。

手が触れ合った時

道を並んで歩いていたら、自然と手の甲や指が触れ合う時ってありますよね。そんなときはチャンスを逃さずに手を繋いでしまいましょう。ここで大事なのが、焦って「あ、ごめん!」とさっとよけてしまうことです。

これだと、彼は「俺の手にふれるのが嫌なのか」と誤解してしまいます。ですが、タイミングを逃しても焦らないようにしてください。次に当たったときに繋げばいいやと、リラックスして歩いたほうが自然に繋げます。

階段や段差のあるところ

階段や段差があるところで、さっと手を差し伸べてくれる男性って素敵ですよね。付き合う前でも手を差し出してくれたら遠慮なく甘えてしまいましょう。ヒールを履いて不安定な状態になっていると、さらに男性もさっと手を差し伸べやすいはずです。

また、暗くて危ないお化け屋敷のような場所も、付き合う前に自然に手を繋ぐことができます。門限がある場合、昼の遊園地デートでお化け屋敷のような場所に行ってみるのも良いでしょう。

一軒目から二軒目への移動の道

「もう一軒行く?」となったら、ほろ酔いのフリをしてさっと手を恋人繋ぎで可愛く繋いでしまうのもアリですね。そこまでの度胸がない!というときは、歩く時にふだんより近い距離で歩くことを意識してみてください。「近すぎるかな」と思うくらいの距離感でちょうど良いくらいです。距離が近いほうが彼のほうからも手を繋ぎやすくなりますよ。

付き合う前に手を繋ぐのに確認は必要?


付き合う前に手を繋ぐときって、相手がどんな反応をするか分からないからドキドキですよね。手を繋ぐ前に反応が気になって、「手を繋いでもいい?」と聞いてしまった経験がある方は必見です。

問いかけると相手も迷うのでNG

初めて手を繋ぐときの繋ぎ方って迷いますよね。女性からの「手、繋いでもいい?」は、状況によっては相手は可愛くてたまらない場合もあります。

ただ、男性が付き合う前に手を繋ぐ心理として「本当にいいのかな?」という気持ちもあります。わざわざ女性から問いかけることによって彼が迷ってしまう場合もあります。ここでわざわざ迷う隙を与えないよう、何も言わずに、サクッと繋いでしまいましょう。

何か理由をつけて手を出して確認しよう

どうしても手を繋ぐ理由が見つからなかったら「手相見せて」や、「マッサージしてあげようか?」など、彼の手に触れてもおかしくない理由を作ってしまいましょう。

そこでパッと離さないでじっくり見るのがポイントです。その間に彼もドキドキしますし、手を繋ぐのが自然な雰囲気になるので、後から彼が繋いできてくれる可能性もアップします。

付き合う前に恋人繋ぎで手を繋がれたらどう反応したらいい?


嬉しそうにする

付き合う前に手を繋ぐとき、男性の心理としては「拒否されたら怖い」という感覚が強くあります。だから、男性から手を繋がれたときはぜひ嬉しそうにしてあげましょう。笑顔でそのまま手を繋いでいれば、彼に嬉しい気持ちが伝わりますよ。

握り返す

お化け屋敷などで手を繋ぐとき、まだ付き合う前だとお互いに「実は嫌がられていないかな?」と不安になりますよね。そんなときはしっかり彼の手を握り返してみてください。顔が見えなくてもしっかり好意が伝わります。

相手の顔を見る

手を繋がれたときは、まずは相手の顔を見てみましょう。彼も緊張しているかもしれませんよね。そこで笑顔で返してあげれば彼もほっとして「もっと手を繋いでもいいんだ」と思えるのですから。

付き合う前に手を繋ぐのを拒否されたら


付き合う前に女性から手を繋がれた場合、たいていの男性は嬉しいと思うものです。

ただ、相手が恋愛対象じゃなかった場合や、突然過ぎて思わず拒否してしまう場合、女性からグイグイ来られるのがあまり得意ではない場合など、いろいろな状況で繋ぎ返せない場合もあるんです。詳しく見ていきましょう。

「驚かせてごめん」と謝るのは?

せっかく勇気を出して手を繋いだのに、拒否されたら悲しいですよね。彼に「ごめん」と言われたら、完全に気まずい雰囲気になってしまいます。それよりは冗談っぽく「拒否するなんて酷い!」と笑いっぽくしてしまったほうが正解です。

彼も「ビックリしただけだよ」と返しやすくなるし、お互いにギクシャクしないでしょう。

気分を切り替える

もし、勇気を出したのに手を繋ぐのを断られたとき、心が傷つきますよね。ですが、そこであからさまに不機嫌になったり、泣いたりしてしまうのはダメです。

彼も気まずく、完全に雰囲気が悪くなってしまうので気をつけましょう。まずは、気持ちを切り替えて落ち着くことが先です。

といっても無理に気持ちを切り替えるのは難しいでしょう。そんなときは、お手洗いに立って冷たい水で手を洗う、2〜3分1人になって歩くなど、頭でどうにかしようとするよりも体に刺激を与えると切り替えやすくなります。

今後のことは慎重に考える

一度断られた場合、いったん引くことも大事です。「なんでダメなの!?」と無理やりグイグイ行き過ぎるのはNG。嫌いなわけではなくても、「今日ここで手を繋いでしまっていいのかな?そしたら付き合わないといけないかな」と彼のなかでも迷う気持ちがある場合もあります。

そこで無理に押し続けると彼も引いてしまいますが、逆にこちらが引くと気になる場合もあるんです。

女性から手を繋いできたのに、自分から誘ってこなくなったら「あれ、どうしたんだろう」と彼も気になってしまうはず。無理には押さずに様子を見ながら考えていきましょう。

手を繋げなくてもNGではない

手を繋ぐのを拒否されたからといって、可能性は0ではありません。付き合う前の段階で自分から手を繋いでくる女性心理が分からず、「遊んでる子なのかな」ととっさに警戒してしまった可能性もあるからです。「怖いからとりあえず断ろう」と思っている場合もあるでしょう。

この場合、ちゃんと仕切り直して長期戦で迫ったほうがいいです。信頼関係を築いてからのほうがいいので、その後もLINEのやりとりなどが普通にできているなら悪く考えずに次のデートを誘いましょう。

まとめ


付き合う前に好きな人から手を繋がれたら嬉しいですよね。でも、突然だとビックリして手を振りほどいてしまうこともあるかもしれません。そんなときは焦らずに彼の手を握り返しましょう。ここで「ごめん」と言ってしまうと気まずい空気が流れ、告白するような雰囲気ではなくなってしまいます。

すぐに握り返せば自分の好意も伝わり、お互いに好きな気持ちが伝わりますよ。

今回は、付き合う前に手を繋ぐためのポイントや、男性心理、女性心理それぞれの視点からの上手な手の繋ぎ方、断られてしまった場合の立て直し方までご紹介しました。

付き合う前に手を繋ぐのはダメな行動ではありません。大事にしたほうがいいのは自分の気持ちです。自分が本当に好きかどうかも大事ですし、手を繋いだとき、心地よいと感じるかどうかを感覚を大事にしてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事