2019.10.16

手を繋ぐ最高のタイミングと男をキュンとさせる仕草&セリフ12選

好きな人と手を繋ぎたい。だけどきっかけやタイミングが分からなくて機会を逃してしまうこともありますよね。

今回は手をつなぐタイミングをテーマに考えてみましょう。年代別の手を繋ぐタイミングの解説や、自然に手を繋ぐ方法、さらに男性がキュンとしてしまうモテ仕草やセリフなども紹介したいと思います。

男性が女性と手を繋ぐ時にどんな感情を持つかも解説するので、参考にしてもらえたら幸いです。

手を繋ぐと女性も男性もとても幸せな気持ちになれるもの。好きな人と手を繋げる素敵な時間を手に入れましょう!

手を繋ぐ最高のタイミングは繋ぎたいとき


みなさんは好きな人と手を繋ぐことは好きですか?

好きな人と手を繋ぐことはもちろんのこと、まだ気持ちが定まっていない女性と手を繋いだことで気持ちをグッと引き寄せられて相手を好きになってしまったこともあります。

男女が手を繋ぐというスキンシップは手と手が繋がると同時にお互いの心もつながったような気持ちにさせてくれますよね。

手を繋ぐことが好きな人はデート中はずっと手を繋いで離したくないぐらいの気持ちを抱いていると思うのですが、難しいのが手を繋ぐタイミングですよね。

デート中ずっと機会を伺っていたけれど、結局手を繋ぐことができなかったなんて経験がある人もいるのではないでしょうか?

私自身も付き合う前にデートをしている時、恋人になりたての時などはいつ手を繋いでいいのかタイミングが上手くいかず非常に悩んでしまいました。

手を繋ぐタイミングで長年悩み続けたわたしが出した結論は「繋ぎたいときこそが最高のタイミング」です。特に女性の場合はこのルールに従っていただいていいのではと思っています。

なぜならば恋愛の初期段階で相手に触れたい気持ちが高いのは男性の方だと思うのです。なので女性が手を繋ぎたいと思っている時は男性側も同じように女性と手を繋ぎたいと考えている場合が多いんですよね。

付き合いが長い恋人同士になってくると「手を繋ぐなんてめんどうだよ」などと考える男性もいますが、そんな男性でも初期の段階では嫌がりません。むしろ喜びます。これから仲を深めようと思っている女性に触れたくない男性はほぼいないでしょう。

しかし、恋愛初期の段階では手を繋ぎたい時には繋いでしまいましょう!とは言っても初対面でいきなり手を繋ぐとか、職場内でいきなり手を繋ぐとかはNGです。相手も困るし、あなたの人間性も疑われてしまいますよね。

ここでは手を繋ぐ時に最低限、踏まえておきたいタイミングをシチュエーションごとに考えてみたいと思います。

付き合ってからは初デートから

付き合ってからの初デートでは何のためらいもなく手を繋いで問題ないでしょう。むしろ繋いでください。相手に触れているだけでドキドキしてしまうあの初々しい感覚を楽しんじゃいましょう。

手を繋いで歩くと他の人の邪魔になるような場所では止めた方がいいですが、それ以外の時はずっと手を繋いでいてもいいのではないでしょうか。

付き合う前は2~3回目のデートから

まだ付き合う前のお試し期間のデートを重ねている時の手を繋ぐタイミングは2~3回目からがおすすめ。

あえて初回のデートで女性から手を繋ぐ必要はありません。あまり積極的に手を繋いでしまうと、男性に「誰とでもすぐ手を繋ぐ子なのかな」とか「軽い子なんだな」などの余計な印象を与えてしまうことがあります。

男性も本当は手を繋ぎたいのに初回から積極的にこられると少し引いてしまうということがあるんですね。

男性が積極的に手を繋いできた場合は、応じるも拒否するも女性の心境次第で構わないと思いますが、初回デートの時は女性からは仕掛けないでおいた方が得策でしょう。


手を繋ぐタイミング~中学生編~

初めて彼氏ができたのが中学生時代という人も多いのではないでしょうか。
中学生の恋愛において手を繋ぐタイミングを考えてみましょう。

付き合ってからがおススメ!

中学生の手を繋ぐタイミングは付き合ってからの方がベターではないかと思います。

中学生時代は学校という極めて狭い世界が人生の中心で、その世界の中に多感な時期を迎えている人たちが大勢いるもの。

思春期を迎えた敏感な年頃の男女は異性との関係にとても興味を持っていますよね。誰が誰のことを好きだとか、あのふたりは付き合っているなどそんな話に興味津々です。

その中で付き合う前でも男子と手を繋いでしまうキャラであると思われて生きるのはリスキーな選択ではないかと思ってしまいます。

彼氏ができても手を繋ぐのはあまり同級生に見られる場面は避けたい所ではないでしょうか。学校の中でうわさになってしまうと逃げ道がなくなってしまう場合もありますよね。

夏休みに大好きな男子とふたりっきりで祭りにでも行ったら気分も盛り上がって手を繋いでしまうこともありますよね。

「学校の連中がどう思っても構わない!」なんて気持ちになることもあると思います。あくまで付き合ってからがよいなだけで絶対に手を繋いではいけないというわけではないので自分なりよく考えた上で行動してください。

手を繋ぐタイミング~高校生編~

中学生の時は異性に興味はあったけど男女交際までには発展しなかったという人たちも高校生になると積極的に異性との交際に乗り出して行くのではないでしょうか。

行動範囲も広がり、学校以外にも人間関係が広がっていく年頃。そんな高校生の手を繋ぐタイミングを考えてみましょう。

結構仲良くなればOKだけど付き合うまではそこでストップ

高校生にもなれば正式に付き合う前でも、それなりに仲良くなれたら手を繋いでもいいと思います。手を繋ぐことで男子の気持ちを自分に傾けることもできるはず。

体が触れるスキンシップに男子は弱いもの。特に恋愛経験が少ない上に恋愛に飢えているような高校生男子には効果絶大ですよ。

ただ、付き合う前のスキンシップは手を繋ぐまでで止めておくことをおすすめします。キスや、その先のことはカップルになってから考えた方がいいでしょう。

このくらいの年頃の男子は異性と何をしたかを仲間内でなんでも話がちです。仲間の間で早く経験したことを誇りたい気持ちもあって事実に尾ひれをつけて喋ってしまうんですね。

付き合う前にキスをしたりエッチをしたりなんかしてしまうと裏で男子は全部喋ってしまいます。事実をさらに盛って友人に自慢してしまいますよ。

変な評判がたってしまうと後々の恋愛にも影響しかねません。付き合う前に大胆な行動はつつしみましょう。

相手が大学生や大人の男性なら?それは淫行で男性が捕まるリスクがあります。


手を繋ぐタイミング~大学生~

大学生になると自由度が大幅にあがりますよね。多くの男女が恋愛をはじめ沢山の貴重な経験ができる期間だと思います。

そんな大学生時代の恋愛において手を繋ぐタイミングを紹介したいと思います。

相手の反応を見るために繋いでOK

大学生くらいになれば手を繋ぐタイミングに付き合っているとか、付き合っていないとか気にせず、恋愛のテクニックのひとつとして手を繋いでみましょう。

気になる男性が自分のことをどう思っているのか反応を見るために手を繋いでみたり、自分に気持ちを惹くために手を繋いでみたりしてみてはいかがでしょうか。

手を繋いだことで、その人を好きになってしまう男性もいます。体が触れ合うスキンシップに弱い男性は多いものです。

ハグやキスをスキンシップでしてしまうことは、ちょっと奔放すぎる感じもありますが、手を繋ぐならそこまでハードルも高くなく行えるスキンシップではないでしょうか。

手を繋ぐタイミング~社会人編~

社会人になると恋愛の形も人によって様々になってきますよね。結婚を視野に入れた真剣な交際を望む人もいれば、あくまで仕事が大切で恋愛は遊び程度に考えている人もいるでしょう。

妻子ある相手との禁断の恋にハマってしまっている人もいるかもしれません。

そんな社会人の恋愛の手を繋ぐタイミングとはどんな場合なのか考えましょう。

大人なので繋ぎたいときに繋いでOK

基本的に社会人の場合は「手を繋ぎたいときが繋ぎとき」です。上述したように恋人になるか、ならないかの段階では相手の体に触れたい気持ちは男性の方があることが多いです。

手を繋ぐのは男から?女から?


ここでは男女どちらから手を繋ぐべきなのか、女性からアクションを起こしてもいいのかなどを考えてみましょう。

男性から繋いでほしい

女性としては手を繋ぎたくても自分から繋ぎにいくことは恥ずかしさなどもあり、抵抗がある人が多いのではないでしょうか。

理想としては手を繋ぎたいタイミングで男性からリードして手をとって欲しいですよね。わたしも基本的には男性から繋ぎにいくのが女性に対するマナーであり、気遣いだと思います。

ただ女性側にも男性が手を繋ぎやすい状況や雰囲気を作ってくれると助かるなと思ったりもするのです。これについては以下で書いてみたいと思います。

女性から繋ぐのもあり

男性から手を繋ぐべきだと書きましたが、それでは女性から手を繋ぐべきではないのかというとそんなことはありません。女性から繋ぐことも全然ありだと思います。

ある程度仲良くなったなら、手を繋ぎたくなる雰囲気の時に女性から繋ぎにいっても問題なしです。それで引いちゃう男性なんていません。

それに男性の中には手を繋ぎたくても自分からいけない人もいるもの。絶好のチャンスがたくさんあるのにそれでも踏み出せないような人もいるんですね。

そんな男性を好きになってしまった時には女性からリードすることも検討したほうがいいでしょう。

繋ぎやすいように手をさりげなく触れてみて

先ほど、基本的には男性から手を繋ぎにいくべきだと書きましたが、女性からの助け舟があると非常に助かるもの。

男性の方も繋ぎにいって拒否されないかとか、軽い男に見られるのではないかなどと頭の中では不安な気持ちが渦巻いています。

手を繋いでもいいかなと思っているときは男性に行動を起こしやすい状況を作ってあげてください。

男性に近い方の手には物を持たずにあけておくとか、手を繋ぐ口実を作りやすいように「この人混みだとはぐれそうだね~」とか冬なら「手が冷たいよ」とかいってくれると男性としては行動を起こしやすくなります。

おすすめは手を繋ぎたい時は体の距離を近くして時々、手が触れるような距離にしてくれると、そのまま自然に手が繋げて男性としては嬉しいものです。

自然に手を繋ぐタイミングは?


男女両方が手を繋ぎたい気持ちなら多少、不自然でも繋いでしまえば後はなんとかなるもの。といっても自然に繋げるならその方がいいですよね。

ここでは自然に手が繋げるシチュエーションを紹介します。

付き合ってから

恋人になってからの場合は付き合う前とは違って、恋人同士なのですから遠慮なく手を繋いじゃいましょう。

デートの時は最初から手を繋いでしまうのが一番自然なタイミングだと思います。最初にタイミングを逃してしまうと何となくぎこちなくなって手を繋げなかったなんてことにもなりがちです。

人混みで

人が多く集まる場所は格好の手を繋ぐタイミングです。はぐれないようにしなくちゃという口実ができますよね。

「くっついてないとはぐれちゃうね」といえば、よほど鈍感だったりシャイだったりしない限り男性から手を繋いでくれると思います。

映画館で

距離が近くなることと暗闇であることから映画館も手を繋ぐには絶好のスポットでしょう。ドキドキして映画が頭に入ってこなくなるかもしれませんが......

注意点は周りに気づかれないようにそっと手を繋ぐ程度にしておくということです。盛り上がり過ぎて映画そっちのけではしゃいだりするのはNGです。他のお客さんの迷惑にならないようにしましょうね。

祭りや夜景のきれいな場所で

男女で祭りや夜景がきれいなスポットに出かけた時も、手を繋ぐ絶好のタイミングだと思います。

男性側もあわよくば手を繋ぎたいと考えているシチュエーションです。手が触れるような距離に近づいて手を繋ぎやすい雰囲気を作ってあげれば男性から繋いでくるでしょう。

段差や階段で

階段など転んでしまうおそれがある場面で男性に手を借りるのです。男性側も手を差し出しやすいシチュエーションですよね。

無事階段を上り終えた後もそのまま手を繋ぎ続けちゃいましょう。

手を繋ぐときに男がキュンとする仕草&セリフ12選


ここでは手を繋ぐだけではなく一歩踏み込んで、手を繋いだ時に男性がキュンとする仕草やセリフを紹介します。

無理に使うと不自然になってしまうこともありますが、その不自然さがむしろかわいく見えることもあるので機会があったら使ってみましょう。

1.待ち合わせですぐに手を取って繋いじゃう

デートの待ち合わせで会うなり「いこっ!」と手を繋いじゃいます。変にタイミングを計るよりも自然で、かつ男性が喜ぶ方法です。

あなたに会えるのがとても楽しみだったと伝わるようにやってみましょう。

2.「繋いでいい?」と上目遣いできく

これは得意、不得意が分かれるテクニックではないでしょうか。得意な人がやると幼さと大人の色気が同居しているようなモテ仕草で男心をくすぐるものです。

逆に苦手な人が上目遣いをすると睨みつけているような感じになってしまい「機嫌悪い?」なんて聞かれることもありますよね。

苦手な人は鏡の前で練習してから、やってみた方がいいと思います。

3.「お店まで案内するね」とサラッと繋ぐ

自分のおすすめのお店で食事をする時など案内するといって手を繋いでしまいましょう。その時に「〇〇君と一緒に行きたかったんだ~」なんて言葉を付けたすと男性はキュンとしてしまいます。

4.「手、冷たくない?」と手を絡ませて繋ぐ

冬のデートのおすすめの方法です。冷たくなった手を温めるという口実で手を繋いでしまいましょう。

男性の手を両手で包んで温めてあげてみてはいかがでしょうか。きっと男性は寒さなんて忘れてしまいますよ。


5.「ポケットに入れていい?」と手を取って繋ぐ

先ほどの冬のおすすめからの続きになりますが、繋いだ手を男性のアウターのポケットに入れてしまいます。

ここまできたら、これ以上言葉はいらないでしょう。心地よい無言の時間を楽しみましょう。

6.「はい」と手を出して促す

ちょっと恥ずかしそうに「はい」と手を差し出す仕草も男心をくすぐります。「自分と手を繋ぎたいんだ、可愛いな」といった気持ちになるでしょう。

お姉さんっぽくリードする感じで手を差し出されることにキュンとくる男性もいるので、自分のキャラと男性の性格などをみてやってみてください。

7.「手大きいね」と触って自然にそのまま繋ぐ

「手大きいね」といいながら自分の手を重ねて、そのままふたりの指を絡めて恋人繋ぎにしてしまいましょう。女性の方から恋人繋ぎをされるだけで男性はキュンキュンしていますよ。

8.ムードが出て来たら無言で手を絡ませる

タイミングを逃してその日は手を繋げなかったデートの帰り道などに無言で男性に手を絡ませて繋いでみましょう。

女性にキュンとくると同時に、次のデートでは自分から手を繋ごうと男性に意識付けすることもできるでしょう。


9.信号が変わりそうなときなどにさっと手を取る

信号の変わり目などに男性の手を取ってリードするように交差点を渡りましょう。映画やドラマのワンシーンのような演出に弱い男性の心をくすぐることができます。

思い切って映画のヒロインになりきってみてはいかがでしょうか。

10.服の袖をつまんでしばらくしてから手を繋ぐ

歩いている時に男性の袖をつまんで歩く仕草に弱い男性も多いです。なんだか子供っぽい仕草にキュンときてしまいます。

しばらくそのまま歩いていたら男性から手を繋いでくるはず。もし来ないようなら自分から手を繋いでしまいましょう。

11.階段や段差で「手を繋いでほしいな」とお願いする

階段などで女性をエスコートする場面では女性の後ろに回るのが基本ですが、ここはあえて手を繋いでエスコートすることを求めてみましょう。

おねだりするようにお願いすれば男性もその仕草にキュンとしてしまうはずです。

12.「はぐれるから」と人混みで手を繋ぐ

人混みではぐれてしまうことを理由に手を繋ぐ方法は鉄板ですよね。ここでは人混みを口実にして自分と手を繋ぎたいんだなと男性に思わせることで心をつかんでみましょう。

甘えるような仕草でも、逆に男性をリードするような感じでも構いません「本当はあなたと手を繋ぎたいから言っているんだよ」と気づいてもらえるように誘ってみてくださいね。

手の繋ぐときの手汗対策


手汗を気にして、手を繋がない女性も多いですが、男性の目線でいえば女性の手汗が気になるという人はあまりいません。

とは言っても女性にとっては気になることだと思います。少し手汗対策について紹介したいと思います。

ツボを刺激しておく

手汗に効果があるといわれているツボがいくつかあります。

手の甲側にある親指の付け根と人差し指の付け根の間にあるツボの「合谷」。

手を握った時に小指からはみ出す部分で小指の付け根に近い位置にある「後谿」。

手を握った時に中指の先が当たる位置にある「労宮」

これらのツボを指で刺激すると手汗に効果があるといわれていますが、効果には個人差があるようです。

ハンカチやウェットティッシュを常備

女性にこんなこといってしまうと「当たり前」と怒られるかもしれませんが、ハンカチやウェットティッシュを常に持ち歩いて、こまめに汗を拭いて清潔な状態を保ちます。

手を繋ぐ時にさらっとした手をしていれば気持ち的に少し楽ではないかと思います。

手汗すごいんだと事前に伝える

あらかじめ手汗が多いことを男性に伝えてしまいましょう。女性の手汗が気になる男性はほとんどいないです。そんなことより気になる女性と手を繋げる喜びのほうがはるかに大きいもの。

「気にしないから手を繋ごう!」と気の利く男性ならきっかけ作りにしてしまうでしょう。

個人的にはこの方法が一番いいのではないかと思います。

女性から手を繋いだ時の男性心理


積極的にいきたいけれど女性から手を繋ぐと男性はどんな気持ちになるか気になるもの。ここでは男性の気持ちを紹介します。

脈ありかも

女性から手を繋がれると「脈あり」と考える男性は多いでしょう。多くの男性は極めてシンプルに考えます。

男性を手玉に取るような女性はこのような軽いスキンシップを駆使して男心をつかんでいるものですよね。

冗談などで手を繋いでしまうと面倒なことになりかねません。相手を選んで行動しましょう。

嬉しい

単純に嬉しい気持ちもあります。男性は仲の良い女性に手を握られて嫌な気持ちにはならないものです。

手を繋いだことによって、ただの仲の良い人から好きな人に気持ちが変化することもあるでしょう。

チャンスがあるかも

女性から手を繋がれると自分に好意があるのだと多くの男性は考えるでしょう。「もしかして付き合えるかも」と思うでしょうし、軽い男性なら「エッチできそう」と考えるものです。

仲の良い友達程度の感情で手を繋ぐことはおすすめしません。男性側は確実に友達以上の感情を持たれていると勘違いします。

自分から手を繋ぐ時は恋愛関係に発展してもいいと思える相手にだけにしておくことをおすすめしたいです。

まとめ


大好きな男性とは手を繋ぎたいもの。これから親密になろうとしている段階では男性もあなたと同じか、それ以上に手を繋ぎたいと考えている場合が多いです。

手を繋ぐという行為は体も心も繋がっている気持ちになれて、ふたりの距離を近くするためには絶好のコミュニケーション法といえるでしょう。

年代などによって気を付けなければいけないタイミングなどもあるので少しだけ注意してください。タイミングのポイントさえ押さえてもらえれば、あとは自由に手を繋いでしまって大丈夫です!

多くの男性は気になる女性と手を触れると好意の気持ちが高まるものです。「手を繋ぐ最高のタイミングは繋ぎたい時」です。あまり考え込まないで手を繋ぎたい時には思い切ってトライして大好きな男性との距離を縮めちゃいましょう!(大船くじら/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事